2010年05月19日

ボウリバー スプリング ブラウントラウト

d8a0f437.jpgフライに反応し若干頭を揺らして、水面直下までは浮上するものの
フライをくわえないブラウン。
タイミングを計り、5投〜6投とキャスティングを繰り返す。
そのうち全くクリーム系のメイフライに反応しなくなり、ライズも単発に。。。
こりゃ〜一端、小休止。
車に戻り(徒歩2分)持参したコーヒーを飲みながら再び川へ戻ると、またライズ!ライズ!ライズ!状態。
コーヒーをすすりながら、とりあえずティペットを#4〜#5へ落とし、フライのサイズは逆に#16〜#14へ上げてみた。
タイミングを計り、フィードラインへ
フライに反応!ゆっ〜くり!ゆっ〜くり!フライをパクッ!!
出た〜!
春先なのでファイト、シェイプともにイマイチでしたが50cm弱の
立派なブラウン君(オス)でした。
ん〜満足。
  

Posted by fjunior at 02:24

2010年05月18日

ボウリバー スプリング ブラウントラウト

796a5786.jpgブラウンと対峙するつもりが、なんと!一発目はカットスロート
ボウリバーでカットスロートが釣れるのは結構稀なケースなのです。
幸先よい一発に気を良くして、ブラウンに照準!ロックオン!

神経質そうなライズを繰り返す、40兪宛紊離屮薀Ε鵝
ライズとのタイミングを計りながらフライをフィードラインへ
ドンピシャで出てのがナイスなブラウンさん(メス)でした。

カット1匹&ブラウン1匹ここまでに要した時間、あそらく15分弱。
最後のターゲットは丸見えの50兪宛紊離屮薀Ε鵝
観察すると、どうやら2種類のメイフライのハッチが確認できる。
こいつはど〜やら、クリーム系しか捕食してない様子。
フライをチェンジしフィードラインへ。。。(続く)  
Posted by fjunior at 09:08

2010年05月16日

スプリング ボウリバー (雪代前)

ea5b08dc.jpg前回紹介したタウンブリッジ周辺の写真です。
やっぱ!雪代(ラン・オフ)前のボウリバーは最高にキレイですね〜!
まさしく絶景でしょ♪

ですが〜約2週間後には濁流状態
毎年の事なので仕方がないのですが

あと2週間はたっぷりスプリング ボウリバーを堪能したいと思います。
前回の続きブラウン君&ブラウンさん編は次回にします。  
Posted by fjunior at 05:37Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月15日

ボウリバー スプリング カットスロート

cc6d02b0.jpg先週末、ここカナディアンロッキーはこの春最高の釣り日和に恵まれました。
気温約15℃前後、ほぼ無風、水温8℃、#16〜#18メイフライのハッチあり。

と云う訳で、久々にボウリバーで竿を出してきました。
(川には略毎日行ってますが・・・)
オカっぱりで狙える場所を3〜4ヵ所回って、この日最高の場所をゲット。
通称タウンブリッジと呼ばれる。ここキャンモアでは唯一の車が通れる橋(ハイウェイブリッジは除く。)その下でライズ!ライズ!ライズ!
しかもナイスサイズがパク!パク!状態だったワケです。

明らかに40僉腺毅悪僖汽ぅ困離屮薀Ε鵑2匹〜3匹メイフライを捕食しているワケです。
久々のサイトと云う事もあり、身体中のアドレナリンが・・・
この時期のボウリバーのトラウト達は殆ど警戒心ゼロなワケです。
少々の音・影程度では捕食は「絶対」に止めません。
とにかく食べる事に夢中の状態、おそらく今年一番のハッチなのでしょう。
気付くと上流・下流でもライズ!ライズ!ライズ!

逸る気持ちを抑え〜一投目!
アッサリ!#16番のメイフライ(ボディークイル重要!)にアタリ!
なんとブラウンではなく別添の「カットさん」
サイズは35僂半ぶりですが、勿論ヒレピンのナイス「カットさん」でした。
幸先よ〜し!
  
Posted by fjunior at 03:51

2010年05月09日

新兵器!?

25b2fdee.png昨年、日本に戻った際にいつもお世話になっているプロショップで購入しました。
「Little Presents」さんのウェーダーゲーターなる商品です。
東部カナダはもちろんの事、ここ西部カナダでも今まで一度も目にした事なし・・・
間違いなくカナダのプロショップでは販売してないでしょうね♪

そりゃ〜日本のプロショップとカナダのプロショップを比較するのは酷な事ですが、
なんせ、ここカナダではとりあえずの商品(大・中・小)がショップを占領してるワケです。
しかし!やっぱり日本のショップは違いますね〜!!(大・中・小)は勿論の事、
大と中のちょ〜ど中間!若干中間に近いサイズ!なんかもあって本当に使う人の気持ちになって創られた商品ですね。

と、言う事で今年のウォーク&ウェードで活躍しそうな「新兵器」という事で「Little Presents」さんのウェーダーゲーターを紹介しました。
これでウェーダーの寿命が延びる事間違いナシ!!
プロショップのオーナーさん曰く「カユイ所に手が届く」商品を持ってるのが
「Little Presents」さんだそうです。

それでは今回はこの辺で。
今日もロッキーは雪がちらほらでした。  
Posted by fjunior at 15:45