2010年06月29日

Canmore Canal の激シブ ブラウン!

ボウリバーのRUN OFFココ2日〜3日本格的ですね。
水位&流速は去年の同時期ほどではないですが、やっぱりあの色を見るとガッカリですね。天気が良いのに河川はチョコレートカラーって。。。

最近プライベートでブラウン君と遊んでないので、久々に通称「CANMORE CANAL」で激シブのチビブラウンと遊んできました。
ここはレイクから山裾を降りてくるボウリバーの支流。
直線距離にして約500メートル、ボウリバーに合流するまではRUN OFFなど関係ないクリアーな状態な訳です。

ま〜!ココのブラウン君達はこの野郎って感じの子達ばっかりなのです。
チビブラウンのクセに凄くセレクティブ&神経質。
チビの頃からそんなんでど〜すんだよ!
もっとガンガン喰って大きくなりなさ〜い!

スタートから約1時間後にようやく20傳妝个離屮薀Ε鷏が顔を出してくれました。

フライ:#20、CDCピューパ(ダーク系)
気温:24℃
水温:14℃
天候:晴れ(風強し)
  

Posted by fjunior at 09:05

2010年06月21日

グレイリング

ea3fde3f.jpgグレイリング達のスポーニングもそろそろ峠を越した感があるQuarry Lake。
先週の水曜日から雨・雪の影響で、RUN OFF(雪代)がとうとう本格的にスタートしたので、しばらくはボウリバーでの釣行は無理。。。
と言う事で、久々にグレイリングと遊んできました。

水温:9℃強
気温:16℃
天候:ピーカン(なんと略無風)

#16〜#18のダーク系のメイフライで2匹。
#18のフェザントテールで3匹。

別添のグレイリングは45僖ーバーの(オス)
残念ながら写真が下手な小生ですので、キレイな背ビレが映っていません。
スンマセン。

独り言ですが、今年のボウリバーは本当に変です。
本格的にRUN OFFが始まった?のに、例年のようにチョコレートカラーではなく、
下手したらロウアーボウだったらイケそうな濁りなワケです。
一体どうなってんでしょう。
カナディアンロッキー!今年は冷夏か?
ま〜真夏でもそんな暑くないけどね(笑)  
Posted by fjunior at 02:08

2010年06月10日

ロウアーボウ

372056a7.jpgこんちわ!
先週末〜今週とロウアーボウでの釣行でした。
天気イマイチでしたが、やっぱ!ロウアーのトラウト達は違いますね。

この時期でもサイズ・シェイプともにOKじゃないですか〜♪
カラー的にはもちろんこの時期はイマイチですけど。

今年はビックリする事にランオフがスタートしたかと思えば、5日後に
終了!?
で〜再スタートは・・・そろそろの気配(水位上昇)
やっぱり、異常気象の影響なんですかね!?
通常この時期はランオフで酷い状況の河川ばかりなのに今年はカナディアンロッキーの気温が上昇しないため、クリアーな状態をキープ!!
過去10年で6月に入って!こんなにクリアーなボウリバーは初めてです。
本当〜!ビックリですね。
釣り人・・・イヤ〜ガイドじゃなければ普通は気にしない事ですよ(笑)

キャンモアの「QUARRY LAKE」のグレイリングが絶好調状態ですよ!!
この時期(約2週間)スポーニングのため浅瀬をクルーズ。
ドライ良し!ニンフ良し!ですよ。
当然!サイトで狙えるのもこの時期限定ですよね。

  
Posted by fjunior at 02:15