2014年05月21日

ドリフトボート

昨日のブログで、新相棒のドリフトボートの事を記したところ、
もうチョット詳しく、ドリフトボートの事が知りたいと云うメールを頂きましたので、
なるべく分かりやすく説明致します。
昨日の写真は斜め後方からの写真でしたが、今回は斜め前方からの写真を添付します。

まずイスが三席確認できると思いますが、真ん中の席がガイド(私)の席となります。
私の前に一席、そして私の後ろに一席で計三名乗りのドリフトボートです。
イスの下がボックスになっていまして、結構大きめのバッグ等も収納可能です。
基本的にこのドリフトボートはフライフィッシング用に開発されたボートですので、
ボート上で立ってキャスティグする事を考慮したデザインになっています。
前部のイス・後部のイスの前には揺れても両足を固定できるテンプレスがついているので、からりの波に揺られても大丈夫です。
ちなみにモーターは搭載していません。
(モーター音とフライフィッシング・・・雰囲気でませんよね。)
バッテリー式のモーターを搭載しているカナディアンガイドもたまにいます。
体力的な事を考えると、私も近い将来バッテリー式のモーターですね。(笑)

あと、写真にオールが2本写っていますが、釣行中に壊れたり流されたりする可能性が有るので、私の座席の下に緊急用の折りたたみのオールが一本収納されています。

最後になりますが、アンカーはフロアリング・アンカーシステムと云いまして、私(ガイド)の足元にプッシュボタンがあり、それを足で踏むと船尾についているアンカーが自動的に水中に沈むようになっています。
ちなみにアンカーの重さは15坩幣紊△蠅泙垢里如⊂々の流れでも河川で定位する事が出来ます。

ザッと上述させて頂きました。
また質問等ございましたら、ご遠慮なくメールお願い致します。

P5130373


  

Posted by fjunior at 04:22

2014年05月20日

新相棒

新しい相棒ができました。

昨年、日本に戻る前にアメリカのアイダホ州まで車を飛ばし、
牽引してカナダまで持ち帰ったドリフトボートです。

もちろんブランドは、ドリフトボート界のスーパースター「HYDE」です。
旧相棒の「HYDE」はハイサイドと言い全長が長く、側面が高い為、横波に強い構造でした。
しかし欠点もあり「重い」「小回りが利かない」といったアッパーボウではやや不利な旧相棒だったのです。
ですが、今回購入した新相棒はロープロファイルといい、全長がやや短く、側面もやや低めなのですが、
安定感は旧相棒と比較しても殆んど遜色なく、そして何より「軽く」「小回りが利く」と言う事が、最大の特徴のボートなのです。
本格的に今年デビュー致しますので、皆様「新相棒」を宜しくお願い致します。
P5130371

  
Posted by fjunior at 01:22

2014年05月15日

春のアッパーボウ


アングラーの皆様

お元気ですか?
なんと昨日は気温20℃プラス、5月にしては文句なしの天候でした。
別添のようにアングラー達もチラホラという感じですが、
どうも釣果の方がイマイチです。
昨年の大雨&ボウリバーの氾濫でアッパーボウはもちろんの事、
ロウアーボウの河川の状況が変わってしまった影響で、通常魚達が
定位するポイントに魚達を発見できない(出来ても数が極端に少ない)
のが雪代前のボウリバーの現状です。
雪代後には状況が変わる事は間違いないのですが、
さ〜!今年はどうなるやら・・・

P5010370  
Posted by fjunior at 00:54

2014年05月07日

2014年シーズンスタート

アングラーの皆様

お元気ですか?
さ〜2014年シーズンがスタートしました。
アッパーボウはまだまだですが、ロウアーボウではレンボーの釣果が良い旨の
レポートが届いています。

今年も8月初旬〜約2週間ほど日本に戻りますので、
その間はガイディングを休業させて頂きます。
ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

取り急ぎ、2014年のご挨拶まで。

ロッキーマウンテン アングラーズ
藤井 宣年  
Posted by fjunior at 02:08