2016年10月18日

ボウリバーの奇跡(2)

その約2週間後、新婚のカップルお二人との釣行でアッパーボウリバーへドリフトボート釣行。
ルアーフィッシャーのお二人の見事なロッド捌きに誘われてか、絶滅危惧種のブルトラウトは顔を出してくれたり、また40UPのブラウン〜尺UPのブラウンを連発され、とても満足されたご様子。
この日の釣行時間も残り約1時間ほどになった頃でしょうか?あるコーナーバンクで新郎様のロッドに当たり?と思いきや!?あれ〜!根掛かり!?
ゆっくり、ゆっくりとPEラインを巻き上げてくると。
な、な、なんと〜!ルアーの先には、あの日消えたH先生のロッド&リールが!!
これぞ正しく、OH〜MY〜GOD!状態。
小職はトリハダ&爆笑していたのですが、新婚のお二人は全く持って何が起きたのか???
事の経緯を説明して、ロッド&リールを回収させて頂いたのでした。
いや〜しかし、あの一投が奇跡を生むとは。。。お二人の釣り愛に共感したボウリバーの神様が奇跡を起こす手助けをしてくれたのでしょう。🎶
約2週間ロッド&リールは水没していた為、多少のメンテナンスは必要でしたが、以前と遜色ないくらいまで修復出来たのです。
その夜、あの日消えたロッド&リールに奇跡が起きた事をH先生にメールで連絡。
するとH先生、これはまさに奇跡が起きた!との返信メール。
かなりビックリされているのが文面でもひしひしと伝わったのでした。
アッパーボウリバーで、ドリフトボート釣行された事があるお客様でしたら、ご理解頂けると思うのですが、釣行終了前の約2時間はクネクネと川が蛇行し、深いコーナーバンクが点在します。その多くの川底にはログジャムが存在している為、もし何かを落とした場合は略100%回収不可能な筈なのですが。。。とにかく!H先生の運の良さに驚愕!!(笑)
そして時は流れて今年の8月、H先生と再会しガイディングの際に、上記のロッド&リールを無事お返しする事が出来たのでした。

最後に、人によっては物には魂が宿る!と、云う人もいます。
何となくですが、それを信じる人の気持ちが少し分かった様な出来事でした。

ボウリバーの奇跡 (完)

(10月の初旬ストリーマーにアタック!元気なアッパーボウのブラウン)
P9290217

Posted by fjunior at 01:15│