2017年07月15日

Brook trout

いや〜!今年のカナディアンロッキーは暑い!
BC方面では既に山火事が発生していて、ここアルバータ州にいつ飛び火してもおかしくない状況です。
ですが河川は冬シーズンの残雪のおかげで、いまだに水位は例年より若干高い状態が続いているため、
どうやら今シーズンは渇水に悩まされる事はなさそうです。(ホッ!)

そんな感じの今シーズンですが、小職久々にブルック達と遊びたくなったので自宅から車で約1時間の場所にある秘密のクリークでタップリ遊んで来ました。
別添の写真の通り、綺麗なブルック達が#16ブルーダンに果敢にアタック!
職業病で20匹くらいまではカウントしていたのですが、その後はカウントが不明になり・・・
おそらく30匹以上はランディングし、小さすぎたのやフッキングがあまくてナチュラルリリースしたのも含めるとトータルで40匹以上のブルック達と遊んで来ました。
約5年ぶりの釣行!基本的な流れに変化は無かったのですが、写真の通りビーバー君達がクリークを堰き止めんばかりの勢いでビーバーダムを数か所作っているのでプール状態になっていて、流れが殆どない区間では少しドライに対する反応が悪いものの、その上流部はイイ感じのインレット状態になっているため、ナイスシェイプのブルック達がおもしろいくらい反応してくれるのです。(笑)
ん〜!久々のクリーク釣行、ブルック達の魚影の濃さが変わっていなかったのでホッとしました。
これからも変わらないクリークでいてほしいものです。
P7130274P7130275P7130271

Posted by fjunior at 03:01│