2005年07月23日

★50会記念★

ビバ!

ふうです。


ついにこのブログも50回目の投稿になりました!

・・・え?少ないですか?


2005年の5月末に「皆さんの役に立つ情報系ブログサイト」を
目標に書き初めてから思い出してみると
いろんなことを書きつくってきました・・・。

あんなことやこんなこと、
思い出すたびに・・・。

うへ・・・、
 うへへへ・・・♪

※詳細は過去ログを参照。


先日もアジアのブログランキングの上位の
投票のポイントが1000とか2000とか超えちゃう
天上人の様な存在の「上の方」にコメントを
もらったり褒めてもらったりした効果もあって、
本日は重複アクセスを除くアクセス数が、なんと1日で100もあり
重複アクセスを数えると400近い方にこのブログを読んでいただけました。


さすがの僕も驚きました。

まるで日本の正月と中国の春節が一度に来たかのようです。


実のことを言うと、50回を迎えたらブログのことを秘密にしており
実家ぐるみでネタの対象になっていることなんぞ、
つゆも知らないうちのヨメにこのブログの存在を
カミングアウトしようかなと思ってました。

ただでさえ筆不精な僕なので
良くて3日に1回くらいしか投稿しないだろうと思ってたので
50回投稿するのに半年くらいかかるだろうと予測してました。

だのに気付いたらわずか2ヶ月で50回を迎えてしまいました。


とはいえ、ここまで夫婦という最小の社会構造の中で「ブログ」という
小さな秘密を抱えるという楽しみを覚えてしまったので
せっかくですし、それはもう少し先延ばしします。



その代わりと言ってはなんですが、
ここは50回を記念して新たな何かをしようかなと思います。


ということで・・・、








このブログを閉鎖します!




まじで。





色々理由はありましたがもう決めました。




手続きも全て済ませました。




ありがたいことにこのページをお気に入りに入れてくださった方も
お手数ですが削除して頂きますようお願いします。


本当にご愛読して頂き、誠に有難うございました。










おわる?





ということで、一通りのご挨拶もさせて頂きましたので・・・




サイトを移動させて頂きます!





ブログをやめるなんて誰が言いました?



どうでしょう、今回のオチは?


読む方の想像を裏切ることを目標に書いてきましたが
(どんな情報系サイトやねん)
今回ばかりはシャレになりませんでした。僕の労務的に。


前述の通り、理由はいくつかありますが
主な理由は二つ。

livedoorが新システムに移行してから
ブログを読んでくださった後に、
「ランキングの投票をしてやってもいいかな?」
と思って、クリックして下さった方はお気づきと思いますが
へんな画面に飛ぶようになってしまいました。

こんなの見れば、初めての方などは「え?うそ?ウィルス?」とか
心配されると思います。
なので、「喜んでもらえるサイト運営」を念頭に置いている僕には不可です。

ま、それだけなら300円くらいのお金を毎月払えば
解除できるんですが、もうひとつあります。

「ブログの更新が重たい」ってことです。

ただでさえ中国にいるんでネット環境は非常に厳しいです。
財津なにがしもキリキリ舞いです。

同じ上海でブログを書いているチャイライさんのブログ
紹介されていたUSENの回線速度測定で試してみたら
「 0.001Mbps 」ですって。
きょうび、10Mbpsだ100Mbsだ言ってる時代にですよ?

何分の1ですか?

天文学的数字というか地質学ですよこれ。
財津一夫もびっくりです。サボテンの花もしおしおですよ、奥さん。


だもんで、移行が終わった後も更新できないって時があったんです。


なので、移動を決定しました。


とはいえ、皆さんから頂いたコメントは
それはそれは大事に大事に残しておきますのでご安心下さい。


いやいや、決して初めて来てくれた方を
離したくないってことだけじゃないですよ。


いやいや決してlivedoorさんの悪口じゃないですよ。

いやいや。


ということで、また会いましょう。



会いに行く  
Posted by fk_film at 03:16Comments(1)TrackBack(0)ネタ

2005年07月22日

あるある

どうも。

日本じゃ今「なめねこ」が流行ってるらしいですね、ふうです。


一部の友人(1人)に「どけどけー」ネタが好評だったようで
今度は「あるある」ネタでやってくれと
要望がありましたのでがんばってみました。





あるある探検隊っ♪
  あるある探検隊っ♪



会社の掃除のおばちゃん、
パンツ見えーるっ♪



ハイッ、ハイッ♪
 ハイッ、ハイッ、ハイッ♪








あるある探検隊っ♪
 あるある探検隊っ♪



私の真横で、
車2台が正面衝突っ♪



ハイッ、ハイッ♪
 ハイッ、ハイッ、ハイッ♪







あるある探検隊っ♪
 あるある探検隊っ♪



自宅に帰ったら
管理スタッフ、ソファで寝てーたっ♪



ハイッ、ハイッ♪
 ハイッ、ハイッ、ハイッ♪







あるある探検隊っ♪
 あるある探検隊っ♪



飲水器のボトル(20)がー、
   割れててリビング大洪水っ♪



ハイッ、ハイッ♪
 ハイッ、ハイッ、ハイッ♪







あるある探検隊っ♪
 あるある探検隊っ♪



お釣りをもらったら台湾ドル♪


ハイッ、ハイッ♪
 ハイッ、ハイッ、ハイッ♪







あるある探検隊っ♪
 あるある探検隊っ♪



街の自転車よくばりすぎっ♪










ハイッ、ハイッ♪
 ハイッ、ハイッ、ハイッ♪














全部あり得ない。











中国生活に嫌気が差したら・・・。
    ↓
人気blogランキング  
Posted by fk_film at 08:59Comments(6)TrackBack(0)ネタ

2005年07月21日

女スパイ募集

ども。

上海に来てから数ヶ月、
ヨメの実家の義父さんと義理の弟に対して
間違えて二人の名前を逆にしてメールをずっと送ってました。

ふうです。


相変わらずヨメにバレてないつもりで書いているんですが、
もしかしたらこのブログを読んで下さっている方の中にも
「ヤラセじゃねーの?」とか思ってらっしゃる方がいるかもしれません。

ぶっちゃけ僕自身も、実はヨメにバレてるんじゃないかと気が気ではありません。

とはいえ、未だに会話の中で「ブログ」なんて卑猥な言葉は出てきていません。

むしろ最近「"ふう"もブログ始めてみたら?」とか言ってくれます。
そう言われたら「俺はいいよ〜♪」とか言っちゃってます。


基本的にはうちのヨメはパソコンがあまり好きじゃないので、
ネットサーフィンはあまりしないのですが
中国の芸能情報を調べたりしているようで
よく僕に「誰々と誰々が付き合ってるの♪」とか
どうでもいいことをニコニコ顔で話してきます。

これまで2ヶ月くらい書いてますし、ランキングにも登録してますし
「上海 ブログ」なんてキーワードで検索すりゃ一発で見つかりそうな気がします。

でもってお、気に入りなんかに登録しちゃったりして
ズボラなヨメですがマメにチェックしているかもしれません。

でもって、気づいていないふりして実は裏で
姑のお茶にぞうきんの絞り汁を入れる鬼嫁がごとく
ほくそ笑んでいるかもしれません。

もしくは、ヨメは旦那の数少ない趣味を減らさない為に
心優しいことにわざと言わないだけかもしれません。


あー、なんかどちらにしても悔しいっ。


ヨメのウィンドウズのログインのパスワードを知ってれば調べ放題ですが
そこはさすがに籍が入っているとはいえ、
ヨメのプライバシーを尊重すべきなのでそんなことは致しません。

と、いうことで
世の旦那様の特権である「管理者」権限で
ヨメの「お気に入りフォルダ」をチェックしました。

え?プライバシーを侵害してますか?いやいや・・・。


ほとんどの方はご存知と思いますが
ウィンドウズのパソコンで供用で使っていれば
[C:\Documents and Settings]
を開くとユーザーごとの設定をある程度見れます。

ということで、「☆お気に入り」のフォルダに到達。

いやはや、いざとなると緊張するもんですね。
これでもしショートカットが入っていたら、なんだか
大事なものを失ってしまった感に陥ってしまいます。

どうしよう?いく?やめる?
いや、やっぱ・・・。よし!入ろう!

高校生カップルのような葛藤の末。
フォルダを開いてみました。

開いてみるとなんと・・・。





スッカスカでした。


さすがズボラなヨメ。


で、次に念のため嫁のデスクトップもチェックです。
もしかしたらしぶちん生活直行のショートカットがあるかもしれません。


ということで、「デスクトップ」のフォルダを開けてみました。




またもやスッカスカでした。



つまらんっ。




とりあえず、このブログに関連するショートカットは何もなかったし、
まさか、アドレスをダイレクトに入力するわけはないと思うので、
7月現在のところはセーフといったところです。

けっこうヨメに内緒でできることってあるんですね。


いやはや一安心です。

これならもうちょっとこのブログに毒を効かせても大丈夫だと思います。

例えば
「ヨメの実家を初めて行った日、義母さんがスヌーピーのトレーナー着てた」とか
「義父さんが入院して頭髪が薄くなって気にしてるって聞いてたけど
 昔の写真を見たら、ヨメが生まれる前と変わってないじゃんっ」とか
「義弟も義弟で、結婚式の余興にサプライズ企画で一緒に漫才やるから
 誰にも言うなよって言ったのに、両親にバレそうな事言うなよ、バカっ!
 そんなだから学校で単位とれないんだよっ!」とか
仮に書いたとしてもヨメには怒られないはず。書いたとしてもね、仮に。

あ、義弟はブログ見てるんだっけか。

>義弟
だめだよ、本人に言っちゃ。

ここまで書けばさすがのヨメも
気づいていれば文句を言ってくるだろう。


さらに、先日のヨメトモ募集などで何人か友達ができたんですが、
その中にこのブログからを通して知り合った女スパイを潜ませています。
当然、ヨメには秘密です。

まだうまいことコンタクトできていないようですが
なんか進展があったらまた報告します。


一度はこのブログでも募集告知をかけましたが、
さらに今回、ヨメトモ兼女スパイ(女性限定)を募集致します。

もちろん男性はお断りです!(学習済み)
そもそも女スパイですし。

暇つぶしにでもヨメトモ兼女スパイになってくださる方は
メールフォームから連絡ください。
くれぐれもコメントで書かないようにお願いします。

また、当方は
浦東新区在住、20代後半、子供なし、金なしです。
なので、上海在住、子供なし、専業主婦というポジションが
一番食いつきがいいようです。


さらに、女スパイという重役である以上、勝手ながら
多少の指示と制限をさせて頂きますので宜しくお願いします。


なお、ヨメトモ兼女スパイになってくださった方には
金品などによるお礼はできませんが、貴女の日々の生活に
秘密という名の極上のスパイスをトッピングさせて頂ます。グヘヘ



おしまい。


あ、今回「上海」と全然関係なかった。







クリックすると確認ページに飛びますが
そのまま続行してください!
      ↓
人気blogランキングに1票

【注記】
JAVAを用いて確認ページをすっとばすリンクのカウントテスト終了しました。
失敗でした!あひー
ご協力頂いた数名の皆さんありがとうございました。
  

2005年07月19日

セレブの甘い罠

ども。

上海でセブレ生活を送る、ふうです。


こちら上海では日本人向けフリーペーパーが氾濫、いや配布されてます。

その中で、SUPER CITY SHANGHAI PLUSというものがあります。


こちらに住まわれてる方なら当然ご存知だと思いますが、
今月号は、中国人セレブ特集でした。

セレブと聞くと
真っ昼間から優雅にプールサイドでカクテルを飲んじゃったり
ジャグジーで湯船に真っ赤なバラの花びらを浮かべたり
コーヒーはスタバしか飲まなかったり
JRのスイカは1万円ごとにデポジットしたり
パスネットも1万円分買ったり
そんなイメージですよね?   ←違う



「セレブ」なんて言葉にはさらっさら縁がありませんが、
やっぱりどのくらいセレブリティーか気になるんで見てみました。

1ページの1/4くらいのサイズのどでかい写真で、
見開き特集されている扱われ方もやっぱり
セレブな中国人セレブリティーのAさん。








         あ。






これ、はみ出ちゃってますよね?





そういうファッションなんでしょうか?

それとも、ひっぱると何か起こるという
都市伝説のアレでしょうか?

気になって気になって夜は
やっぱりいい時間に寝ます。



恐るべき魔都上海。






僕が、セレブの仲間入りする日はまだまだ遠いようです。



おしまい。





うそなしですっごい微妙な順位!ドキドキ
          ↓
 人気blogランキング!  
Posted by fk_film at 22:16Comments(7)TrackBack(0)ネタ

2005年07月17日

不倫のお誘いの件

全国のブログ好きの皆さん、お待たせしました。
 
ようこそ三流ブログへ。

「しぶちん生活」初の食いつきっぷりを記録したテーマ
『インターネットの掲示板に載せた
 嫁の友達募集告知への不倫のお誘いメール』

を遂にまとめました。

※若干、前回の告知の時とフレーズが違いますが気にしないで下さい。
 

いやしかし正直驚きました。
告知した日はランキングへの投票クリックをしてくれる方が、
普段の3倍以上いました。

なんかこのブログを開設してからはじめて
人間の暖かさというものをダイレクトに感じた気がします。
ありがとうございました。
 
なんか、インターネットの場だと、楽しんでもらえたかスベったか
反応がわかりづらいんで、正直に言うといつも結構テンションは低めです。
貴重な感想を下さる、わずかな心優しい方のコメントが励みでしたし。
ということで、本人の予想外に応援して頂けましたので
皆さんの青白く燃ゆる欲望を満たすべく急遽UPさせて頂きました。

ちなみに今回の内容については、メール送信者の実名を出して
彼らをさらし者にしよう!というつもりでUPするわけではありません。
 
上海に赴任が決まってから
僕は会社で日本語に触れる機会が多いので良いですが
ヨメは知り合いなんて1人もいないので、
ものすごくさびしい状況に陥ってしまうと心配しました。
 
さらに、今住んでるのは浦東新区という日本人が少ない地区ですし
しかもマンションも白人ばかりです。
でもって子供もいませんから公園でお知り合いに・・・、
なんてことも、さらっさら期待できません。

なので、真剣にすがる思いで、
上海の日本人向け情報サイトの掲示板に
女性の友達募集の告知を載せました。

で、その告知に対し、お誘いのメールを書かれる男性の皆さん、
ほとんどのお宅は旦那さんがパソコンの管理者ですし、
有象無象のインターネットの掲示板で
奥さんのプライベートアドレスを用いるとは決して限りません。
というか、むしろその方が少ないと思います。
我が家も僕のアドレスで登録し、
女性からのメールだけヨメに転送してます。

そんなわけで、うちの場合は、
まず最初に僕のところに送られて来ています。
 
で、最初に言わせて頂きたいんですが
せめて、相手に表示される送信名だけは適当なものにしてくださいね!
仕事でたまたま名刺とかもらっちゃったら
僕すんごく気まずいですから!
 

別に、僕とて生まれてこのかた蟻も殺さぬ聖人君子なわけじゃないですし
上海でカラオケ小姐(ねーちゃん)と遊んだりするのを否定はしません。
もちろんそれらはビジネスとしてギブアンドテイクが成り立ってますし。
 
ですが、こうやって送られてくるメールは手軽に日本人女性を捕まえて
しかも、「女性の方で」って限定している人妻とあわよくばヤってしまおうっ
みたいな下心が見えて、その根性が非常にどうかと思うんです!
 
「いってらっしゃい」とか「おやすみ」とか日々の決まり文句の度に
チュッチュ、チュッチュしてるうちのヨメの貞操権を侵害しようものなら
こちとら日本を代表する弁護士事務所に駆け込んじゃうもんね。
上海にも進出してるところだもんね。すごいんだぞ。
こっちの精神的苦痛もすごいんだぞ。
損害賠償も、請求される側の支払能力や社会的地位によって全然変わるって言ってたもんね。
 

ということで前置きが長くなりましたがいざ本編です。

前述した通り、送られてくるメールのうち
60%は女性、9%は訳あって奥さんの代わりに送ってくださる男性
30%は男性、1%は怪文書
という構成になってます。
 
送られてくるメールのうち
オーソドックスなパターンは概ねこんな感じです。
※完全に原文のままだと問題になりやすいので若干変えてます。
 

>友達の募集は女性だけですか?
>私は○○歳の男性です。男性じゃダメですか?
>もし男性でもOKなら、是非お知り合いになりたいです。
>連絡頂けると嬉しいです。
>宜しくお願いします。
 
こんなのが最初に掲示板に載せてから
半年以上経った今でも送られてきます。

また、30%の男性のほとんどは
冒頭に「男性じゃダメですか?」という枕詞を付けていらっしゃいます。
もちろん、誰が見ても女性限定とわかるように募集告知を書いているのですが
このフレーズ、もしかして流行っているんですか?

なんかもうそういう方々に対しては・・・、
 
 
 
 
ダメ上 
 
 
 
 
 
 
「ニコッ」
 
 
 
 
 
 
 
 
としか言いようがありませんよね?
 

さらにどうにも返答のしようのないメールがまだまだ続きます。
 
 
>私は○○に住んでおります。
>男ですが私も話し相手の異性を探しております。
>いかがでしょうか?
 

ヨメは異性を探しておりません。
 
 

>4X歳の男ですが、私ではダメでしょうか? 
 お食事でもいかがですか?
 

食事には困ってません。
 
 
 
>私はそこそこ日本語が喋れる日系企業に勤めている中国人男性です。
>よろしくお願いします。
 

立派に日本語が喋れているので他をあたってください。
 
 
 
>どもども♪2X才の日本人男性です^^
>あっ男性はダメですかね^^?
>けっこう仕事が暇で時間をもてあそんでます・・
>んー男ですがよかったら連絡下さい。
>ではでは♪ヨロシクです^^
 

「♪」とか「あっ」とか「んー」とか「^^」とか、
かわいく言ってもダメなものはダメ。

もっと仕事をがんばって下さい。
 
 
 
>どの辺に居ますか?
 
 
     

 
本当にこれだけでした。
どうしたいんだか、情報が全く伝わってきません。
 
※僕のアドレスは他でも使ってるのでもしかしたら別クチかもしれませんが、
 女性の方で、ヨメの友達になって下さる方ならまたご連絡下さい!
 
 
 
最後は、マイベストです。
 
 

>僕は上海に来てX年です。
>単身赴任で来ています。
>よろしければひまつぶしに返事下さい。
>結婚の先輩として色々便利ですよ。
>プロフィール
>身長 XXXcm
>体重 XXkg
>年齢 4X歳(見えませんよ)
>既婚 妻一人 子供X人
>容姿 佐藤浩一
 
 
アピールしすぎです。
 

これはいじり甲斐がありすぎるので、
懇切丁寧な解説が必要だと思います。
 

身長とか体重とかどうでもいいです。
年相応に見えようが見えなかろうがどうでもいいです。
何が色々と便利なんでしょうか。
結婚の先輩は両親を含めていっぱいいますが、
せっかくなんで家族ぐるみで結婚の先輩として話を伺ってもらいたいんで
奥さんのアドレスも教えてください。
 
 
で、皆さん気になさってると思いますが、

>容姿 佐藤浩一

僕の知り合いに佐藤浩一さん似の方はいらっしゃらないので
とりあえず、ブログに安心して書けますが、
先方は男前と自負しているのがわかります。(下図参照)
 
佐藤浩市
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回検索して初めて知りましたが
本物の俳優の佐藤さんは僕と誕生日が一緒です。
 
え?そんなことはどうでもいい?
ですね・・・。
おっしゃる通りです・・・。
 
 
・・・。
 

・・・?
 
 
・・・あれ?
 
 
佐藤浩市拡大 

 
 
 
 
 
 
 
  あーーーっ!!!
 
 
俳優の佐藤さんは、「浩一」じゃなくて「浩市」ということが判明。
                            (予想外の展開)
 
ということは、もしかしてニセ佐藤氏は、
そもそも「コウイチ」ではなくて「ヒロカズ」と書いていたのか!?

というか、そもそもその人(浩一)って・・・、
 
 
 
 

  誰?
 
 
 
 
 
僕は荒ぶる探究心を抑えきれず
Googleで検索してしまいました。
 
この時点でニセ佐藤さんは送信先の僕のハートを鷲づかみです。
ヨメに直接送られていたら危なかったかもしれません。

ということで、検索結果が出ました。
本物の佐藤浩市氏の公式ファンサイトの二つ下に
オフィシャルウェブサイトっぽいのを発見しました。
 
「佐藤浩一 Web Site」
 
もちろん有無を言わさずクリックしました。
出ました!
これがうちのヨメをたぶらかそうとする
御ん年40を超えるニセ佐藤氏の容姿です!
 
 
 
 佐藤浩一
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【プロフィール】佐藤浩一 (Koichi Sato)
 1983年9月3日生まれ。
 5歳から、ヤマハ音楽教室でピアノ・エレクトーンを習い始める。
 16歳で、クラシックピアノからジャズピアノに転向。
               〜(中略)〜
 サックスアンサンブルを前面に出したジャズ・フュージョンバンド「Generation GAP」などで
 ライブ活動を行う傍ら、ポップス「龍」のサポートなど幅広く行い、そして自己のトリオで活動中。
 2005年浅草ジャズコンテストのバンド部門で「宮里陽太Quartet」がグランプリを受賞。
 

なにやらプロで音楽活動をしている青年だということが判明しました。
 
・・・ん?
 
えっ!?
 
83年生まれ!?
 
うわっ、若っ!!
 
ニセ佐藤氏の「年齢 4X歳(見えませんよ)」
確かに嘘じゃなかったようです。
 
さらには、敵はかなりの音楽通と見えます。
それに引き換え僕なんか、たて笛とアルト笛くらいしかできません。
小さい頃から楽器を習ってたヨメが見たら、それこそメロメロです。
 
恐るべし「ニセ佐藤」・・・。
 
 
 
 
ということで、僕は非常に怒ってます!

 
 
なんにせよ、うちのヨメに手を出したら・・・
 
 
 
 ダメ下
 
 
 
 
 
 
「ね♪」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆さんもこのようにならないよう、
掲示板で友達募集をかける時は本当に注意してください。
 
女性の友達募集をかけたいご婦人は
「女性限定、男性はお断り致します」とはっきり書かないと
後で痛い目を見ると思います。
 
一方、その気のある人妻と仲良くなりたいという殿方は
よっぽどのことがない限り、相手の旦那さんも見ているので
うかつにメッセージを送らない方が身のためだと思います。
僕はやりませんが、是が非でもというなら自ら掲示板で募集をかけた方が
うまくいく確率は高いと思います。
 
 
 
ということで、情報系ブログだけに
役に立ちそうなことを言ってまとめてみました。
どうでしょう?
 
 
おしまい。
 
 
 
結構ギリギリのラインまで来ちゃってドキドキ
         ↓

 

【注記】もしかしたら、僕自身がメールアドレスを色々と併用しているので
    本当は僕宛のものを勘違いしてたりする可能性があります。
    その際はご連絡ください。そんなわけないと思いますが。
    >本物の佐藤浩一さん
    誠に勝手にながら無断で写真を使わせて頂きました。
    しがないブログですが、ご迷惑おかけするようであれば
    削除しますのでご連絡下さい。
  
Posted by fk_film at 23:07Comments(6)TrackBack(0)ネタ

2005年07月15日

TAMA-BUKURO

ども。

先日、プールに入っていざスイミングキャップをかぶろうとしたら
キャップじゃなくて、ヨメのパンツでした。
紛らわしいものを履きやがって。


ふうです。


ブログというものを初めてまだ2ヶ月も経ってないですが
最近、いたずらにTBを引っ付けられるのが辛くなってきました。

ちょっと油断すると、すぐ変なTBを付けられます。
ブラブラぶら下げられて気になって仕方ありません。

ちなみに、知らない方のためにご説明させて頂きますが
TBとはAMA−UKUROの略称です。

街に出るたびに、地下鉄やバスやタクシーで
むき出しのTBが僕の身体にあたります。



嘘です。
誰でも思いつくような嘘をついてすいません。

TBとは、トラックバックの略称です。

TBとはブログを書く方のほとんどはご存知だと思いますが、
簡単に言うと、誰かのブログと関連がある時に、
相手方と結びつける為に、自分のブログへのリンクを貼り付ける機能です。

別に「事前に付けさせて下さい」
って言われていれば構わないんですが、
いきなり全く知らないアダルトサイトから
エロTBを付けられたときはギョッとします。

このまま変な広告に侵食されて、
閉鎖するハメハメになるのかなと
当初は本気でヘコんでました。

このブログを見にきて頂いた方が不快に思うといけませんし、
なにぶん見やすさを重視しているつもりなので
エロTBについては、気付き次第消しています。

ちなみに、こういう内容のが見境無しに付いてきます。

-------------------------------------------------

>しばらくアダルトサイトを徘徊していたところ、
>素敵なサイトを見付けてしまいました。。。
>セフレこんな露骨な表現を嫌う人も多いですが
>心の奥では欲求不満が溜まってます。
>プライド等一切捨てて
>いざセックスライフへ!!

-------------------------------------------------

ということで、最近こんな感じのが、
性懲りもなく増えてきたんで今日という今日こそは、
これっぽっちの時給で働いてるだろうエロTB職人に物申すっ!




>しばらくアダルトサイトを徘徊していたところ、
ま、確かにライン際ギリギリのネタを書くことは多いが、
このブログをそんな簡単にアダルトサイトと言い切るなっ!
夫婦関係がギクシャクするわっ!


>素敵なサイトを見付けてしまいました。。。
なにっ?そ、そうか?
ま、まあ、これは百歩譲って良しとしてやる。


>セフレこんな露骨な表現を嫌う人も多いですが
いえいえ、そんなことありません。僕は嫌いませんよ。
僕には関係ありませんが素敵な表現だと思います。


>心の奥では欲求不満が溜まってます。
正直言うと僕も色々溜まってますよ。ストレスとか(笑)。


>プライド等一切捨てて
えー、どうしようかなー?
このブログを開始した時点で、そんなもの捨てているような気がするしぃー。


>いざセックスライフへ!!
魅惑のライフだけどなぁ〜。「いざ」って言われてもねぇ〜。
なんかここまで言われると逆に神々しく感じます。

こんな感じ?

モーゼ





「いざっ」












ということで、僕は非常に怒ってます!


なので、今後は申し訳ありませんが、こんなアホなブログでも
TBの際にはひとことお知らせ下さいますようお願いします。

コメントに書くのが面倒でしたら、
右列プロフィール欄の近くに自分のアドレス無しでも送れる
簡易メール用のリンクも作りましたんで連絡ください。

その方が僕もすぐ気が付きますんで。


ちなみに、物申したいことはもう一個あって
「掲示板でアップしたヨメの友達募集告知に対する不倫メールのお誘い」
についてなんですが、みなさん読みたいですか?


実名は当然出すつもりはないですが、
テンションが上がったら、その恥ずかしいメール達を
UPしようと思っています。
読みたい方はこちら






ランキングが上がれば、テンションも社会の恥部もアップしまっせダンナ・・・。
       ↓                       ゲヘゲヘ
人気blogランキングに1票  
Posted by fk_film at 23:05Comments(2)TrackBack(1)ネタ

2005年07月14日

名古屋に行ってきた、みゃー・みゃー・みゃー

ども。

会社で日本語が変だとよく言われます。

母国語スキルに問題がある、ふうです。




先日の休みに、ヨメには伝えずに一人で名古屋に行ってきました。



出張とかではありません。


もちろんなんとか博に行きたかったから、とかでもないです。




強いて言うと髪を切りたかったからです。



ということで、本日紹介するのは
浦東の浦東南路×商城路ら辺の『名古屋専業発型創作』。


※「しぶちん生活」は情報系ブログサイトです。
 危うく最初の日に書いた誓いを忘れるところでした。


上海に来て6ヶ月くらいで、なんやかんやと
計4箇所のローカル美容院にチャレンジしてきました。

ま、失敗って言うほどひどくはないんですが、
そろそろ場所を定着させたいなーと思い、
以前から看板の名古屋の文字に惹かれつつも
日本人向けで高いのかなーと思って遠慮してたこの美容院に行ってみました。


そしたら日本語なんてさっぱり通じやしないの。


なんで店の名前が名古屋なのか当然気になるんで
僕に付いた女の子に店長が日本人かどうか聞いたら、違うと言われ
日本人スタッフがいるかどうか聞いても、いないと言われ
理由は分からずじまい。

というかその子自身が、名古屋が日本の地名だというのを知らなかったし。


ま、ローカル美容院にしてはめずらしく
日本のヘアスタイルの雑誌はありましたけどね。

看板に日本がどうのこうのとかって書いてあるんで
日本に関係してるはずなんでしょうけどね。

多分、店長が昔名古屋で修行を積んできたとかでしょう。

名古屋巻きの写真が多かったような気がしたんで。(適当)



僕についた女の子も、
上海なまりですんげー早口中国語なもんだから
なに言ってんだかさっぱりわからないし。
何度も何度も聞き返しました。

そんなもんだから、その子にどのくらい上海にいるの?って聞かれて
6ヶ月と答えたら、
「半年も仕事で上海にいて、それしかしゃべれないの?」
みたいなリアクション。

日本語を求めて入ったのに
中国語をしゃべれないことに劣等感を感じさせられちゃいました。


なんか自尊心をひどく傷つけられたので、その女の子に
「名古屋の名物は『名古屋チンコー』っていうんだよ」
「日本人のお客さんに言うと、きっと喜んでくれるよ」
ってたたき込んでおいたよ。



おしまい。




※「しぶちん生活」は情報系ブログサイトです。



追記:シャンプー&カットで50元。



夫のセクシャルハラスメントに困ったら−
         ↓
人気blogランキングに1票
  
Posted by fk_film at 00:28Comments(1)TrackBack(0)美容院

2005年07月12日

『限界に挑戦』新シリーズ!

ども。

好評(?)だった、『「salem」はどこまで「salem」か?』編に引き続き、
新たに挑戦モノを始めてみました。



当ブログ初の経済企画、その名も・・・

『スーパーディーラーK』



私の様に中国にいながらにして、日本円で給料を振り込まれている
駐在員の方は非常に多いと認識しております。

日本円で給料を振り込まれているということは、
つまり「レートの上がり下がり=給料の上がり下がり」
と言っても過言ではありません。

私が上海に赴任した2005年1月は、
1万円で約800元に換金できませんでしが、
私が初めて上海に出張で来た2003年中頃などは、
1万円で700元にも満たなかったのです。

日本円の価値は10%以上の上下しているのである。

簡単に言うと、換金の時期を一歩間違えば、
100万円につき、10万円以上の損をしてしまうのです!

また、近いうちに
「元の切り上げ→日本円の価値が下がる」
という噂もあります。

同様の旦那様を持つ奥様方にとっても
この問題は非常に無視できない内容だとお伝えしたい!


さらには、元の切り上げが6月に起こるという噂もあったことから、
私自身、緊急的に5月に日本から円を中国の口座に送金し、
一斉換金の適正時期を、秘密裏に予測していたのだ!

そのセンセーショナルな予測を
次々と打ち立てていく・・・、
その企画こそ『スーパーディーラーK』なのだ!


そこで、以下より、私ことスーパーディーラーKが、
2005年5月末時点で打ち立てた為替変動予測を公表する!



注)本人は全くもって理系の人間で
 仕事も技術系ですから、為替についてはズブの素人です。
 本職の方はすっ飛ばしちゃって下さい。



まずは、以下のグラフをご覧頂きたい。
これは年明けから予測を立てた5月末までの
中国銀行発表の人民元買いのレートである。

なお、左軸は「100円で交換できる人民元」であり、
簡単に言うとこの数字が多ければ多いほど
換金した時に得をするのだ。





このままだとイメージがつかみづらいので、
「前後の数ヶ月との平均=移動平均」の線を引く。
(グラフ中の黒い太線を参照)





これで動きがなめらかになり、推移が分かりやすくなる。


さらに、長期的な上がり下がりを見るために
最小二乗法により、「この曲線に最も近い直線」を引く。
(グラフ中の赤い太線を参照)




この操作により日本円が下がるだろうことが予想される。

また、この近似直線を中心に交互に上がり下がりしていることがわかる。



そして、この直線から平行に、
為替の動きの「上限と下限の直線」を引く。
(グラフ中の黄緑の線を参照)




しばらくはこの範囲内で上下するはずである。




そして、このグラフを見て私はあることに気が付いた!

脳天を電撃が突き抜けたかのような衝撃だ!


なんと、2カ月おきに好レートが訪れるのである。
(グラフ中の赤丸参照)





ということは2005年5月10日頃にも好レート期が訪れたということは
一旦6月中ごろには落ち込むものの、
次の2ヵ月後、つまり7月10日頃にも
もう一度ビッグウェーブが来るはずである!


これはもう天才としか言い様が無いっ。


私には神の見えざる手が見えるっ。


その瞬間、確かに私は神と握手したのだ!


この時に大量換金するしかない!


ということで、打ち立てた予測は以下の通りだ!














では、スーパーディーラーKが、密かに5月末に立てた予測レートと
現在までの実際レートとの検証を行う!






























『スーパーディーラーK』・完







本人とは裏腹に、愉快な気持ちになったら−
        ↓
人気blogランキングに投票

別にランキングが上がったところで金なんて入りませんけどねっ
  

2005年07月11日

グローリー・デイズ

今週もまたいつも通りの月曜日が始まり、終わろうとしている−



仕事を終え、会社を出て、小雨が降る中を家路へと向かう。



家に帰れば妻が玄関の扉を開け、いつも私を迎え入れてくれる。



 家に帰ってきた時に誰かが扉を開けてくれるのは、やはりいいものだ。



独身だった頃とは違い、
  家に帰るといつも灯がともっているのは非常に安心できる。




そして、私は妻の作ってくれた夕食を楽しみ、疲れた身体を癒す。




            いつもと変わらない月曜が終わろうとしている−







ただいつもの月曜と少しだけ違うのは、



ローソンで買った紫色の極小ブリーフを履いて仕事をしていたことだ−












(直訳)

中国の下着のデザインは厳しい。



人気blogランキングに1票  
Posted by fk_film at 23:13Comments(0)TrackBack(0)ネタ

2005年07月10日

頭文字D(中国実写版)

ども。
 
上海にもかなり慣れました。
上海の女の子達がわき毛の処理をあまりしないのは有名な話ですが、
上りエスカレーターでわき毛がもじゃもじゃの女の子に、前に立たれたとしても、
よしんば、その彼氏が彼女のわき毛をチョイチョイしていたとしても、
気にならなくなりました。
 
 

・・・嘘です。
 
愛情表現の一つに「わき毛をチョイチョイ」は入れないで頂きたい。
 

ふうです。
 
 
 
さて、今回は本来のブログ立ち上げ目的である"情報系"ブログらしく、
現在上海でホットな映画『頭文字D(実写版)』について語ろうと思います。

ほとんどの方はご存知だと思いますが、
もともと日本の漫画が原作で、とうふ屋のせがれが主人公で
日本の峠を舞台にトレノAE86(通称ハチロク)を駆り、
公道をブイブイ言わす走り屋のストーリー。
 
こちら上海ではテレビでも日本で放送したアニメの
吹き替えを放送しており、中国っ子にも大人気。
 
今回の中国人俳優の実写版の上映は、
既にほとんどの映画館で終了しているものの、
中国大陸での興行収入は、上映から2週間で
なんと5500万元(約7億5000万円)を超え
オープニング4日間の興行収入も
『スターウォーズ シスの復讐』を大きく超え今年1位。
なお、製作費はおよそ13億円だという。
 
とにかくすごいヒットなのだ!
 

すでに映画館での上映は終了しているので
本日DVDを探しに街へ!

有名デパートの正規のDVDでも15元(200円)くらいなのだが
それで一体どうやってもとをとるのかは
中国の七不思議の1つだ、というのは有名な話。
 
ということで、ホットな情報をお伝えするため、いざDVDを購入っ!
 
上海の多々のブログで、多くの方が批評してますが
「しぶちん生活」流のウィットに富んだ品評をお届けします!

ということで、期待に胸を躍らせつつVTRスタートっ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

再生できなかった。
 
   
 
 
 
 
金返せ。
 
 
 
 
 
 
 
「もうお前、紹介とかすんな」という方は−
       ↓
  
Posted by fk_film at 21:37Comments(9)TrackBack(2)遊び