2017年05月25日

今日は朝から憂鬱なお仕事が続いたけど
持ち前の元気と笑顔で乗り切った僕。
仕事を終え、足早にお銀座へ向かうことに。
オーバーハッドスライディングで
ジム内に凸電すると結構な人の数。
んー、木曜日だから混むなら昨日だろと
高を括ってたけど読みが甘かったか?
今日は人が少ないと見越して
ほぼタコ糸みたいなタンクトップを
持ってきたけどまぁいいか!



♪まぁいっか言っとけまぁいっか〜



と沢田知可子の至高の名曲・
『会いたい』を口ずさみながら
猛スピードでUPを済ませる。
入口近くの強傾斜には関口さんがいたので
2人で井上さん課題をペロペロする。
4Qから2Qまでをペロペロし終えた後、
僕のGRGマンスリー課題史上
屈指のドハマり課題・29番をやることに。
僕は今日に備えて大大大好きなコニャックも
バーボンもテキーラも断ち、
1日3回の夢精と包茎を
欠かすことなくやってきたのだ。
・・・辛く苦しかった日々が脳裏をよぎる。



♪だよねー(だよねー)
だよねー(だよねー)



沢田知可子の『会いたい』のサビが
大音量で脳内に響き渡る。
今日、絶対落とす・・・!!!
勢いよく29番に取り掛かる。




続きを読む

fkawa125 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)ジム 

2017年05月17日

この前の日曜日。
買い物がてら立ち寄ったGRGのハズが
僕の心のGRITが大爆発し、
どんなに長くても3時間という約束を
全身全霊で引きちぎり、
5時間半、マンスリーの29番と27番で
GRITし続けてしまった。
これにより僕の体幹は無事死亡、
ブリーフケースを持つだけで
広背筋が猛烈に隆起し、
野口健が登りに来てしまう珍事が起きた。
そして水曜日。
僕の頭は無論GRITで一杯。
ブリーフケースとギアを手にした僕の
広背筋はやはり猛烈に隆起し、
それを形容するに従来の語句や表現では
適切なものが全く見当たらない。
なので、僕はこの広背筋の隆起を




モッコリ




という全く新しい表現で形容することを
ココに提唱したい。




続きを読む

fkawa125 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)ジム 

2017年05月03日


GW前半戦は二泊三日で小川山。
瓢もいいなぁと思ってたけどキムちゃんから
例年GWは暑いし岩の状態良くないと
瓢じゃ何も成果望めないでしょと諭され
確かにそうだなと思い悩む。
一緒に行くアイちゃんも小川山希望、
タマキちゃん&オクちゃんも
小川山でオーゲーオーゲーとのことなので
最終的に小川山テン泊を敢行することに。
んが、数日前にキムラから↓




オレGWは一泊でトン吉と紐やるわー
現地で集合よろ!




とメールが。
瓢行きを諭された俺は何だったんだと
巨大なハテナを8兆個ほど浮かべつつも
小川山テン泊の気持ちよさもあり
まぁいいやキムラ滑落死ヨロという気持ちで
二泊組は夜の中央道をひた走る。

続きを読む

fkawa125 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)小川山 

2017年04月30日



この日はワンデー小川山。
最近のマイブームはエロ漫画と言う
アヘ顔Wピースなタマキちゃんと
出会い頭にそこらの男を抱きまくる女・
オクちゃんとで中央道をまっしぐら。
ハードコアな思想系ベーカリー・
インノで右寄りのパンと
左寄りのシフォンケーキを購入後、
新緑眩しい廻り目平に無事到着。
駐車スペースを走ってたら目の前に
150cmはあろうかという
超絶分厚いマットが
未舗装路のど真ん中に立てられてる。
オイオイどこの馬鹿だよと思いきや↓



ただのカブちゃんだった。
クラクションを鳴らしてもコチラに気付かず
狼狽しながらマットを片付けてるので
サーフでカブちゃんごと跳ね飛ばす。
そんなカブちゃんも『夜明けまで』と
『豊かの海』をトライする模様。
タマキちゃんは『ミダラ』、
オクちゃんは『穴社長』をやるとのことで
雁首揃えて先ずはクジラ岩に向かうことに。




続きを読む

fkawa125 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)小川山 

2017年04月29日


最近なぜか本をよく読むようになった。
とはいえ僕が読むのは小説とかじゃなくて、

『失敗の本質』

『哲学思考トレーニング』

『財務3表一体理解法』

『人事屋が書いた経理の本』

と、まぁアレなラインナップである。
で昨日買ったのが『GRIT』。
サブタイトルは『やりヌク力』。
ヌキ力(りょく)。
この先行きの見えない現代を
力強く突き進むための1つの答。
僕はこの本を手に取り、呟いた。




『ようやく時代が僕に追いついた』




と。
こんなこともあろうかと、
僕は日夜ヌキにヌキ倒してきた。
あらゆるトピックでヌキ倒し、
『まさかそんなもので?』というモノでも
容易くヌケるスキルを身につけた僕。



小物入れ:激シコである。
イレットペーパー:『ぺ』を待たずに
発射である。
セブンイレブン:ソー◯かと思って
風呂桶持参で入店である。



そんな僕が改めてこの本を手に取ったのは、
身に覚えがあったからだ。
僕がこれまで目を背け、
背を向けてきた後ろ暗い何かが、
赤裸々に書かれていたからだ。








続きを読む

fkawa125 at 19:00コメント(0)トラックバック(0)ジム 

2017年04月23日



気が狂いそうな晴天の最終日。
フライトの関係で今日登れるのは
12時まで。
4日間ってこんなに短かったっけ???
考えてみたら初日と最終日の登れる時間は
約半日ずつだから、
実質3日間のツアーみたいなもんか・・・。
そんな九州ツアーを有終の美で飾るべく、
一行は最終日のエリアにチョイスした
ダボの木エリアへと向かうことに。
続きを読む

fkawa125 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)比叡 

2017年04月22日


3日目。
敢えて成果を出さない
新しいクライミングスタイルのおかげか
3日目を迎えた僕は元気の結晶体。
インドマグロ澤井君からは、
九州の岩質はバリバリの
グラヌァイツァですよと
欧米かぶれしたインツァネイシャーンで
言われてたから指皮の懸念もあったけど
指皮は1ナノも減ってないし
昨日感じた体幹のヨレも茄子。
コレもマイバスケットで大人買いした
バイアグラのおかげかな!
反り返り過ぎて取っ手みたくなってる
朝勃ちの真っ只中、
じゃ早速岩場へと思ったら
キムちゃん&コーさんは午前中
高千穂峡の観光に行くんだとか。
いやいやいやいやいやいやいやいや
岩ツアーなのに観光!!!????
・・・と思ってたけど
後で写真を見せてもらったら↓



フン、ちょちょちょちょっとだけ
良さそうじゃん!
そんな2人と別れ、残りのサンヲヂ
4人が向かったのは再びダボの木エリア。




続きを読む

fkawa125 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)比叡 

2017年04月21日



2日目はアキラさん&
雲南の奇跡・コーさんが合流し、
九州ツアーメンバーが勢揃いの日。
2人の到着は昼頃の予定なので
午前中はちょっぴり観光っつーことで↓






天照大御神が雲隠れしたという天岩戸で
有名な天岩戸神社&天岩戸の巨大ルーフを
見学しに行く。
ナオヤさん風に所感を述べるなら↓



うわ〜すごいな〜岩大きいな〜
コロラドにもこういうのあるんですよ、
デッカいヤツね。
で、全部オーガニック。
すごいでしょ、でもコレもすごいな〜
岩だな〜



緩めの藤岡弘っぽくなりつつ
静謐な雰囲気漂う天岩戸神社と
白道ルーフを五千倍くらいにした
洞穴を観光。
いやでも何が凄いって僕が軽く戦慄したのは
洞穴よりもそこに積まれた無数の積石。
この洞穴、仰慕窟(ぎょうぼがいわや)と
言われるらしいんだけど、
なんでも此処で願いを込めながら石を積むと
願い事が叶うと言われてる模様。
うーん、なんつーか怖ぇわ・・・



ヒトの業を垣間見た気持ちになった後、
アキラさんたちと合流すべく出発。
オーガニックなはずが添加物モリモリな
パン屋のパンを食いちぎり
一行は本日のエリア・日之影へ。
僕の狙いは『明日吐露ライト』。
写真とかブログとかでも
スゲェ気になってたワケだけど、
どんな感じなんだろなー。楽しみ!!!↓



ま、川の中だけど!!!
乾いた岩盤からあと数mなのになぁ。
コレも後でローカルクライマーさんに
教わった話なんだけど、
日之影は増水核心なことが多いんだとか。


さてはオマエ俺のチンポだろ?

僕のチンポコにソックリなイモリを見つけ
気分上々↑↑になった後、
日之影に来てたアキラさんたちと無事合流し
『bad father』のある鳥居エリアへ
移動することに。




続きを読む

fkawa125 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)比叡 

2017年04月20日

このクソ忙しい時期。
職場の空気の一切を無視し、
僕はキムラに誘われるまま宮崎に旅立った。
木・金と有給を使っての待望の九州ツアー。
この日のために澤井君にワカメ酒を振る舞い
屈辱と恥辱と耽美の日々に耐え、
体調も指皮も整えてきたのだ、
整えられたことないけど!!
不安と期待が組んず解れつ入り乱れるなか、
誰よりもレベルの高いコンディショ二ングを
成し遂げてきた漢がいた。
旅の綴りは、人により観点が異なる。



クライミング。
景色。
街並。
人。



そして僕が綴る今回の九州ツアーの観点は、


『ナオヤさん』である。




続きを読む

fkawa125 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)比叡 

2017年04月18日

ある日、澤井君からLINEが来た。




『僕四月になったら東京に行くんで
ジムでセッションしましょう!』




コレを額面通りに受け取るほど
僕も馬鹿ではない。
ジムでセッションは隠喩であり、
『宮崎のナオン紹介しますよ』
の意味である。
僕は即座に『いいとも!』と返した。
無論コレも隠喩。
『捺印はシャチハタだとアウトだよ!』
の意味である。
そんな全く噛み合わない会話を交わし、
今日お銀座で澤井君と落ち合った。
というのも20日から僕は
待望の九州ツアーに凸電するのだが、
澤井君の今の本拠地は宮崎。
行動原理が謎の妻・トモエーヌと2人、
岩に登り波に乗り馬に乗り馬並になるという
馬並ライフを送っているのだ。
僕も宮崎で馬並になりたい。
そんな折に九州ツアーの話が舞い込み、
そんな折に澤井君から連絡が来た。
なんという運命。
九州情報を横流ししてもらうしかない。
そうして今日を迎えたのだが、
ピーパーさんと共にやってきた
1人のナオンが、僕の筋書きを変える。
今日のブログは、僕、澤井君、そして
そこらの男を抱きまくる女・
オクちゃんが織り成した大人たちの物語を、
綴ろうと思う。




続きを読む

fkawa125 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)ジム 
Twitter♪
ギャラリー
  • ダウジング all the night
  • ダウジング all the night
  • 山火事 in ya mind
  • ダイヤモンドは砕けない(初日)
  • ダイヤモンドは砕けない(初日)
  • ダイヤモンドは砕けない(初日)
  • ダイヤモンドは砕けない(初日)
  • ダイヤモンドは砕けない(初日)
  • ダイヤモンドは砕けない(初日)
  • ダイヤモンドは砕けない(初日)
  • ダイヤモンドは砕けない(初日)
  • ダイヤモンドは砕けない(初日)
コメント
ヾ(・∀・)♪ラッサイ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ