2017年10月14日

もう30年になる。



『オレ今日寝てないんだよね』



の台詞を口にしたが最期。
ソイツの首根っこを鷲掴みにし、



『GOOD NIGHT,DUDE.』



と囁くや否や、
全力で地面に叩きつけ、深い眠りに誘う。
僕は30年、全国津々浦々の寝てない奴らを
眠りにつかせるべく、東西奔走してきた。



不眠で。



そんな活動の傍ら、クライミングジムでは
スラブ壁や緩傾斜壁に出没し、
初心者の女の子を捕まえては
手にしたレーザーポインタで
ムーブから足置きから踏み位置から
僕の全指定で7Qくらいまでを登らせ、
頼まれてもないのにお手本と称して
華麗なるフラッギングを決めたり
ガバ to ガバのランジをしてみたり
普段やらないガバ懸垂をしてみたり
自分より強そうor上手そうな奴が現れると
女の子たちの目を逸らさせようと
そそくさと別の壁の課題に移行して
意味のわからない限定課題をやらせたり、
己の限界グレードには絶対に手を触れず
ひたすらにオニャノコとのかすかな接触に
心血を注ぎ倒してきた、



不眠で。



そんな僕だったがどういう風の吹きまわしか
うっかり初段テープを触ってしまい
3daysとなった今日、
ようやく完登できた。
近くに女の子がいたので
聞こえるか聞こえないかの微妙な距離感で



『V38かな・・・不眠だし』



と言うのも忘れなかった。
しかし真面目な話、
内容的にはワンデーで落とすべきところ、
別ムーブを試すという基礎をおろそかにし
自分のムーブに固執したことで
3日間も費やしてしまった。
まぁ、生来の飽き性を発揮して
他の課題にうつつを抜かすようなことなく
登り切るまでGRIDできたことは収穫か。
やはりHRの忌まわしき初段課題を登り
1つの課題に執着できるようになってる。
もうちょい外岩でもこの精神を磨きたい。
そんなこんなで初段を終えた後、
すげぇ久々にPを作ってたら
奴が現れた。



『ボンジュール、ムッシュ。』



フランスかぶれ・オクだ・・・。
僕はすっと俯いたが
完全に身バレしてしまっていた。
無言のままオクを見返すと、
信じられない言葉を浴びせかけられた。



『アタシ、寝てないの。わかる?』



僕は戦慄した。
本来なら、その瞬間、
僕はオクの首根っこを鷲掴みにし
『GOOD NIGHT,DUDE.』のくだりを
やらなければならなかった。
でも不敵に微笑むオクの顔を見て、
僕は身動ぎ1つできなかった。
オクの『寝てない』は、
『アタシを抱いて』の意だ。
僕が初段課題=1D課題=1回抱いてを
トライしていたのを見逃さなかったのだ。



『5Dでもいいけど?』



僕は恐怖のあまりオクの首根っこを
鷲掴みにすると、
そのままオクを低酸素ルームにぶちこんだ。
直後、オガワさんとキムが現れたので



『チャゲがおるで』



と嘘をつき、
キムを低酸素ルームにぶちこんだ。
僕が着替えを済ませ帰ろうとした時には
『下が凱旋門』
という女の怒号とともに
低酸素ルームから白煙が上がっていたので
きっと凄惨な何かが起きたのだろう。



R.I.P



fkawa125 at 21:08コメント(0)ジム 

2017年10月06日

今日は横浜で総務フォーラムがあった。



『エビデンスなしでも決裁されちゃう
最先端の稟議書フォーム』

『食べれる!不思議な相見積書』



など、科学の粋と総務の叡智を結集させた
最先端総務グッズの品評会に始まり、
『ヤレる!団地妻向けの採用戦略
〜奥さん今いるんでしょ?〜』
といった大人気セミナーの開催など、
全国3兆人の総務部員が一堂に会する
世界最大規模の総務の祭典なのだ。
僕のお目当のセミナー、



『shift+alt+F4で夢精!?
無双ショートカットキー100選』



に参加し『ctrl+Bは太文字』というのを
バッチリ覚えて会場を後にした。
マジでヤベェ。
ショートカットキーの威力に
興奮冷めやらぬまま、
銀座に向かいGRGにカチコミ。



続きを読む

fkawa125 at 23:00コメント(0)ジム 

2017年10月05日

数ヶ月が経った後、
痛めていた手首がTFCCと判明した
タマキちゃんが性悪クソ女から更生し、
『社会のために体躯を鍛え倒して
イノシシになる』との伝言が入った。
嗚呼、親友(ダチ)として俺がもっと
しっかりしてりゃこんなことに・・・。


※一番モテてた頃のタマキちゃん。つうか打ててた。

そんな悲壮感を漂わせながら今日はHR。
東京フィッシィングショーの村田基よろしく



『上から下に振って、放す。ね。
すると飛んでくんです。
すると釣れるんです。振るだけ。』



とチンポを縦揺れさせながら店内に入ると
【ダァシャアリヤス】
と東武伊勢崎線の車掌の声真似をする
西尾君の姿が。
あんなにまともだった西尾君が
【半蔵門線直通中央林間行き】
とアナウンスしながら自分の尻穴に
ラピスを出し入れしてるのを見て
僕のモチベーションに火が付いた。
ウィークリー課題をクマ→犬→宇宙人と
登った後、東武伊勢崎線車掌の西尾君と
今週のスーパーマンをトライすることに。
ろくすっぽUPもせずウィークリーを
登った影響なのか、
いきなり前腕が張っている。
しかも中間部の緑のスローパーが
猛烈に悪く感じる。
東武伊勢崎線も、HRでは見かけない
やたら強そうなクライマーさんも
スススと緑スローパーをマッチしてるのに
僕はマッチで精一杯。
裏で何らかの不正が行われている。
僕は直感した。
西尾君の不正。
HR。
東武伊勢崎線の真似。
尻穴とラピス・・・。
店長はヘイさん・・・。
ヘイさん・・・?
西尾君を見守るヘイさんの顔が
どことなく優しい気がする。
つまりヘイさんが東武伊勢崎線、
西尾君が半蔵門線だとすれば、
西尾君の東京メトロにヘイさんが
直通運転したのだ。
そう思うと僕も奮起し、
緑スローパーを利かせるために
初手にヒールしていた右足の爪先を立て
腰を深めに落とした。
作戦成功、マッチも余裕をもってできるし
マッチからのボテ取りも安定感が出た。
でも今日はココからだった。




続きを読む

fkawa125 at 23:00コメント(0)ジム 

2017年10月02日

気田川だったり沢登り&釣りだったり
ブローだったり小川山だったりと
小ネタは色々あるにもかかわらず
暫く仕事がアレでブログのUPを
サボりまくっておりました。
まぁ僕のポンコツ海馬を叩き起こして
淡い記憶を辿ってブログを書くのもいいけど
毎回適当なコトしか書いてないので
そのうち適当な感じでブログにします。
恐らく先んじてニッポリナポリの
クソブス日記あたりでブローなんかは
報告があると思われるけど、
あのブログの主旨は突き詰めれば



『アタシかわいいでしょ』



なので、
そのうちアカウントを乗っ取って
タマキちゃんの顔写真をダルシムか
僕のキンタマにすげ替えてやろうと
思ってます!乞うご期待!!!




つーことで今日は日曜日に
御岳れなかった憂さ晴らしにと
仕事が早くヲワタのをいいことに
全レンタル仕様でGRG入り。
ドローンとか言いながら
チンポをクルクル回してたら
沈黙の戦艦とか言いながら
チンポをクルクル回してるユイさんを発見。
お互いの海外ツアーのコトを
ちらりと話したんだけど、
ユイさんはブラックシャドーを登り
僕は街のど真ん中でタイヤがバースト。
両者の圧倒的パフォーマンスの差に
思わずV17を初登した程度ですかねと
わかりにくい嘘をついてしまいました。
すいません。




回る回るよチンポは回ると、
イシジマミユキの『時代』を歌いながら
オールレンタルでジム内に突入。
3QくらいまででUPを済ませ、
そこまで体が重くないと思えたので
マンスリーの30番から触ってみる。
比較的低い体勢から左手クロス、
タイミングをずらして両手で取りに行く
2手目のモルフォがなかなか捉えられず。
ホールディングを確認し、
パートでは取れるようになったけど
スタートから繋げると上手く行かず後家。
何かコツはないかとカリビアンコムに
ログインし、
『ランプが鳴ったらシマユウジ』
なるサンプル動画を閲覧したら、
赤色灯が光る度にフルチンのシマユウジが、
画面に向かい



ワッショーイ



と言うだけの動画だった。
ある意味コレは買いだなと思いながら
しっかりレストを入れたら
モルフォを止めてからの数便後に登れた。




次によるかもさんが撃ってた29番。
2手目からのボテについてるホールドの
処理が全くわからず。
何かコツはないかとカリビアンコムに
ログインし、
『出会って3秒でシマユウジ』
なるサンプル動画を閲覧したら、
嫁がスッと席を外したら直ぐさま
シマユウジが画面に向かい



ワッショーイ



と言うだけの動画だった。
アイツの髪型を角刈りにしてやると
バリカン片手に石和市を目指しながらも
気合い一閃、一気に核心をビヨンド。
んが、序盤からホールドを握り過ぎたのか
後半大失速して結局ド敗退。
ふと前を見たらオガワさんが
ニヤニヤしながら



『ブローどうでした?』



と尋ねてきたので、



『今夜も下がエッフェル塔』



と答えたら



『ワタシの下は凱旋門』



とコール&レスポンスがあった。
やっぱオガワさんってゴミ屑だなーと
久々のGRGにホッコリした
ブルーマンデーだった。


fkawa125 at 23:00コメント(0)ジム 

2017年08月19日

暫くの間、僕はHEADROCKの初段を
撃っていた。
と言っても下から繋げ、
落ちるのは毎回一緒。
何回も何回も何回も何回も、
ゴール1つ前の小さなボテ取りで落ちた。
いつもなら、



『ぶっちゃけ普通に登れるんだろうから
コレにこんなに執着する必要ねぇな。』



などとこじつけて、
トライをやめてしまっていただろう。
だけど僕は今回に関しては、
絶対に登れるまでやめないという
かなり強い決意をもって臨んだ。
正直な話、秋冬の目標である百鬼夜行や
花夜叉SDのことを考えれば、
今回の初段は撃ち続け、仮に登れたところで
それら外岩の課題を完登するにあたり
期待されるトレーニング効果など
特にないだろう。
サッサと諦めて他の課題に鞍替えし、
カチやらシビアなヒールやらを練習した方が
よっぽど理にかなっているだろう。
でも僕は固執した。
登れるまでやめないと固く固く誓った。
それには、あまりにシンプルな、
たった1つの理由があった。




僕は常日頃、部下に言っていることがある。
『会議の席でも酒の席でも、
◯◯したいだの◯◯しようだの、
それはカッコイイ言葉を並べ立てるヤツは
星の数ほどいる。
そんでカッコイイ言葉も砂の数ほどある。
でも、大切なのは何を言ったかじゃない。
何をしたかだ。
言葉は消えてしまうけど、
やった何かは、たとえ失敗でも積み上がる。
人を見るときは、そいつが何をしたのか
しっかりと見ろ。
言葉じゃない。何をしたかだ。
それでそいつが何者かわかる。
だから俺もお前が何をしたかだけを見てる。
お前も俺の言葉を信じるな、
俺が何をしたかだけを見ておけ。』




疲れた体を引きずり、
調子の悪い右手首にインドメタシンを塗り、
寝る時にはエレキバンを張り、
ピンチを持つ度に痛む手の甲を
恨めしげに睨みつけては、
この右手が治れば、
調子が良ければ、
眠気がなければ、
こんな課題瞬殺なのに。
そう思ってたけど、
途中で馬鹿らしくなった。
僕の目の前にある事実はただ1つ。
どんな言葉を並べ立てたところで、
登れていないという動かし難い事実が
ごろんと転がっているだけ。
僕の本来の実力も、調子も、
他の人にとっては登りやすい初段だとか、
誰彼は数撃だとか、下手したら一撃だとか、
そんなのは僕の目の前の事実に
何ら影響を及ばさない。
ただ、ただ、シンプルに、
僕が登ろうとして、
登れていない課題が目の前にある。
それ以上でもそれ以下でもない。
それこそ星の数や砂の数などでは
到底足りはしないほどの、
あれやこれやと手札の言い訳をばらまいて
敵前逃亡してきた僕の惨めな姿が浮かんだ。
もう懲り懲りだ。
もっとシンプルでいい。
やりたいことをやったかやってないか。
やって考える。
やりたいのならやる。
そして、やり遂げる。
ただそれだけのはずだ。
来る日も来る日も同じことを考え、
同じ箇所で、同じムーブで、
似たようなヨレ方で、
何度も何度も何度も何度も何度も何度も
落ち続けたけど、頭の中はただ1つ。
【この課題を落とす。】
そのことだけを考え、








ようやく登れた。
登れた時のポイントは、
背中の使い方だった。
何度も実践していたはずだったけど、
調子が良くないと感じていた今日のトライ、
背中が機能したのを感じ取った、
そのトライで登れた。




来月の3度目のブローや、
11月の四国、
冬の九州、
そしていつもの小川山、瑞牆、恵那、瓢、
鳳来、豊田といった外岩の課題に向け、
今回の成果が及ぼす影響はないと思う。
重ねて言うけど、
ぶっちゃけしっかりとトレーニングしときゃ
もっとイイ形で、少なくともブローには
臨めたかもしれないなと思ってる。
でも僕は大変満足している。
弱くてヘッタクソな登りのおかげさまで
貴重な時間を費やしまくったけど、
目の前の事実は1つだけ。




僕は登りたい課題をこの手で登ったのだ。




fkawa125 at 22:03コメント(0)HEADROCK 

2017年07月17日

本当なら川沿いの岩場に行き2日ほど
キャンプしたいなーとか思ってたけど、
金曜日朝の時点の天気予報が思わしくなく
この連休はジムに次ぐジム。
ブログにするほどのネタはないけど、
備忘録的にこの3日間を振り返って
みようと思う。




続きを読む

fkawa125 at 23:00コメント(0)ジム 

2017年07月09日

エコーズ3周年イベント明け。
ココ最近では珍しく連登したからか、
昨日帰った後も目覚めてからも
指の鈍痛がなかなかイイ感じ。
金曜日の時点で体幹周りの筋肉にも
結構な負荷がかかっていたにもかかわらず
昨日のエコーズで更に負荷かけちゃったし
と思いながらも昼間を過ぎたら
体はあれよあれよと言う間に菊川へ。
しかも目覚めざましにレッドブル注入、
プロテインをドップリ入れた
オレンジジュースに加え、
水筒にキンキンに冷えたコーラも入れる
念の入れようである。
ヤル気の権化となった僕は
ヤル気満々で電車に乗り、
菊川駅に降り立ち、
店外にはみ出てるヘイさんに挨拶をし、
中島みゆきの『悪女』を歌いながら
タンクトップに着替↓



シットリ



ん?
なんかタンクトップこんなに湿ってたっけ?
タンクトップを広げてみたら
なんか全体的にコーラの匂いがする。
で、水筒を開けてみたら少し減ってる。
つまり、タンクトップ的に↓


ゴキュ・ゴキュというコトなんだね!
納得!!!
仕方ないので行政に許可を取り
やむなく素っ裸で登ることにする(※)。
※ちなみに僕は特別な許可を取っています。
通常HEADROCKは全裸禁止です!
右に左に揺れるチンコを
絶妙なボディバランスでコントロールしつつ
ゆっくりとUPを済ませるも、
あからさまに体が重い。
体的にはこの時点でお察しだけど
昨日のエコーズ的な逆転劇も
案外あったりするのも事実なので
気長に体が動くのを待ちつつ
早速金曜日にド敗退した黒
初段を撃つことにする。




が、この日は金曜日は何とも思わなかった
初手&2手目取りでいきなり躓く。
僕の初手取りはセパレートスタートの
左手をマッチし、2手目に左手出し。
右手クロスでいきなり2手目を初手に
することもできるんだけど、
下部の体力消耗を嫌気して
僕はマッチを選択したものの
この日はこのマッチ自体がかなりしんどい。
軋みまくって鈍痛がやんわり残る指に
思いっきり負荷がかかり、
とてもじゃないけど楽にマッチできない。
痛む指を揉んだりキンタマを揉んだり
もう指なんかどうでもいいから
兎に角キンタマを揉んだりしてみるも
指の痛さがどうにもならない。
この感じ久々にパキれるんじゃね?
と思いながらもこの程度で諦める気もなく、
腰の位置・目線の位置・軸の位置を調整し
なんとかスタートホールドのマッチから
2手目のデカ紫を取ることに成功。
その後少しずつ体が動き始め、
なんとかゴール1つ前の三角ボテ取りの
体勢になるとこまで進む。
んが↓


体が言うことを聞かない。
紫ピンチを両手で保持した途端、
全身の力が抜けるのを感じる。
一応左手は出すものの、
触りもかすりもせず落下を繰り返す。
久々に会った北条さんが、
積年の腰痛からの卒業を果たすべく



スライスした股関節をスライドさせて
股関節に被せた私は今宵、真の股間になる



と力説するので、急いで110番通報。
で、これまたお久しぶりのバクさんや
タキさんがトライしてたバルジの緑を
類稀なるクライミングセンスを炸裂させ
数便かけてオンサイトフラッシュし、
FAをいただき『北条』と命名。
さらにヘイさんとバルジに設定された
シンさん課題を登り、
SDのFAフラッシュを第2登し、
『大北条』と命名。


それでもまだ体が復活しないので、
コルセットを多重に巻き過ぎて
プラネットマンみたくなってる北条さんが
緩傾斜の黄色テープに四苦八苦するのを見て
僕のスーパーアドバイスを
V6のWAになっておどろうに乗せ、



♪らんららら〜ら〜ら〜
すーぐにわかるかーらー



と歌うだけで伝えもせずにいたら
見事黄色テープを2本も登ってた。
1000%僕のおかげなので、
北条さんは最早僕と言っても過言ではない。
19時を過ぎたと言うのに
全くの無反応な体を嘆き、
これまた久々のMOMOさんにご助言を
賜ろうとしたら↓



全員抱いちゃいなよ



とのこと。
あ、コレは火曜日のレディースデイに
来いという至言なんだなと解釈し、
スタッフのナオちゃんに↓



ヲジサンの実印は水牛なんだよね



と下の実印を見せ、



agree



と言ってもらってこの日は終了。
まぁ三連登とはいえども折角のHRが
酷いパフォーマンスだったので
下の実印を捺印しに火曜日はHRかな。
つーことでまた行政に素っ裸の許可を
もらいにいかなくちゃね!


fkawa125 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)ジム 

2017年07月08日

今日はタケちゃんが二畳一間から始め
ほぼ守谷市と同等の大きさにまで
規模を拡大させたメガジム・エコーズ
記念すべき3周年イベントの日。
守谷市出身のキムラユウジ、
守谷市育ちのKZさん、
最早守谷市そのもののアキラさんetc、
タケちゃんのタニマチ的存在なクライマーが
続々と集まるとのこと。
僕に至ってはその昔江戸川橋のT壁で
タケちゃんの目の前でクロックスのまま
ガバ to ガバのランジをしてみせ、↓



You can fly



と呟きタケちゃんをクライミングの虜にした
張本人なだけに参加以外の選択肢がない。
朝の6時過ぎまでスマホで漫画を読み耽り
バッチリ体調を整えた僕は
V6の『music for the people』を歌いながら
エコーズへと猪突猛進。
ちなみに今更感が半端ないけど
エコーズは関東鉄道常総線は
小絹駅から徒歩約8光年。
小絹駅は、地元の方々に『ヌキコ』の
愛称で親しまれていて
エリエールのモニュメントが
待ち合わせ場所になっている。
エコーズに着くとタケちゃんがお出迎え。
1年に1度会うタケちゃんは
最早僕にとっての彦星的存在。
言ってみれば僕が織姫的ポジション二ング。
ど真ん中にドデカく『毎年初夜』と書かれた 
シルクのパンテイをズッポリ頭から被り
Da window of  da societyから鼻だけ出して



HERE WE COME



と呟きおもむろにチンコとタマキン出したら
一時的に警察のお世話になることに。
君どこから来たの?とのクエスチョンに
ジュピターと答えたら釈放されたので
勢いよくUPを開始する。



続きを読む

fkawa125 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)ジム 

2017年07月07日

今日は前から興味津々だった
ボルダリングっていうのをやりに行った。
僕が作ったmixiのコミュニティ
『ドローン型ローター(382,569人)』
で仲良くなったダギさんって人から
僕の家の近くにも施設があるよと教わり、
都営新宿線菊川駅から徒歩5光年、
『HEADROCK』ってジムにオジャマンボ。
フォルテシモを歌いながらジム内に入ると
開口一番



マンモスうれピー



ってのりピー語で挨拶してくれたのが
店長のヘイさん。
前腕が太過ぎて店外に飛び出してる。
アンブレラ社から転職したのかなと思うも
勿論怖くてそんなこと聞けない。
気が動転して慌てふためいてたら
ヘイさんと周りの登ってる人たちに
カバディよろしくグイと担ぎ上げられ、
胴上げされながら着替えさせられ
靴を履かされチョークを体にまぶされ、



Keep on climing



って言われた日にはもう帰れない。
無事帰ることを目標に、
壁に付けられたカラフルな石を
そこはかとなく登りまくる。
周囲を見ると筋肉ムッキムキの人たちが
ガンバだの五反田だのjump aroundだのと
登ってる人に声をかけている。
何かの儀式なのかなと思い、
背中にデカデカと『タロウ』と書いてある
タンクトップを着たムッキムキの人に
すいません、登る時は声をかけるんですか
と恐る恐る尋ねてみた。
すると↓



あー、アダ名ね・・・OK。
新入り君は、そうだね、
顔がトゥナイツだから
アダ名は『乱一世』でキマリだな!
よろしく乱クン!
オレjump around!!



じゃタロウって何なんですかと確認できず
僕の悲惨なアダ名のことは水に流して
とりあえず登りに集中することに決める。
結構斜めになってる壁に目をやると
紫色の持ちにくそうな石が続くやつが
すごく楽しそう。
黒い◾︎のテープが貼ってあるんだけど
壁には『はじめてだん』って書いてある。
『はじめてだん』・・・?
『二回目だん』的なヤツか?
【オレ今日はじめてだんだけど】
とか、そうゆうことか???
そうゆうことならということで
早速ダギさんのアドバイスを思い出す。






オレの食パン〜






そうだそうだ先ずはオブザベだった。
オブザベはオンサイトのために必要で、
ダギさんはいつもyoutubeでしっかりと
オンサイトの予習をしてから登り
大概登れず帰るんだけど嫁には



あぁ、なんとかできた



と言って嫁を抱くんだとか。
即病院行きだろダギさんと思いつつ
食パンを咥えて飛ぶようにオブザベ。
なんとかムーブを作り、
中間部以降のムーブ&シークエンス作りに
一苦労する。
はじめてだんってだけに難しいなと感じるも
フォルテシモ感を醸し出すうちに
一番よくわからなかった甘いピンチの
三連星の処理方法を思いつき、
マーケティングミックスと叫んだ後に
スタートからミディオライトしてみる。
んが↓



ゴール1つ前の石が取れない。
写真の女の人のようなジト目で
壁と石とをジトジト眺めるも、
良い解決策が思い浮かばない。
こんな時こそ下のロジックツリーの出番だと
おもむろにチンコを眺めてみる。
その時、そんな僕に向かって



『バイブス、感じてますね』



と若い男の子が声をかけてきた。
その子は『リ』『オ』と書かれた
サングラスをおでこにかけ、
グロービスって書かれたTシャツを着てた。



『ちなみにバイブスって複数形です。』



と聞いてもないのに話しかけてくる。
その子の話をまとめると、
登りの大会への参加資金を稼ぐため
倒れたバイブを床に立てるっていう
アルバイトをコストコで18年やってて、
その関係で複数形を覚えた、
とのこと。
こんな子を外気にさらして大丈夫なのかと
心臓をバクバクさせながらも、
とりあえずしっかり体を休めて
あと3回以内にクリアしようと思ってたら



当店は本日23時で閉店だよ!



と、ヘイさんがゆうゆの物真似で
声高らかに宣言した。
それに呼応するかのように皆が一斉に
冬のオペラグラスを歌い始めた。
ソレ新田恵利だよとも言えず、
狂人達の冬のオペラグラスが響き渡る
タフコンディションのなか、
残り20分で目の前のはじめてだんを
クリアしなければならない。
僕は深く深呼吸をし、
閉店10分前、ラストトライに挑んだ。
小気味良く下部から中間部を抜け、
2つのピンチをグッと握りしめる。
ふと上を見上げれば、
小さな△ボテが目に入った。
・・・近い。
僕は渾身の力で左手を振り上げた。↓






バイブス






僕の体幹が既に売り切れていたのを
ラストトライで痛感した。
こうして僕の初めてのボルダリングは
興奮冷めやらぬままに終了した。
でもなんだか初めてじゃない感じしかせず
またHRに行かなきゃなと思った。




ちなみに明日はエコーズっていうジムで
2回目のボルダリングってヤツをやりに
行こうと思ってる。
明日は沢山クリアしたいな!



fkawa125 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)ジム 

2017年07月05日

昨日はバッチリ寝たにもかかわらず
仕事しながら猛烈な眠気に襲われる。
こんなとこで死んでたまるかと叫びながら
Ging-Gingの疲れマラを正拳突きし
産業医や外科医や祈祷師に連れ添われ
そのままGRGへ。
秘密のトレーニングの影響か、
若干指に違和感を感じつつ
UP後に22番をおもんばかる。
その後、今は亡き井上さんの置き土産・
先月マンスリーの50番をやろうと思うも
ちょっとUP足りてないかもと思い、
パッと目についた26番をやることに。


3手目・4手目がかなり持ちの甘い
ピンチ&ポッケとあり、
なんだか嫌な予感しかしない。
そしてこういう時の嫌な予感の的中率は
1000%くらいあるので困る。
4手目はピンチかポッケかどちらか選択、
んで5手目となる紫のガバと見せかけて
ちょっと利きの甘いピンチを右手で取る。
ちなみに1N(nipple)は、
僕の左右の乳首の間の距離=108.5cm
のことである。


が、このピンチとポッケを両手で保持する
ムーブがなかなか作れない。
3手目をポッケ→左手クロスでピンチ、
または3手目をピンチ→左手クロスでポッケ
のどちらかなのだろう。
普通に考えりゃ次の紫までの距離感からして
先にピンチ→ポッケの順だろう。
この時のスタンスは、
最早写真と言っても過言ではないほど
精緻な図のとおりなんだけど、
デカいクセに滑りやすい台形状のホールド。
傍目にはほぼパンティなのだが、
僕の目に狂いがなければ
あれは十中八九タマキちゃんのパンティだ。
これに右足ベタ踏みで猛烈にフラッギングし
ポッケを取りに行く。
んが、このムーブだとピンチの利きが
他の課題時よりもかなり悪く感じられ
パートで取るのがやっとの状態。
兎に角この3〜5手目のパートの精度が
葛飾区の海抜より低いので
レストがてら手淫してみる。
と、ちょうどいいタイミングで
超絶久々にササキさんの姿が。
愛くるしい笑顔で何を登ってたんですか
と聞かれたので、髪をかきあげながら



マスツァベイシャンしてたんですよ



と言い放った。
するとササキさんは頬を赤らめ



BEAST



と言い、僕の手淫をinstaにあげていたので
明日あたり僕は身柄を確保されると思う。
ササキさんが帰った22時過ぎも
続いて26番をやってたけど
なかなか埒があかないので
ヤケ糞気味に右足のベタ踏みをやめ
右足ヒールでフラッギングしてみる。
すると↓






速攻でピンチからのポッケ取りが決まる。
なんというオブザベ能力の低さ。
あまりのオブザベ能力のなさ加減に
床をドムドム叩きながらドムドムバーガーの
声真似をやってたら
これまたスゲー久々のオガ&キムの
すっとこどっこいコンビが登場。
そんなオガワさんから↓



エフカワさん、最早銀座の王(ドン)ですね



とのお言葉をいただく。
ちなみにオガワさんに確認してみたら
銀座のドンというのは隠語で、
『セックス』の意なんだそうな。
つまりオガワさんは、
僕が人ではなくセックスそのものだと
看破したのだ。
身バレした以上隠していても仕方ない。
ここは威風堂々26番を銀ドンしよう。
撃って撃って撃ちまくった結果、
閉店15分前になんとか26番を銀ドン。
残り15分、右に左に激しく動き
HRJさんの2Qを銀ドンし〆。




ちなみにササキさんも遂にこのブログを
発見してしまったらしく、
『ブログ読みました!』と言ってくれた。
今書いてる尾白の2日目の記事には
高確率でディルドと書いてあるんだけど
大丈夫かなーと心配になりながら
家に帰ってバーチャル銀ドンしようと
固く固く心に誓った41歳の夜。


fkawa125 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)ジム 
Twitter♪
ギャラリー
  • 愛と欲棒の交差点
  • 抱いちゃえよ菊川
  • 抱いちゃえよ菊川
  • 抱いちゃえよ菊川
  • 祝!エコーズ3周年〜V31クライマー爆誕〜
  • リオのカーニバル
  • 銀dawn of the 総務
  • 銀dawn of the 総務
  • 銀dawn of the 総務
  • ダギ山隠微テーション(2日目)
  • ダギ山隠微テーション(2日目)
  • ダギ山隠微テーション(2日目)
コメント
ヾ(・∀・)♪ラッサイ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ