2018年01月25日

行く年来る年

今日は42歳の誕生日でした。
こんな僕にFBやらLINEやら
メッセンジャーやら各種SNSから
おめでとうのメッセージをいただき
身に余る光栄です。
いやホントに。
僕からおめでとうなんて声もかけず
ぼーっと日々過ごす傍で、
しっかりと言葉をいただけたという事実に
喜び、感謝する一方、
僕自身の至らなさ、非情さに
危うくお約束の自己嫌悪になりかけました。
いやしかしこの場を借りて
改めて御礼申し上げます。




この歳になると流石に周囲は変わります。
子供が産まれてすくすく成長してるし
若かったあの子もこの子もケツのコン、
若くないあの子もケツのコン。
あのキムラですらケツのコンするこの時代、
反町隆史もポイズンと叫んで泡を吹いてる
ことでしょう。
ダギ山は山梨の辺境の地で洗体三昧、
イシイちゃんはクライミングを卒業し
至高のパンチラを追いかけ
東西奔走の日々を送っています。
そんななか僕はどうだろう。
何も変わってません。
驚く程に変わっておらず、
まぁせいぜい多少老けた程度。
クライミング的な成長も、
企業人としての成長も、
みんなが見守る恋愛沙汰的にも、
昔となんら変わってない。
周囲が着実に変わるなか、
僕の大好きな人たちが離れ行くなか、
僕には少なからず焦燥感が芽生えていて、
漠然と



「こんなんで本当にいいのかな」



と人知れず自問したりしました。
流石に自分探しの旅に出るほど
病んではおらず、
冷静に、変化のない自分を眺めるだけで
済んでいるわけですが、
そんな自分に対する心境は
ここに来て若干の変容を見せています。
つまり、




「1つくらい、変わらないものがあっても
いいんじゃないか」




という気持ちになっています。
僕の家族も、地元も、友達も、会社も、
この10数年で大きく変わりました。
でも、僕1人くらい、
昔のまま、ぽつんと立っていても
それはそれでありなんじゃないか、と。
変わるもヨシ、変わらぬものヨシ。
それが、今日という日を無事に迎えた
今日時点の僕なりの答です。
僕の人生の最大のゴール、『死』まで
多少なりとも時間があるとすれば、
変わる・変わらぬという形容ではなく、
僕がどうありたいか、何をしたいのか、
そこに焦点を当てていきたいな、と。
変わりたければ変わればいいし、
そんな気がなきゃそのままでいいし。




トムヤムクンを啜りながら
42という数字をぼんやりと思い浮かべ、
まぁ地球の回転数にはやっぱ興味ねぇなと
改めて感じた今日なのでした。



fkawa125 at 22:52コメント(0)場外  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter♪
ギャラリー
  • 謹賀新年
  • 謹賀新年
  • 謹賀新年
  • 謹賀新年
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
コメント
ヾ(・∀・)♪ラッサイ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ