2018年05月27日

ケッコンペ?コッチは本気(マジ)なんだよ!!!

今や社会に巨石を投じ三角波が小さく見える程の
巨大な波紋を広げている飯能の狂人・
エツコ氏からラインがやってきて↓

IMG_8102

と、軽いタッチでケッコンペなるものに
参加することに。
無論このラインが来た時点(4/26)では
僕の身によもやアンナことが起こるとは
ゆめゆめ思っていなかったので余裕の快諾。
そしてGW明けに謎に肋骨にヒビが入り、
約2週間のヒハビリ明け程なくして
瑞牆に行ったその翌日。
僕は驚異的な眠気に襲われつつギリギリで起床し
菊川駅から徒歩5光年にあるHEADROCK
久々に舞い降りることに。






既に3◯歳のイイ大人なのに
『久々のジムに行くと緊張しちゃう(>_<)』
とかいうコメントと併せ
この日着てきた私服のコーディネート、↓



アウター:中田商店
シャツ:中田商店
インナー:アメリカ屋
ボトムス:中田商店
スニーカー:浅草靴流通センター
バッグ:中田商店



っつう注釈付けて上目遣いの自撮りを
インスタにアップしてるエツコ氏と
マックで待ち合わせたことを生涯後悔した後、
2人雁首揃えてジムに向かう。
菊川駅まではみ出てるヘイさんの前腕を伝い
ジムに着いたら既によく見る顔がスタンバイ中。
ジム内で受付をするピコ氏&嫁に



『初夜は床擦れに気をつけろ』



という金言を言い渡して何かにログインした後
程なくしてケッコンペがスタート。


IMG_8107
※手前、飯能が生んだサイコパス、エツコ・DA・マッドネス。


コンペの概要につき説明が始まった直後から
『キン肉マン』スカル・ボーズの相方って
誰だっけっつうのが気になり始め、
デビルマジシャンじゃん!ってわかった頃には
オカドン氏の説明が終わってた。
とりあえず【ダブルスの概念は捨ててイイ】
ということだけは理解できたので、
飯能の狂った果実・エツコ氏のことはさて置き




『言ってみればオレは今日キロロの片割れ。
オレはキロロのドラムの方、ドラムの方・・・!』




と自己暗示して集中力を高めていく。
そんなキロロのドラムの方の視線に
チラリと佐川さんっぽい人の面影が。
あー似てるなぁと思ったらただの佐川さん。


IMG_8109


なんでB3から最強の刺客が?と思いきや
オカドン氏はB3でも登っているらしく
その流れで佐川さんもやって来たのだとか。
戦力的に強過ぎませんかねとドン引きしつつ
コンペは非情にも猛烈にスタート。




コンペの概要は、基本ペアで参加。
ペアがA組・B組と別れ、
A組で1時間セッション、
その後B組で1時間セッション。
この1セットを2セット行って、
ペアの総得点が高い組が優勝。ふむふむ。
セッション課題は8Qから初段まで。
1グレード毎に100ptの差しかないし
コンペ壁は3面のみだから、
時間内でトライできる回数が少ないことも考えりゃ
勝つことにこだわるなら低グレードを一撃しまくり
ポイントを稼ぎまくることが戦略的には◎。
まぁ今日は瑞牆明けだし寝不足だし
ぶっちゃけリアルに肋骨心配だし、
狂人エツコへの貢献を主眼に
低グレード落としまくりでもいいなと思いきや↓




ゆーせー:今日はパイセンに勝ちます!
西尾氏:今日はパイセン高難度撃つんすよね!




と、立て続けに若者に釘を刺される。
いやいやいやジュラ紀から寝てないし
白亜紀以降マックしか食ってないし
今朝コニャックを工場ごと飲み干したばっかで
頭蓋骨と背骨と肋骨と恥骨が粉砕骨折中だし
今の今まで執務スペースの蛍光灯を数える
極めて難易度の高い仕事してたところだしと、
あらゆる懸念材料を取り揃えてるにもかかわらず
なぜか注視される42歳の中年(素人童貞)。
オイオイ俺のおちんちんは28本しかないぞと
若者たちを諭してみるもまるで効果なし。
登ってもないのに『マジごめん』と
肋骨とおちんちんに謝罪し
A組・エツコ氏の登りを刮目することに。




A組注目は何と言っても佐川さん。
どんな登りをするのかしらと気になるも、
一応はダブルスという形なので
当たり前のように垂壁に現れたエツコ氏を
片手間的に応援することに。
・・・つーかこの人ちょっと前に



『アタシ強傾斜好きなんですよ』



って言ってなかったっけ????
ぺぺローション西岡氏も白目を剥くほど
軸がブレブレと噂のエツコ氏が
勢いよく垂壁の5Qあたりからへばりつく。
既に5Qの時点で僕はエツコ氏が
落ちるんじゃないかとヒヤヒヤしてたけど
考えてみりゃエツコ氏ロッキーで
初段とか落としてたよね・・・
そんな実績も完全に失念するほど心配してたけど
4Qくらいまではそれなりに落としていく。
外で1Qとかトライしてんだから3Qくらいは
落とせよと今になって思うものの、
コンペ時点では4Q完登のエッちゃんを見て
心の底からグッジョブを捧げてた僕。
エツコ氏、もうちょい頑張れ!!


IMG_8112
※リオ。彼女よりヲジサンがほしいらしい。事態は一刻を争う。


IMG_8120
※ヘイさん。ずっとキロロの『長い間』と思い込んだまま
松山千春の『長い夜』を歌ってた。事態は一刻を争う。


A組のセッションが終わり、ほどなくして
僕の属するB組のセッションがスタート。
120度壁に2番手で並び、
低グレード一撃思考なら4〜3Qあたりを
量産できればいいっしょ!
ということで4Qを触ってみると、
不思議なことに初手で落下。
僕ほどの漢が4Qで落ちるわけがなく
明らかな不正が真っ先に疑われる。


IMG_8110
※バカスカ落ちまくった2Q。体感V23くらい。


IMG_8121
※バカスカ落ちまくった青T(4Q)。体感V74くらい。


その後も2Qでバカスカ落ちまくったり
垂壁に至っては青T(4Q)が登れなかったりと
この草コンペへの公明正大さに
待ったをかけねばならない事案が
なぜか僕の中だけで続く。
もしかして今日のためにと着用してきた↓

IMG_8104

拘束衣が影響してるのではと思い至る。
一応全裸になって登ってみたものの、
やっぱり青T(4Q)で落ちまくる。
くそぅ・・・!
こんな朗らか穏やかな草コンペにまで
不正の魔手が伸びていて、
それに対し僕は何もできないとは!
と思ってたらワディさんから↓



パイセンが落ちてる踏み替えのとこ、
マッチ前にやったらイイんじゃないですか?



という金言どおりに動いてみたら登れた。


IMG_8106
※この日唯一の味方、ワディさん。多分ナーレより強い。


この会場で僕の味方になってくれるのは
最早この人しかいないという思いを強め
コレが後のL↔︎R結成秘話というのは
意外にも知られていない。
チンポコをベースに見立ててビロンビロンしつつ



♪アィナッキンオンヤド〜ゥ



とか歌いながら職質受けてる間
気になる他の対戦者はどうなってたかといえば
ゆーせーがコンスタントに2Qを落としてて、
ガースーさんも頑張ってるなと思って
スコア表を見せてもらったら
ただ目立ってただけってことが発覚。


IMG_8114
※ただ目立ってただけのガースーさん。
ヒビショーに出たかったらしいので後ほど削除する。


僕も垂壁で3Qまでを稼いだものの
2Qが2本と謎の不正に苦しむ始末。
キンタマをドラムに見立てて
キック&スネアするうちにセッション終了。




ガースーさんによる全く似てない
酒井法子の声マネで『ROSIER』を歌うという
なぜ企画が通ったのか理解に苦しむ
謎のハーフタイムを経て
A組の第2ラウンドがスタート。


IMG_8122
※もし菊川グータンやるなら完全にメンツ入りの大平嫁。
通称『抱いちゃえよ大平』。


既にこの時点で僕は意識が飛んでて
意識が戻った頃にはキロロが解散してたわけだけど
淡い記憶を辿っていくと、
公言通りエッちゃんが青Tを登った後、
緑(約3Q)のホールドを見るにつけ
『ワンチャンある』とか言ったのを最後に
エッちゃんの姿をほとんど見なくなった
ような気がする。
意識が飛んでた僕は何をしてたかは覚えてないけど
僕の極めてジェントリーな性格からして、
エッちゃんの肩を揉んだり飲み物買ってきたり
仕事探しに行ったり滞納した家賃払ったりと
それは凄まじく献身していたに違いない。


IMG_8111
※十郎の初手取りのコツをエッちゃんに伝授する僕。
『諦めが肝心。わかる?』


意識が戻った頃には僕はいつの間にか
ゴムがビロビロに伸びた白ブリーフ1枚の姿で
飯能駅のバスロータリーに
『十郎の初手取りで落下するエツコ像』を
設置する旨の稟議書作ってたから、
僕はどこまで行っても企業人なんだなと痛感。
でも僕劇団上がりだし黒ブリーフにしようかなとか
思い悩んでるうちにあっという間のmy turn。
白ブリーフを履いて黒ブリーフを被り
タウカンを示唆する西海岸スタイルで
第2ラウンドにいざ鎌倉。


IMG_8108
※とあるワンシーン。真ん中が西尾氏。弱点は嫁。


IMG_8115
※参加者がハミタマしたまさかのワンシーン。
ガースーさん:・・・茄子だ・・・🍆
ユーセー:・・・茄子かよ・・・🍆
リオ:・・・よしッ・・・!(グッ
僕:えーとインスタに投稿、「下の茄子」、と。


IMG_8119
※ガースーさん:見た?さっきの茄子。彼の!!!


小1時間ほどのレストでは何も回復してない様子で
既に列に並んでいる時点から体はダルダル、
前腕張り張り、ブリーフビロビロ。
体と前腕はなんとかなるけど
ブリーフはどうにもならんぞコレと思い
垂壁課題で得点を稼ぐことに。
3Qまでを登ったところで垂壁も混んできたので
今度は見た感じガースーさんしかいない
月壁に移動して簡単な課題を全部登る。
この時点で完全に息は上がってるしヨロヨロだし
ブリーフはビロビロだし
被ってたブリーフもずり落ちて
ネックウォーマーみたいになっちゃってるし、
流石にしんど味が深まってきたものの
折角なら負荷の高い課題も撃ちたいと思い
佐川さんが撃ってた1Qを撃ってみることに。↓




IMG_8105



初手からの高い強度に進展の見込み茄子。
もう落とせそうな課題もないし
「いいね!」不足だし話題のバゲットでも買って
お洒落さんと繋がりたいインスタグラマーを
片っ端からブン殴ろうと思ったけどグッと我慢。
ガースーさんが撃ってる初段の方をトライ。
すると!!↓




IMG_8105




2手目からの高い強度に進展の見込み茄子。
もう落とせそうな課題もないし
「いいね!」不足だし話題のバゲットでも買って
お洒落さんと繋がりたいウチの嫁の菊門にでも
ぶち込んでやろうと思ったけどグッと我慢。
そういえばオレ嫁いないわと
気付いた頃には第2ラウンド終了。
コンペの度に痛感するやらかした感に満ち溢れ
溢れたやらかした感がやり切った感に昇華する頃
途中経過が張り出される。




【チーム2位:腰カワ】
【個人2位:エフカワ】




ええええええええ!!!!???????
あんな雑魚いパフォーマンスだったのに
完登課題数でチームでも個人でも
2位に入っちゃってる・・・
良心の呵責に苛まれせめてもの罪滅ぼしと
弊社人事担当としてこの日の参加者全員を
採用とすることに。
ご入社おめでとうございます。
全員弊社員となったところで、
すごい気になってたエキシビションマッチの
概要が説明される。
8Qから1Q(でも2Qはなし)の課題につき
参加したい課題に挙手。
制限時間は参加人数にかかわらず1課題15分、
1トライ目はオンサイトで2トライ目以上は
フリーセッション。
オンサイトでポイント3倍、完登で2倍。
女子は通常ポイントも1.◯倍になってるから
男女ダブルスの場合、女子がどのグレードで
オンサイトできるかが鍵となる感じ。
日経発言小町とHOTDOGの『試みの地平線』で
戦術を相談した結果、
エッちゃんがオンサイトを狙えそうな4Qに、
僕が完登を狙えそうなV17に挑むことに。


IMG_8116
※問題のワンシーン。
エッちゃん:グヘヘへへ
僕:今って毛布とお水あります?
オカドン氏:このジムにお医者様はいらっしゃいますか?


各グレードで悲喜交々の昼ドラが展開するなか
いよいよ飯能の狂った果実・エツコ氏が
4Q課題で満を持して挙手。
が、1位を独走するタカボウ&ワディ夫妻チームの
ワディさんも挙手、
しかも4Qはこの2人の一騎打ち!!!
1位VS2位、かつどちらも女子。
僕らが勝つにはエッちゃんのオンサイトが
極めて重要になる・・・!!!
TwitterとかなんJ見ながら片手間的にエッちゃんの
真剣なオブザベを応援。
なんか甘いもの食べたいなぁ〜と思ってたら↓


IMG_8128
※エツコ氏見事にオンサイト!


IMG_8126
※ナイスエツコ氏!ツムツムしてて見てないけど!


なんとエッちゃん、見事4Qをオンサイト!
粘りのクライミングでゴールホールドを
ギリギリマッチしたシーンは
ディズニーツムツム越しにも見応えあった!
多分!!!
しかしワディさんも抜群の安定感で
危なげなくオンサイトを決める!!
クッソー、ヘイさんは何してんだ、
ワディさんのトライ時はホールドをガンガゼか
オニヒトデに替えておく約束だったでしょ!!
ハンケチをギリギリと噛み締めながらも
我がチームの大勝利のためには
僕がV17を登らねばならぬ。
っつーことで↓




『僕肋骨がアレなんで3Q行きまーす』




と挙手しようと思ったら
休みの日は一本道でサンプル動画漁りしかしてない
ユーセーや西尾君は勿論のこと、
仕事の合間にカリビアンコムをチェックするだけの
イトウさんやマムロさんパヤシといった面々まで
1Q島流しの刑にあっている・・・!
よっしココは僕が3Qをと思ったけど
カリビアン西尾に




『パイセンは1Q行きますよね!』




と再び釘を刺される。
お、お、おぅよ・・・
ということで僕はV25狙いで1Q課題に参戦。
ヘイさんに僕が登る時以外はホールドを
ヒョウモンダコかカツオノエボシにしてください
と耳打ち&下のカツオノエボシにワンタッチさせ
ヘイさんの買収に成功&性交した僕は
意気揚々と4番手を陣取る。


IMG_8123
佐川さん:初手から2手目、こうであーで・・・
リュウ氏:ん?アレ下のカツオノエボシじゃないすか?


IMG_8124
※下のカツオノエボシに興奮して半裸になる面々。
ユーセー:こう触るんすか?撫でる?やっぱ撫でる?


最終セッションとなる1Q課題の1番手は
なななななんと佐川さん!
オンサイト方式だから壁に背を向けた状態で
ちんちんをいじらなければならないんだけと
背中越しにも佐川さんがイイとこまで進んでるのが
会場のオーディエンスの



わー!



とか



おー!



とか



下のカツオノエボシ



とかいう歓声でマルッと丸わかり。
が、悲鳴とも歓声ともつかない声がして
佐川さんがオンサイトに失敗したことがわかる。
マジか、佐川さんでもオンサイト失敗!???
続くイトウさん&マムロさんも
速攻で落ちた感じではないけどオンサイト失敗。
・・・いよいよ僕だ・・・。
僕はこのオンサイトのためにこそ
日々の辛く苦しいトレーニングに耐えてきた。
上司の仕事のミスを僕になすりつけられ
多部署がやらかした不祥事も僕が背負い、
顧客の靴をベロベロと舐め、
枕営業も厭わず、
自己啓発セミナーに積極的に参加し、
自分探しの旅先であるN.Yで
DJの技を磨いた42年。
この日のために被ってきたDJホンダのCAPを
華麗に脱ぎ捨て、僕は勝負に出た。
そして!!!




IMG_8125
※◯トライ目




見事オンサイト失敗!
なんなら最終トライは4手目で手がすっぽ抜け!!
42年間色んなコトがあったけど充実してたな、
特に思い出深いのは僕が幹事で
監査役の送別会やった時に
監査役を呼び忘れたヤツかなー。


IMG_8127
※『専務と一緒に謝りに行ったっけなぁ』


ということで全セッションが終了したけど
我がチームの2位は変わらず!
栄えある2位に輝いた僕らには
ロゴスのローチェアが贈られました!
何気めっちゃ嬉しい、
本当にローチェア欲しいなと思ってたし!!!


IMG_8132
※なんらかの賞を授与された面々。


IMG_8130
※懇親会にて抱いちゃえよ大平に捕まるの図。
『抱いてんのか?ん?』詰問が続く。


終わってみれば体力的にはヘロヘロになりつつ
とても満足度の高いケッコンペでした。
ピコ兄&オカドン氏、改めてケツのコン
おめでとうございます。
そんなめでたい2人の門出を眼前に、
僕も子作りのプロセスにだけは
懸命に励まねばならぬと並々ならぬ決意を
固めに固めたのでした。
ビバ、性交!!!


IMG_8131

IMG_8133
※ケツコンおめざーす(´∀`)ノ



fkawa125 at 23:00コメント(0)HEADROCK  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter♪
ギャラリー
  • 謹賀新年
  • 謹賀新年
  • 謹賀新年
  • 謹賀新年
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
  • 溺死の数だけ強くなれるよvol.2
コメント
ヾ(・∀・)♪ラッサイ
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ