ネットラジオKz Station 「平山夢明のFKB怪奇ドラッグ」第2回

「平山夢明のFKB怪奇ドラッグ」ネットラジオKz Stationにて放映中!


第2回目は真面目に怖い話をしています!

心霊2番組バナー325×80


▼出演者
平山夢明・BBゴロー


▼放送期間
~7月8日AM10時まで


ようやく本領発揮?
前回は暴走トークばかりでしたが、今週は大丈夫!
平山夢明・BBゴロー、それぞれのコワーイ話を披露します。
引っ越したばかりの家に起きた怪異……
夫のちょっとしたイタズラから起きた不思議な現象とは?


収録直前に平山夢明の携帯に届いた一通のメール……そこに書かれていた、つい昨日起きたばかりというある出来事とは……?
偶然?祟り?


鮮度抜群!採れたて怪談!
あなたも、行き過ぎたお土産は身を滅ぼすかもしれませんよ……?

次回は7月8日(金)午前10時更新予定。

http://www.kzstation.com/program/program.html?id=34,2,2

怪談実話系6(MF文庫ダ・ヴィンチ)

怪談実話系6(MF文庫ダ・ヴィンチ)
京極夏彦/平山夢明/道尾秀介/


「怪談」の可能性を広げようとする人気シリーズ「怪談実話系」の第6弾はFKB色あふれる一冊に!
京極夏彦+平山夢明の特別対談、「ダ・ヴィンチ」誌上に掲載された“FKB”座談会の完全版を収録。

怪談実話系 6 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
怪談実話系 6 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

女医裏物語―禁断の大学病院、白衣の日常 (文春文庫) 神 薫

女医裏物語―禁断の大学病院、白衣の日常 (文春文庫) 神 薫

エロっぽいものを妄想して思わず手に取ってしまったあなた!
別の意味で楽しませてくれる(といいますか、怖がらせてくれる)一冊がこの本。
「FKB饗宴」で病院にまつわる怪談実話を提供してくれた神薫による「言っちゃっていいのかなぁ」的女医時代の病院の裏話。
霊も怖いですが、トホホな医療現場もコワイ。

女医裏物語―禁断の大学病院、白衣の日常 (文春文庫)
女医裏物語―禁断の大学病院、白衣の日常 (文春文庫)

ネットラジオKz Station 「平山夢明のFKB怪奇ドラッグ」

ネットラジオKz Station
「平山夢明のFKB怪奇ドラッグ」
次回は6月24日(金)午前10時更新予定です
次回も無料放送でお送りします!

▼出演者~
平山夢明・BBゴロー
放送期間
第1回:6月10日am10:00~6月24日am10:00※予定
第2回:6月24日am10:00~7月8日am10:00※予定
※この放送は無料で配信いたします

■初回は構えず、のんびり見てください
作家平山夢明とお笑い芸人BBゴローがお送りするホラー番組がいよいよスタート!
今回は初回ということで自己紹介トークをお届けです。
どんな2人がこれからトークしていくのか…
この放送でしっかりチェックして下さい!!

■早くも脱線?トークはどんどんオヤジノリに……
初回から平山の暴走トークが炸裂!
「怖い話をして下さい!」と念を押す周りに構わずトークは斜め上の方向へ…
これにはBBもタジタジ……
果たしてどこまで突き進んでしまうのか!?
※モチロン次回からは怖い話をお届けするのでご安心を…

■番組宛てメールはこちらへ
fkb@kzstation.com
▼PCからアクセスしてね→ http://www.kzstation.com/program/program.html?id=34,2,2
変更、解除については、サイトにログインして、登録情報編集から♪

どうかと思うが、面白い(扶桑社)

どうかと思うが、面白い(扶桑社)
平山夢明

「週刊SPA!」に2008年~2011年に連載掲載されたものより73編を選び加筆修正された一冊。
最初から最後まで、どうかと思うが…というヒトとモノゴトのオンパレード。
こんな日常があるのかどうか、ぜひご一読を。

どうかと思うが、面白い
どうかと思うが、面白い

『不思議で怖くて不気味な話~FKB饗宴』

『不思議で怖くて不気味な話~FKB饗宴』 2011年5月5日初版 竹書房ホラー文庫 ISBN978-4-8124-4538-9 C0176
怪談作家など16名による怪談実話アンソロジー。百鬼繚乱、お好みの怪談実話をお愉しみあれ。参加作家:平山夢明、福澤徹三、真藤順丈、黒史郎、松村進吉、黒木あるじ、田辺青蛙、牧野修、円城塔、岡本美月、宍戸レイ、朱野帰子、かでなれおん、小松エメル、小鶴、神薫(順不同)

FKB話 怪談実話 饗宴 (竹書房恐怖文庫)
FKB話 怪談実話 饗宴 (竹書房恐怖文庫)

『怪談実話』シリーズ 『怪談実話 痕〈しるし〉』

『怪談実話』シリーズ
黒木あるじ 著

『怪談実話 痕〈しるし〉』 2011年4月5日初版 竹書房ホラー文庫 ISBN978-4-8124-4517-4 C0176
実話怪談のその腕力を見せつける黒木あるじ第2弾。臓物が湯気を上げる血まみれなガチ怖から心絞り痛みを伴う怪談まで35編を収録。読む者に痛みの痕跡を残す珠玉の怪談実話集!
怪談実話 痕(しるし) (竹書房恐怖文庫)
怪談実話 痕(しるし) (竹書房恐怖文庫)

『黒丸ゴシック』シリーズ 『黒丸ゴシック2 人間溶解』

『黒丸ゴシック』シリーズ
黒史郎 著

『黒丸ゴシック2 人間溶解』2011年2月7日初版 竹書房ホラー文庫 ISBN978-4-8124-4465-8 C0176
「僕ってけっこう殺されかけているんです」(まえがきより)という著者が蒐集した実話は「孤独、愛情、執着、欲望、嫉妬、トラウマ。何かをきっかけに着火した者たち」に出会ってしまった被害者が語る、骨身にも内臓にも精神にも衝撃を与える恐怖都市伝説のオンパレード!あなたの隣人はすでに…恋人や友人、親子ですら…血が沸騰しもう溶け出しているかもしれない。
黒丸ゴシック2 人間溶解 (竹書房文庫)
黒丸ゴシック2 人間溶解 (竹書房文庫)

『異聞フラグメント』シリーズ 『異聞フラグメント 切断』

『異聞フラグメント』シリーズ
松村進吉 著

『異聞フラグメント 切断』2011年1月1日初版 竹書房ホラー文庫 ISBN978-4-8124-4419-1 C0176
『「超」怖い話』シリーズ五代目編著者の松村進吉によるFKB参戦!日常に潜み、じわじわと侵食しているあの世からの恐怖の痕跡、すぐに消えてしまう怪異、口をつぐんでしまいがちな恐怖体験談を独特の筆致で描き出す。
異聞フラグメント 切断 (恐怖文庫)
異聞フラグメント 切断 (恐怖文庫)

『怪談実話』シリーズ 『怪談実話 震〈ふるえ〉』

『怪談実話』シリーズ
黒木あるじ 著

『怪談実話 震〈ふるえ〉』2010年11月5日初版 竹書房ホラー文庫 ISBN978-4-8124-4346-0 C0176
数々の実話怪談コンテストで活躍、いまや書き手として実力を認められている黒木あるじ単著デビュー作。あの世からっ引きずり出した、ぬめぬめと生乾きのガチ怖の実話40篇を収録。ゆるい怪談では酔えなくなった怪談ジャンキーに贈る衝撃の作品!
震 フルエ (恐怖文庫)
震 フルエ (恐怖文庫)
fkb_banner

new

著作


『不思議で怖くて不気味な話~FKB饗宴』 『怪談実話』シリーズ 『怪談実話 痕〈しるし〉』 『黒丸ゴシック』シリーズ 『黒丸ゴシック2 人間溶解』 『異聞フラグメント』シリーズ 『異聞フラグメント 切断』
『怪談実話』シリーズ 『怪談実話 震〈ふるえ〉』 『黒丸ゴシック』シリーズ 『黒丸ゴシック1 人間崩壊』


category
archives
検索
タグクラウド