経営コンビニ 比較ビズFの徒然日記

ビジネス比較サイト「経営コンビニ」「比較ビズ」のメルマガ担当Fが、メルマガに掲載した小話等をご紹介していきます。

夏バテに打ち勝つ

どうもこんにちは、経営コンビニの深井です。

7月も半ばを越え、関東も梅雨明けを迎え
いよいよ夏本番の時期になってまいりました。

最高気温が30度を越える真夏日が続くと、
心配になってくる事の一つに「夏バテ」が
あります。

夏バテをしてしまうと、日常生活はもちろん
仕事にまで悪影響が出てしまうため、対策を
するのは社会人として必須と言えるでしょう。


そこで今回の小話は、そんな夏バテの対策を
ご紹介します!


■夏バテ防止・対策その1.「ぐっすり眠る」

夏に限らず、全ての季節において寝不足はタブー。
集中力や体力不足を招き、仕事面だけでなく私生活にも
影響が出ます。

でもこの熱帯夜じゃ中々寝付けない・・・という方は
以下の方法をご参考にしてみて下さい。

・除湿をする――湿度が下がれば同じ温度でも涼しくなります。
・入浴する――人間の体は、一度暖まると眠くなります。
・寝ゴザや竹シーツを使う――体と布団の密着面積を減らして
              体感温度を下げます。

■夏バテ防止・対策その2.「しっかり食べる」

「食」は生活の基本。
お腹の減ったまま仕事をしても効率アップは望めません。

ですが暑い夏はどうしても食欲が下がり、そうめんなどの
炭水化物を食べがちですが、実は炭水化物だけではエネルギーには
変わらず、夏バテの対策にはならないのです。

そのためにも、炭水化物をエネルギーに転化してくれるビタミンB1やB2、
クエン酸を摂取する事で夏バテの防止・対策をしていきましょう。

「ビタミンB1、B2」を含む食べ物
豚肉
レバー
枝豆
納豆
豆腐
玄米

「クエン酸」を含む食べ物

ゆず
グレープフルーツ
レモン


■夏バテ防止・対策その3.「小まめに水分補給」

何もしていなくてもどんどん汗をかいていくこの時期。
ましてや営業回りなどで外出すれば尚更です。

暑い夏に適度な水分補給は必須であり、疎かにすれば
夏バテはおろか脱水症状にもなりかねません。

しかしいくら喉が渇いたからといって、冷たいジュースや
ビールばかり飲んでいると胃腸の働きを弱め、かえって
夏バテを促進してしまうということをご存知でしょうか?

では何がいいのかというと、「温かい飲み物(緑茶)を
少しずつ飲むこと」なのです。

ですがあまりの暑さにどうしても冷たい飲み物を
飲みたくなるものです。

その際には、口の中で飲み物を少し温めてから飲むようにすれば
随分と変わります。

・参考サイト
 http://natsubate.x8q.net/002/ent1053.html#1


いかがでしたでしょうか?

割とご存知の方法が多いかと思われますが、実践できているかと
問われれば出来ていない、というパターンが多いのではないでしょうか?

上記の方法は決して難しい事ではないはず。
体調をしっかり管理し、暑さに負けず仕事をこなしていきたいものですね。

スカイツリー開業!

 こんにちは、経営コンビニのFです。

 段々と昼間の気温があがり、すっかり初夏といった季節になりましたね。
 ですがまだ夜は少し肌寒いので、気温差による体調不良には
 気をつけたいものです。

 さて、5/22より「世界一高い電波塔」であるスカイツリーが
 遂に開業しました。

 
 何ヶ月も前より、どんどん高くなっていく工事中のスカイツリーを
 写した映像や、ニュースでも特集が度々組まれるなど、多くの人から
 注目を集めてきました。

 
 本来の役割である電波塔はもちろん、観光スポットとしても
 大きな経済効果が見込まれています。

 
 入場のチケットは7/10まで日時指定の予約のため、
 しばらくは購入は難しそうですが、
 落ち着いてきたら私も一度は行ってみようかと思います。

 
 高さ450mから見下ろす景色。
 そこには、きっと今までとは違う何かが見えてくるはずです。

 
 地元の方々の迷惑になることなく、日本の新たな希望のシンボルになるよう、
 心から願って止みません。

限界を見極めましょう

こんにちは、経営コンビニのFです。

各地で梅雨明けが発表され、ますます暑さが厳しくなっておりますが、
いかがお過ごしでしょうか。


節電対策の一貫として、冷房を使わない、設定温度を高めにする、
という企業様も多いのではないかと思われます。

そんな中で、熱中症や日射病といった症状の発生はより一層心配されます。
つい昨日にも、熱中症で病院に搬送される事態が発生しました。

勿論、業務に真剣に取り組むのは当たり前の事です。
しかし、なりふり構わず頑張りすぎてしまうと、
熱中症で倒れてしまい結果的に会社やお客様に多大な迷惑を掛けてしまう、
といった事態に陥りかねません。

人には誰でも限界というものがあり、それを超えると
様々なデメリットが発生します。また分かっているつもりでも、
周囲の状況の変化により見誤ってしまうこともあります。

良い意味で自分の限界を見極め、
常にベストな状態で動けるよう心がけていきましょう。

梅雨にもメリットがあるのです

こんにちは、経営コンビニのFです。

いよいよ5月も今日で終わりを迎え、明日から6月になろうとしています。

皆様が6月と聞いて想い浮かべるのは、やはり梅雨ではないでしょうか?


先日より日本各地で梅雨入りが発表され、日々の天気も雨が多くなってきております。

梅雨の時期は気温も湿度も高く、お世辞にも過ごしやすいとは言えず、
梅雨の時期である6月は多くの人から嫌われている傾向にあります。

しかし、梅雨に雨が降らなければ米などの作物が育たず、
夏に水不足を引き起こす可能性があるなど、いくつかのデメリットもあるのです

そして、降りしきる雨の中に咲く紫陽花の花は何とも情緒深く美しいものです。


私達人は物の一部だけを見て、全体を決め付けてしまいがちです。
それは新たな発見の機会や別の可能性を潰してしまいます。

物事には長所と短所があります。
常に様々な視点を持つよう心がけ、本質を見極められるようになりたものですね。


葉桜、その心

こんにちは。
経営コンビニのFです。


早いもので4月も残り4日で終わりとなり、
5月を迎えようとしております。


少し前のことですが、ようやく気温が上がって
各地で桜が開花し私たちに春の訪れを教えてくれました。
その桜ですが、皆様は今年は花見などされたでしょうか?

3月に発生した東北地震の影響で、様々なイベントや
行事に自粛ムードが広まってしまい、花見もご多分に
漏れず対象になり「今年は出来なかった」、という方達も
多いのではないかと思います。

私の住んでいる地域の花見スポットも、今年は
静かなものでした。
私も散歩をして桜を堪能する位しかしていません。


しかし、今ではほとんど散ってしまった桜ですが
その後には新緑の葉桜が残ります。

私は桜も好きですが、この葉桜もとても好きなのです。
少し疲れている時などに、力強い緑の葉を見ると
「もう少し、頑張ってみるか」と気持ちを奮い立たせてくれるのです。


地震の影響や、大型連休後の五月病等、5月は
色々と気持ちが萎えることが多くなりそうですが、
散った後も尚葉桜が残る桜のように心を強く持って
いきたいですね。

病は気から

こんにちは、経営コンビニのFです。

先日に立春を迎えたのに、相変わらず寒い日が続いていますね。

つい口グセの様に「寒い」と言っていませんか?

私も思わず言ってしまうのですが、
先日、とある天気予報のニュースで予報士が

「皆様、毎日寒いですが体調は大丈夫ですか?
 ちなみに、寒いと言う度に体温が1度下がるんですよ」

と面白い事を言っていました。

これを聞いて私は
「なるほど~、確かにその通り!気分の持ちようで
 大分変わるしな。。。」
と強く納得してしまいました。

皆様にも、例えばそんなに体調が悪くないのに、「だるい」とか
「疲れた」という言葉を言っていると、どんどん悪化してしまった、
という経験がないでしょうか。


病は気から、ということわざがあるように、人は
口に出したり強く思ったりすると、体に少なからず
影響が出てしまうものです。

ですが逆に「楽しい」「気分がいい」という
プラスなことならば、いい影響がもたらされます

皆様もぜひやってみてはいかがでしょうか?

ちなみに私はなるべく「寒い」と言わないようになりました。

参拝の作法

お久しぶりです、経営コンビニの深井です。

新年が明けて早二週間余り。
殆どの会社様は営業が始まり、新しい年の業務に
打ち込んでいるのではないでしょうか。

早々にお正月ボケを治し、キリッと切り替えて
仕事に臨みたいものですよね。


ところでお正月と言えば、皆さん初詣には行かれたでしょうか?

今年も有名な神社では多くの参拝客が訪れ、
賑わっていたことと思います。

初詣ではお賽銭を入れ、神様に参拝するものですが、
この参拝の正しいやり方をご存知でしょうか。


一般的なものとしましては「二礼二拍手一礼」が挙げられます。
具体的な作法としましては以下のようになります。

1.賽銭を入れ、二回深くおじぎをする(二礼)
2.柏手を2回打ち(二拍手)、両手を揃えてお祈りをする
3.再び深くおじぎをする(一礼)

大体は文字通りのやり方になります。
神様にお願いをするならばやはりきちんとした作法が
必要ですよね。


このような参拝に限らず、作業と言うものには
大抵正しいやり方。作法と言うものが存在します。

どうやっても上手くいかない時、一度その方法が
正しいのか、確認してみるのもいいかもしれません。

 参考:神社参拝の作法
 http://webmania.jp/~rerasiu/other/sanpai.html


水掛け注意報

どうもこんにちは、経営コンビニの深井です。

寒さも少しずつ強くなってきており、冬の到来を感じられるように
なりましたね。

今年の冬は寒くなるそうですが、夏に負けないくらいの
激しい寒さは勘弁してほしいですね。


さてつい先日の話なのですが、友人と会話をしている時、
ある愚痴話を聞きました。

その友人はある人と出かける約束をしており、
その予定を立てている時、相手の方は「○○日までにこっちから
連絡なければキャンセルで」という事を伝えていたらしいのですが、
友人は聞いていなかったらしく、結局連絡がこないまま
出かける予定はなくなってしまった、というものです。

その事で、お互いに「言った言ってない」「聞いた聞いてない」といった
いわゆる「水掛け論」になり、喧嘩をしてしまったそうです。


この話を聞いた時、私は「ああ、これはビジネス世界でも
よく起こる問題だな」と思いました。

例えばある契約を取る際、事前に説明をしたはずなのに
契約後にお客様から「説明で聞いた話と内容が違っているので
契約を取り消したい」なんて体験、したことありませんか?

送ったメールや了承のサインなど証明できるものがあればいいのですが、
通常の商談等の「お話」だけですと、自分の説明に抜けがあったのか、
相手がちゃんと聞いてなかったのか、といった判断をするのは
非常に難しいですよね。


物事を相手にきちんと理解してもらうのは非常に難しいものです。
言った言ってないの水掛け論トラブルにならないよう、今一度
自分でも説明内容等の再確認をしてみるのもいいかもしれませんね。

真実は隠されるもの

どうもこんにちは、経営コンビニの深井です。

10月も半ばを過ぎ、夜や朝などが段々冷えるようになって
きましたね。

気温の変化が顕著になりつつある今、風邪などで体調を
崩さないよう、より気を付けていきましょう。


さて、先月に起きた尖閣諸島を巡る問題から日本と中国の関係に
大きなヒビが広がっています。

特に中国では10月16日に大規模な反日デモが発生しており、
その内容たるや車をひっくり返し、中国人が経営する日本料理店を
襲撃し売上を強奪、制止に入った警官に重症を負わせる等々、
もはやデモを超えて暴動と言えるものになっております。

反日感情の強い国であることは有名ですが、やはり残念な気持ちを
抱かずにはいられません。


しかし日本でも尖閣諸島問題に関する大きなデモが行われていた事を
ご存知でしょうか?

デモが行われた日時はつい最近の10月2日の正午から。
約2600人もの日本人が集まる大規模なデモが行われていたのです。

このデモは反中感情と言うよりも、尖閣諸島問題に関する
ビデオの非公開、中国人船長の釈放などの日本政府の対応への
抗議が主でした。


しかしもう一つ大きな問題なのが、海外のCNNなどでは報道させていたにも
関わらず、日本の大手マスコミやメディアが一切これを報道しなかった事です。
私自身も、この事実を知った時は驚きを隠しきれませんでした。

報道を控えるよう政府からの指示があったのかは定かではありませんし、
情報統制は時には必要とされる事態もあるでしょうが、このデモのような
私達国民が知らなければならない事実を隠すのは如何なものかと思います。


情報化社会と言われ、様々なニュースや出来事を容易に知れるように
なった昨今ですが、受け取り手として多くの情報の中から重要なものを逃さぬよう、
また惑わされないよう意識を張り巡らせていたいものですね。

秋のお月見

どうもこんにちは、経営コンビニの深井です。

長く続いた猛暑がようやく影を潜め、気温も少し下がり
過ごしやすくなってきましたね。

ご存知の方も多いかと思いますが、今年の夏は
約110年ぶりの暑さだったそうです。

猛暑による利点というのもたくさんあるのでしょうが、
私はあまり浮かばないです・・・。
今はやっと感じてきた秋の気配に浸っていたいものです。


そこで、秋の風物詩の一つといえばお月見がありますね。
十五夜にお団子を食べながら月の兎を想像して楽しむ…
誰もが一度は経験があるのではないでしょうか。

このお月見ですが、実は明確なルーツは判明しておらず、もともとは
サトイモの収穫祭であったという説が有力となっているのだそうです、

旧暦の上では8月15日もしくは9月13日に月を鑑賞する行事で、
この日の月は「中秋の名月」、「十五夜」、「芋名月」など
様々な呼び名があります。

またお供え物としてはススキと月見団子が一般的ですが、
地域によっては綱引きをしたり、ハロウィンのように子供達が
玄関先などに置かれた団子を盗み食いするなど、ユニークな
風習も見られます。

※参考URL 「お月見のはなし」
 http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~kazu/tsukimi/newtukimi.html


夏のお祭や花火大会のように騒いだり大々的に行うものでは
ありませんが、涼しくなり始めるこの時期に、満月を見ながら
風流な夜を過ごせば、疲れた心を癒してくれるかもしれませんね。

ちゃんと確認していますか?

どうもこんにちは、経営コンビニの深井です。

9月に入りましたが太陽の力はまだまだ衰えず、
厳しい暑さが続いていますね。

つい先日も、とある地域で39度近くまで
気温が上がったと聞きました。

今月もまだまだ秋の足音は聞こえてこないようです。
熱中症対策など引き続き行っていきましょう。


さて少し前ですが、亡くなっていた高齢者の事実を隠し、
年金を不正に受給していたという事件がありましたが、
覚えていらっしゃいますでしょうか。

この事件を皮切りに、全国の役所で年金を受給している
高齢者の方の「在命確認」が始まりました。

調べていくうちに同じようにずっと昔に亡くなっていた、
長らく連絡が取れていない、といった事実が明るみになり、
中には180歳という戸籍も発見されたというから驚きです。


この事件に関しては、勿論不正受給していた家族もそうですが、
きちんとした確認を長年してこなかった役所にも非難の声が
上がっています。

型通りの簡単な形式できちんとした確認を怠り、それが
後々になって大きな損失につながる……これは上記の年金だけでなく
私達がしている普段の仕事でも起こりうる事ではないでしょうか。

「そんな大したことじゃ無いからこれで問題ない」
「ちゃんと確認とれてないけど、大方これで大丈夫」
人はついついこんな心構えで臨んでしまうものです。


小さな過失でも、状況によっては金銭面だけでなくこれまで
築いてきた信頼すら失いかねないものになってしまいます。

どんなに簡単な仕事でも「たかがこれくらい」と侮ったりせず、
常に自分を戒めていきたいものですね。

綺麗な桜を咲かせる為に

こんにちは、経営コンビニの深井です。

4月になり、各地で桜が咲き始めていますね。
お花見をする企業様も多いのではないでしょうか。

先日風がとても強い日があったので、せっかく咲いた桜が
散ってしまわないか少し心配ですね


さて、そんな日本の国花であり、春の代名詞ともいえる桜ですが、
実は冬がなければ開花しないことをご存知でしょうか?

私もつい最近知って驚いたのですが・・・
桜は夏に花芽を形成し、そのまま眠りに入った後冬の寒さで
目を覚まし、春の気温の上昇とともに開花準備を始めるそうです。


冬の厳しい寒さに耐えたからこそ、多くの人の心を惹きつける
美しい花を咲かせられる、と考えると何か感慨深いものを感じます。

ビジネスやその他においても同じ事が言えるのではないでしょうか。
大きな目標達成や大事を為すには、時には我慢をしたり、心が折れて
挫けそうになるなどの「冬」があるものです。

だからこそ、それに負けず最後までやり通し達成できた時、
得られるものは大きくなるはずです。

自分だけの花はどんなものか、咲かすためにはどうすればいいのか―
なんて想像をしたら楽しくなってきませんか?

あの頃の気持ちをもう一度

こんにちは、経営コンビニの深井です。

少しずつですが暖かくなってきていますね。
ようやく春の足音が聞こえてきました。

その分花粉も飛び初めていますが・・・
花粉症の方はお気をつけて下さい。


さて、春と言えば卒業のシーズン。
多くの学校では卒業式が行われたのではないかと思います。

実は先日、知人の妹さんが高校を卒業されており、
久しぶりに会って話をする機会がありました。

てっきり大学などに進学するものと思っていたら
何と就職予定であり、3月の半ばから研修に
参加するとのことで驚きました。

「卒業式は思わず友達と泣いてしまった」
「就職は不安もあるけど、期待も大きい」

など、顔を綻ばせながらも真剣な表情で話してくれました。


「卒業とは終わりであると同時に始まりでもある」
という言葉があるように、多くの新社会人が心機一転、
新しいスタートを切ろうとしています。

社会人になり仕事をしていくうえで、入学や卒業のような
明確な区切りはあまりないため、気持ちを引き締めなおす
機会も少ないものです。

ですから、時には昔の自分を振り返って見つめなおす
「原点回帰」をしてみてはどうでしょう?

忘れかけていた大切な事に気付けるかもしれませんね。

年始特別版~川柳に思いを込めて~ 『メルマガ担当者3人が年始のご挨拶&川柳を詠む』

あけましておめでとうございます。
経営コンビニの西田です。

今年も経営コンビニをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回は年明け最初のメルマガということで、私を含めた3人の
メルマガ担当者が、新年のご挨拶と共に今年の抱負や現在思っていること
などを川柳にして詠ませていただきたいと思います。


☆──────────────────────────────☆
『初詣で一句』 編集者:深井
☆──────────────────────────────☆

あけましておめでとうございます。
経営コンビニの深井です。

いよいよ2010年の幕開けになりました。
今年も皆様のお役に立てるよう編集部一同励んで参りますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、新年となれば初詣に行くのが慣わしです。
皆様はもう初詣には行かれたでしょうか?

私も先日、近くの小さな神社にお参りに行きました。
決して大きな神社ではありませんが、多くの参拝客が訪れ、
神様に願掛けをしていました。

そこでふと考え付いたのですが、初詣とは神様にお願いを
するのではなく、自分に目標を立てそれを叶えると誓う、
という事ではないかと思ったのです。

例えば「今年は会社の業績が上がりますように」というのは
「今年は会社の業績を上げるぞ」という決意にも取れるのです。


自分の願いを叶えるのは神様ではなく、自分の力なのです。

仮に今年の年末に会社の業績が上がったとしても、それは神様や
奇跡のおかげではなく、一年間の自分自身の努力の結果なのでは
ないでしょうか。


では、まとめ代わりとしてお正月らしく一句詠ませて頂きます。

『初詣 願いを誓うは 己自身』

最後まで読んで頂きありがとう御座いました。
今年も経営コンビニをよろしくお願いいたします。


☆──────────────────────────────☆
『目標で一句』 編集者:矢口
☆──────────────────────────────☆

あけましておめでとうございます。
経営コンビニの田口です。

今年も経営コンビニを何卒よろしくお願いいたします。

さて、お正月は皆様いかがでしたでしょうか?

私、食べすぎ飲み過ぎで、かつ運動もしていなかったので
太ってしまいました。痩せなくては・・・・・。


また、「一年の計は元旦にあり」という事で
今年の目標をいくつか掲げ手帳に記載をしました。

皆様も目標は立てましたでしょうか?


重要なのは今年一年間、目標に対し達成するという
モチベーションを保つことですね。

半年たったら、「そういえば、あんな目標立てたっけ?」
なんて事は避けたい所ですが、人間意識してもすぐに忘れて
しまうものです。


そんな気持ちを川柳にまとめてみました。


『目標を 忘れないことが 第一歩』 


それでは今年も経営コンビニを
よろしくお願いいたします。


☆──────────────────────────────☆
『小話のネタで一句』 編集者:西田
☆──────────────────────────────☆

さて、最後は再び登場の西田です。

川柳で抱負をということで、私はこのメルマガの「今週の小話」
コーナーに関する意気込みというか、
みなさんにこう思ってもらいたいという句を詠んでみました。

『ネタがない そんな時には 西田の小話』

毎週火曜日のメルマガでは、毎回メルマガ編集担当の誰かが小話を
することになっていますが、基本的にその内容は自由です。

ですが、せっかく貴重な時間を使って読んでいただくものなので、
私が担当するときにはできるだけ役にたつもの、
新しい情報や朝礼等で使える話のネタになるものを提供していきたいと
考えています。

去年もそういう考えで小話を書いていましたが、
今年はよりいっそういいネタを提供できるよう努力したいと思います。

「ネタに困ったら西田の小話をチェックしよう」

と思ってもらえるように頑張ります!

重ね重ね恐縮ですが、
今年も経営コンビニをどうぞよろしくお願いいたします。

こんなことがありました!経営コンビニ裏話

こんにちは。経営コンビニの深井です。
いよいよ残り6日で2009年が終わろうとしています。

今年も経営コンビニをご利用していただき、誠にありがとうございます。
2010年も皆様のお役に立てるよう、全力で邁進していきます。


今年は皆様にとってはどのような年だったでしょうか?
色々と良い事や嫌な事があったり、やはり慌しい一年だった、と
思うのではないでしょうか?

それは私達経営コンビニにとっても同じ事。
様々な艱難辛苦があり、今こうして振り返ってみれば
やはりあっという間に過ぎてしまいました。

という訳で年最後のメールマガジンである今号、私はそんな
経営コンビニの内側の小話をしたいと思います。
よろしければご覧下さい。

仕事の意義

こんにちは、経営コンビニの深井です。
今年も残り約1ヵ月。来年はどのような年になるのか…。

さて、今回は仕事の意義についてお話したいと思います。
先日、ある大学生のホームページで、
「将来は人の役に立つ仕事に就きたい」と書いてあり、
少しあれ?っと思いました。

何故かというと、この世の中には多くの種類の職業が
ありますが、社会の、人の役に立たないものなどないからです。

例えば
この経営コンビニならば『経営者様のお役に立ちたい』
飲食業ならば『お客様におししいお食事を提供したい』
アミューズメント業ならば『楽しい時間を過ごして頂きたい』

・・・などなど、それぞれ方法や手段に違いはあれど、
その理念の根底には必ず人の役に立ちたいというものが
あります。

さらに言うならば、収入はなくともボランティアや自主的に
家や会社の周りを掃除するなどは、大きな社会貢献になります。

このように考えると、どのような仕事も人や社会の役に立っているの
であり、そこから意義を見つけられるのではないでしょうか?

自分の仕事の意義が分かれば、きっと働く時のやる気が上がるはずです。

もし今自分の仕事に意義を感じられなければ、一度じっくりと
考えてみてはいかがでしょう?
きっとそれは仕事のみならずあなた自身をより一層成長させて
くれるはずです。

長い文章を読んで頂き、ありがとう御座いました。

体を動かしてみませんか

どうもこんにちは、経営コンビニの深井です。

いつもメールマガジンをお読みいただき、誠にありがとう御座います。


気付けば今年も残すところあと約二ヶ月。
皆様にとって今年はどのような年になりましたでしょうか。

相変わらず不景気が続く中、仕事が上手くいかず
落ち込んだり暗い気分になったりしていませんか?

そんな時の気分転換の1つとして、私は
『運動して体を動かす』ことをお勧めします。


とても単純な事なのですが、歩いたり走ったりなどの
運動をして汗を流すと、憂鬱な気分はなくなり、晴れ晴れと
した気分になれるのです。

やはり人は運動している間は集中し、嫌な事など
考えないように(考えられないように)なるものです。

お休みの日には軽くランニングをしたり家族や友人と
スポーツをしたり、忙しければ朝の通勤を駅まで歩いたり
自転車通勤に変えたり……というように、僅かでも
運動する事が出来ます。


年末といえば忘年改シーズン。飲み食いする機会も増えてきます。
メタボリック対策にもなりますよ。

有名な言葉、「健全な精神は健全な肉体から」の通り
嫌な気分を吹き飛ばし、さっぱりとした心と頭で仕事に
取り組んでいきましょう!

地震に備えて

こんにちは、経営コンビニの深井です。

編集後記初登場です。これからたまに後記を担当させて頂きますので
宜しくお願いします。

みなさんは地震発生に備えて何か準備はしているでしょうか?
関東では先月の8月、震度3~4位の大きめの地震がいつもより多く
発生していました。
しかもその間隔が1日おき、中には連日でという頻度で続いた時期も
ありました。

これは私も知らなかったのですが、ある地震情報に関するインターネットの
ページを見たところ、9月に入ってから国内で既に50件以上の
地震が起こっているのです。
もちろん殆どが震度1や2などの小さな規模ですが、
大きいものだと4日の千葉県北西部の震度3、
3日の薩摩半島の震度4といったものがあります。

関東大震災、とまではいかなくてもいずれ震度6以上の地震が東京都内で
発生してもおかしくはありません。

自然災害において、まず頼りになるのは自分です。
すぐに救助がきて助けてくれるとは限りません。
直ぐに備えられるものとして「水、非常食、懐中電灯」は
揃えておいた方がいいかもしれませんね。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ