昨日は相模湾で友人2人と船に乗って釣りを楽しみました。真鶴半島でアジが良くつれているとの情報で平塚から船で1時間、真鶴に行ったものの、あれ〜・・・魚群探知機に反応が全くなし!周りの船も釣れている様子なし、2時間粘って鯖1匹です。・・・トホホ
ヨ〜シ気合入れなおして今度は人でにぎわう大磯プリンスホテル沖合い(通称:瀬の海)のポインとに戻ってきてまたまたアジねらいです。が、ヤッパリ! 
サバサバサバサバ〜(11pmのオープニングテーマ=古い!)釣れるのは鯖だけです。
おいおいオイオイ〜
デモねその鯖を開きにして海水に1時間漬けて天日干しで干物を作りました。勿論その酒の肴です。これがまた美味いの何のって言うか釣り人の特権みたいなもんですね。
それにしても釣れない!最近の相模湾は問題にもなっているんですけど総じて漁獲高が減ってしまって漁業関係が困ってるみたいですね。余りにも採れないので市場では輸入された魚をわざわざ平塚の市場に持ってきて卸しているくらいです。
最後の駄目押しで今度はエボシ岩に移動しました。海岸から見るエボシ岩の裏側はどうなっているか見たことはありますか?
特に何も無くただ正反対の形をしているだけなんですけど不思議なものではじめて見る人は写真をとっています。めったに見ることはありませんものね。
釣果の方はここに来たらビックリしました海水がすごく濁っていて最近の雨続きで川から流入した泥水で濁っているんです。これじゃあ魚に餌を見つけてもらえない?
ヤッパリここでも駄目です。朝から夕方まで釣れた魚は鯖10匹、甘鯛1匹のみ
疲れた一日でした。
建築日誌は現場が動かないのでそのままです。