柱のひとり言<新築ではなく真築と考える社長の日記>

神奈川県平塚市にある建築・不動産会社の社長が外張り断熱住宅を孤軍奮闘しながら建築する熱い日々です。

ひとり言

さすらい一人旅 その5

家出して4日目の朝
ワインを飲み過ぎた割にはすっきり起きれた。
朝になるとこの場所は観光スポットなので人が集まってくるので
早々と出発することにして今回の旅の宗谷岬に行くだけではない
本当の目的 そのタイトルは
「宗谷岬でモーニングをする!」(笑)
それだけのために家から1600キロを走って3日かけて来てしまうのです
そして宗谷岬公園に移動してモーニングしました。

IMG_0150
昨晩のうちに稚内のセイコーマートでに人気のクロワッサンを買っておきました。
うん、おいしい
しかも、コーヒーは19円、クロワッサンは100円くらいだったと思う
予算安っ
そうこうしているうちに公園内のある閉まっていた食堂が開店の準備が始まった
無題
その途端にたくさんの観光客が現れ行列ができた。
きっと日本最北端ラーメン屋さんでもあり、行列のできる店なのだろうな
それを横目に出発
けど、どこに行こうか出発しても決めていない。
とにかく最北端にいるので南下する以外はない。
しかし、まだ誰とも喋ってない徹底したコロナ禍対策(笑)
外食しないしろくに観光していないので
結果的にそうなっているわけで、意識しているわけではないんですけどね
日本海側の来た道を戻るか、オホーツク海側を通るか
内陸を通るか
結論は早かった
オホーツク海側を走ると家を帰るのに超遠回りになり2日は伸びる
そして、キャンプ場というキャンプ場はコロナで臨時休場している。
国道40号線の内陸を通ってとりあえず名寄や富良野方面に向かうことにした 
IMG_0156
しかし、ダラダラとしているうちに結構時間が進んで昼近くなったころには
休憩で道の駅中川にいた。
道の駅なかがわ
昼前だけどさすがに朝のモーニングがクロワッサン1個だと
お腹空く空く(笑)
早めにランチにすることにしました。
しかし、車内にはろくにもう食べるものがない・・・
なのでこの度初めての外食!
IMG_0157
誰とも喋らないので臭いは心配ない(^^;
中川町の名物らしいニンニク
そのニンニクラーメンを注文しました。
確かにニンニクの風味あるけど・・・
ガツンとニンニクのパンチを期待していたので
結構な拍子抜け、控えでしたがみょーにうまく感じた。
食事後は車に戻り今日の行き先を決めないと進めなくなるので
しばし、グーグル先生と相談
富良野に行くか温泉で有名な大雪山層雲峡に行くかこの先で二股に分かれます。
富良野はもう何度も行ったし、中年オヤジ一人が花って感じじゃねーだろと
オヤジは温泉ということで層雲峡にハンドルを切ること迷わずに決めれた。
層雲峡にした理由は今までため込んだゴミ捨てのためと
キャンプをしたかったからでおまけに良質な温泉も入れるということで
層雲峡オートキャンプ場に電話してまだ入れるということなので当日予約をしました。
行く途中に町の小さなスーパーで今夜の食材の買い出しを済ませて
IMG_0161
やっぱし、北海道はジンギスカンでしょっていうことで
おひとり様焼肉です。
そして
層雲峡オートキャンプ場
キャンプ場にチェックイン
IMG_0158IMG_0160
因みにテントはお隣さんの物で
当然は私は一切テントは張りません。
この時はお出かけ中でしたが戻ってきた車を見ると
ナンバーは「わ」ナンバー
キャンプ道具は宅配の送付状が付いた大きな段ボール2つに梱包していたのを見ると
北海道以外のところに住む人がわざわざキャンプ道具を事前に自宅から送り
レンタカーで道内を旅しながらキャンプしているのかな?
それもそれですごい行動力だなと感心
IMG_0163
そんなこんなで温泉行く前に
車の中で仕込みしました。さすがに肉も野菜も全部食いきれないので
肉はジプロックに分けて冷蔵庫へ
(結局残りの肉は冷蔵庫があるので家に持ち帰り家で食べました。)
準備が終わると近所の日帰り温泉施設に
IMG_0164IMG_0165
ここは2回目
勝手知ってすごく良い温泉で良い泉質は体験済み
家族もいないので自分の気が済むまま
時間を気にせずに長湯をして再びキャンプ場に戻りました。
戻るころにはすっかり暗くなって
すぐに夕飯開始です。
IMG_0166
う〜ん、寂しい
ランタンを忘れたので懐中電灯にコンビニ袋を被せて疑似ランタンにしました。
IMG_0167
まあまあ使えるね
IMG_0169
一人焼肉開始です。
美味しい!でも、一人って食べれないものですね。
色々と作ろうと思ったけど結局は焼肉だけで夕飯は終わりました。
そしてキャンプに泊まりたかった理由のもう一つ
IMG_0176
焚火です。
これは外せませんね〜
トランクにも余裕あるし、やる気満々だったので会社の工事現場より適当な
木材を袋詰めで持ってきたのです。
ワインを片手に一人で炎を見つめて物思いにふけるのもいいもんです。
しかし、持ち込み過ぎて燃やし切るのが大変だったです。(笑)
夜も更けて、周りのキャンパーも寝たようです。
私も静かに寝ることにしましょう。
明日の朝食のために炊飯器のタイマーをセットし(笑)
とことん手を抜いてますね(^^;
無題
本日の走行284キロ
今までよりは少なかったので温泉と相成り疲れもそれほどありませんでした。

明日につづく




さすらい一人旅 その3

家を出て2日目
北海道上陸初日
コンビニ弁当を食べてまったりしていたら
午後3時になろうとしているので出発した
この時点でも何処に目指すか決めきれない
ただ一点、最北端には行く‼️って決めているけど今日中は行けないから何処かで泊まらないと行けないのだがとりあえず洞爺湖あたりか?それとも羊蹄山あたりか?
高速道路のPAでトイレ休憩ついでに
ここで決めないと迷い犬になりかねないので
スマホで調べるとどうやら洞爺湖付近は車中泊は難しいとの情報を得た
だったら羊蹄山付近かなと倶知安(くっちゃん)町にハンドルを切ったのだった
街にはすぐに着いた
そして夕飯の買い出しでマックスバリュに立ち寄ると平塚のマックスバリュと様相が違う
東京.青山のスーパーか?ってくらい買い物客の3分の1ぐらいは目の青い外国人の方々なのだ
実はここ数年の地価上昇率全国1位は東京、横浜ではなくココ倶知安町と隣のニセコ町なのです。上昇率は前年の1.6倍だったかな?
とにかく凄いのですよ😅
世界のセレブが投資、別荘、パウダースノーを求めて土地を買い漁っているのです。
それがスーパーマーケットの買い物で実感出来るのも面白い。
そしてまた移動、泊まるところは駐車場で決めこのスーパーから30分くらい先の京極町にある道の駅名水の郷きょうごくに決めた。
image
京極ということは京都から移住した人が多いのかな?
北海道の地名は集団入植している場所は内地の地名に由来するところがたくさんありますよね
この場所にした理由は温泉施設が隣接してあることだからです。
image
image image image image
そして、もう一つの名物
羊蹄山からドバーッと水が湧き出ていて
暗くなってからの水汲みに
途中には並んだお地蔵様
コワッ🤣肝試しみたい(笑)
やっと焼酎の水割り用にミネラルウォーターを確保!
これでご飯も炊きましょう。
炊飯器でご飯も炊けるんですよ
image image image
image
お米はアイリスオーヤマの無洗米
銘柄は北海道名産ななつぼし!
二合づつ小分け包装されているのでキャンプには便利です。

ゆっくり♨️に使って夕飯はマックスバリュで調達したお惣菜と家から持ってきたレトルトのカレー🍛
沢山のお酒に囲まれて幸せ(笑)
image image image image
だいぶ召し上がってお腹いっぱいです😅

明日につづく

さすらい一人旅 その1

コロナ禍の最中ですが今年の夏季休暇をどうするか?
決めては決めてはいたものの自粛するか直前まで悩んでいました。
去年の夏季休暇は1日しか取らなかったので今年はどうしても行きたい!北海道に行きたい!

と言うことで北海道の知り合いに他県からの観光客に対しては道内ではどのような雰囲気なのかを聞いたところ他県ナンバーは例年より少ないものの珍しくないし、地元の人は概ね歓迎しているとのことなので気をつけながらおいでって言ってくれたので行くことにしました。
しかし、今回の旅はキャンピングカーで
まさかの一人旅🤣
子供らは受験やら部活やらと誰も行きたがらなくあっさりと断わられ奥さんも行かとのことで一人旅となりました。

カップ麺、お米、レトルト食品、缶詰などなど
ある程度の食材と冷蔵庫にはお酒(笑)を詰めて、そしてマスク、携帯アルコールとコロナ対策も万全にして出発しました。
IMG_0051
先ずは780キロ先の一気に青森まで走り.青森中央IC手前のパーキングエリアで今回初の泊まりです。
朝起きると岩木山が綺麗でしたよ
IMG_0056 IMG_0060
フェリーの予約時間に合わせてゆっくりと出発
IMG_0062
何もトラブルもなく無事にフェリーに乗り込みました。
旅は長いです。
つづく


アウト‼️

はじめに
今回は恥ずかしいブログです。

現在進行中の現場で確認検査機関の構造体検査あとに自分が自主検査しました。
IMG_0397 IMG_0396
アウト‼️
しかし、法律上の構造体検査は合格しているのです。
正直大きな欠陥があります。
国はセーフ、ネストはアウト
わかるかなぁ
一般のお客様なんてわかるはずもない
一介の建築関係も金物がついていれば良いんでしょ?って気にもしない。良し悪しがわからない
この後、もちろんうちの大工さんの仕業とは思えないので大工さんに問いただすとその時にいた仲の良い左官屋さんが手伝ってくれたところって言ってました…トホホな
後で気がついてくれることは私の期待ですが先に私が発見してのでことなきを得たと言うのが事実
最前に適応する金物が現場にはなかったので
改めて支給することにしましたので入れ替えて貰います。
同じコストでも管理では無い監理が大事
建てる会社で同じコストでも監理の仕方で耐震性のは変わるということです。
ミスしながら変な話ですが監理が大事ってことがわかってもらえればと思います。
私がこだわっている筋交や補強金物は金物もたくさんあります。

筋交、補強の金物は色々なメーカーが同じ基準で作っているはずですが先の熊本地震の日が状況で金物によって明らかな傾向が出たのは建築業界でも知っている人、対策している企業は自分が知る限りかなり少ないのです。
建築家っていう方の建物も建築しました。
普通の建築士事務所の仕事もしましたが
どのメーカーのこの金物を使えって詳細な指示は無く建築会社に委ねられます。
また、大工さんの手間を考えれば他の形状のある金物に自然に偏るのですが私は原則使いません!
我々の手間より御利益はお客様に!がそれが基本です。

気になる方はどうぞ私にお尋ねください、
30分くらいは私のマニアックな話にお付き合いいただきます(笑)


日本の立ち位置

世界から見て日本の技術ってどう思われてますか?
made in japan
高品質、高機能、省エネルギー性能
悪くは思われてないと思いますよね
今日の新聞にこんな記事がありました。
FullSizeRender
スペインで国連の気候変動条例世界会議が開かれたらしい
そこに随行する民間団体から
不名誉な化石賞をいただきました!
何だかな〜
アメリカ、中国を差し置いての受賞
日本国民が捉えている自国のイメージを
根底からひっくり返えして国民一人一人の行動を変えていかないと行けないと思う。
そのうち世界から相手にしてもらえなくなる予兆があります。既にビジネスの世界では二酸化炭素を沢山出す企業との取引はしないと宣言しているところもあります。
マイホームを建てよう、買おうとする人たちも高気密高断熱にしたいと言うニーズはどの人にも確かにあるが建築会社に言われるがままタダその言葉だけを信じてロクな断熱性能を持たないナンチャッテ高気密高断熱住宅を気付かされるまま得てしまう現実を私は知っている。
資源の乏しい日本が化石燃料を燃やすなと世界から追求される様はあの第二次世界大戦勃発の原因にもなった石油禁輸されて首を絞められていたあの時代を思い出す。
このままではいけない。
今の日本の住宅は未だ高断熱なんて言われていても実はなっていないよ!
と、ネストにご来店いただいたお客様に先ずこのお話しすることにしてマイホームの判断基準を変えてもらうところから始まります。
石油を燃やすと未来は辛いものになるかもしれません。
先ずは知ることから始めましょう。

新型コロナウィルス対策

神奈川県も週末外出自粛要請が出てしまいました。
様々なお客様と社内で商談やお客様宅にご訪問したりとする我々ですからこの要請には真摯な対応を求められていると自覚しております。
急を要さない建具調整やアフターサービスのお約束がありましたがお住まいのお客様と相談して延期もいたしました。
ご契約後の建物の色決めや仕様決定など不要不急ではないお客様も状況に応じてご対応しております。
ご来店いただいた場合は万全の感染防止対策を施しております。
対策方法としては
先ずは大きな換気扇で会社内を常に換気しております。
IMG_8710
次亜塩素酸水の原液です
これを二十倍とかに薄めて様々な場面で使います。
次亜塩素酸水はハイターなどの次亜塩素酸ナトリウムとは全く違うもので食品添加物などにも使われている人体に無害な洗浄用水です。

IMG_8722
加湿器より空間除菌で噴霧しております。
テーブル、壁天井床は元より人も全身除菌できます。

IMG_8996
接客後はテーブル、椅子を除菌
気になる方はご自身で直接吹きかけてもらってます。
IMG_8994
床も次亜塩素酸水を吹いて清掃しています。
万全の体制でご来店をお待ち申し上げます。


次世代省エネルギー基準

次世代省エネルギー基準と言う住宅の断熱性能の基準に対して
本来ならオリンピックイヤーの来年に
義務化される予定だったが建築関係の省エネルギーに対しての無関心さと審査する側の体制不備で取りやめとなった。
2013年に新しく出てきた基準で7年もの準備移行期間があっても結局は出来なかった規制です。
会社の規模を問わずハウスメーカーや工務店も消費者に正確に認知させることも難しくさもするとコスト増もあって敬遠されがちであったわけです。
しかも、特に関東以西では住宅建設に携わっている者も若手、ベテランに関係なく自ら高断熱性能のある住宅に住んでいる人は非常に少ないと思われるわけでその必要を真剣に消費者に説けないのだと思う。
国としての住宅の高断熱化を進めると言うことは先のパリ協定やらの二酸化炭素削減の自主目標や、ヒートショックなどの発生する高額な治療費などの社会保障費の削減などもあり不可欠な課題で推進する上で補助金を出して高断熱化された住宅の普及を目指しているわけです。
それでも普及しないのですけどねσ(^_^;)

先日、タイトなスケジュールの中で国が主導する住宅省エネルギー技術講習というものを聴講してきました。
IMG_7891IMG_7892
これを受けておかないと補助金を申請する工務店の資格要件が取れないのですが私は4年前?にも受けて今回受け直しと言うことになりました。
しかし、なんだこの講習内容のレベルの低さ
これがプロ向けの講習か〜?素人レベルの内容としか思えないのが非常に残念です。
自分にしてみれば小学校の算数の授業で九九の勉強をしているような拷問的な退屈な講習だった。

でも、その中でビックリすることが二つ
一つは
国のアンケート結果の統計で設計士と称して断熱計算が出来るのは50%の設計士しかできないこと。

もう1つが
その断熱計算は本来であれば計算方法は1つであるはずが「同じ性能」と称する計算方法がいくつもあるのです。

計算の難易度は上から順になるわけで
詳細法
簡便法
仕様基準
まででしたが
さらにその下の
戸建に更に簡便な方法が出ることになったみたい(笑)

もう、こうなったら設計レベルではない、小学生でも出来るレベル
本則でいえば評価は詳細法のみであるべき姿と思うけど
実態は出来ない人がたくさんいるわけです。
詳細法だけにしたらご飯が食べれなくなる設計士がたくさん出てっきてしまうわけで、
無知、無感心、無努力な設計士の救済策で国としては対応できないと判るや否や設計ということをあきらめレベルを下げまくって詳細法の下に3つも作ってしまったわけです。
もはや、「断熱計算をしています」というラベルを作るための苦肉の策としか思えない。
それらを含めて出来る設計士が約50%ですからね・・・
消費者サイドからすれば全く分からない世界で時に「先生」とか言われる立場の設計士が人によっては消費者としては見た目で判断付かないが実態はこの程度だということを私は知らしめたい。

ウィキペデアで「次世代省エネルギー基準」と検索してみてください。
made in JAPAN のあなたの知らない世界が垣間見れるかもしれません。
来年やっと義務化しようとした低レベルの断熱基準が義務化できなかった事実
これからマイホームを建てようとする人は知っておいた方がよいであろう。

⇓ 

戦友

26年前位だろうか
当時は藤沢に本社があった不動産仲介会社に勤めていた。県内に支店がいくつもあった県内有数の会社だったのだが不動産不況の波に押されて破綻してしまった。
働き方改革?なんてある訳もなく、休日出勤は当たり前で拷問のような遅くまでの勤務時間、副社長は出来の悪い社員を確か殴っていたな🤣
10人新入社員が入っても2年後に2、3人残ればまだ良い方みたいない今基準からすればふざけた会社そのものだった。
だからこそ残った社員間は結束も強かったのだと思う。
破綻後はそれぞれバラバラに散って直ぐに独立開業する者やどこかの不動産屋さんに再就職して行ったが時が経ち音信不通となったのが一部の同志が飲んだ席でみんなと逢いたいなと言うことを切欠にOB会を開くことになり、26年振りに一部のOBが参集した。
当時20歳代の若者はみな50歳を過ぎる初老になっていた(笑)
FullSizeRender

集まった元社員の多くは不動産屋さん、リフォーム屋さん、そして私も独立開業する者、企業の役席になっている者で住宅関連から離れる者は誰もいない事が印象的だった。
昔の思い出話や近況など酒も進み久々に心底楽しめた。
そして宴の最後は当時の朝の朝礼で社訓を唱和するお決まりだったので〆は一致団結して声高らかに唱和したのでした。
FullSizeRender
唱和したら鳥肌が立ちましたよ。
昔って良いなぁ〜

固定買取制度の終了

太陽光発電の家で使いきれずに余った電気を東電に売る制度を固定買取制度と言います。
10年前から始まった制度ですが買取期間は10年間でした。
そして、とうとう10年の月日が流れ契約期間が終了してしまった。
期間満了した後も引き継き余剰電力の買取りはあるものの、いつかは来る日とは分かっていたものの
FullSizeRender
我が家の太陽光発電のお知らせ
先月は26,976円だったのに今月はな、な、なんと5,346円
その影響と言うか衝撃が激しい😭
しかも、先月より今月の方がより売電してるし
5分の1ですよ、5分の1‼️トホホ…
多い月で4万円超だったのに泣けてくる😭😭😭
IMG_7865 IMG_7866
でも、途中で内部の冷却ファンの交換はあったものの故障もせずによく稼いでくれました。
当時は国の補助金を貰って設置した太陽光発電設備ですが売電総額450万円超、自家消費分電気代相当150万円超で合計600万円超が10年間の成績ですね。
十分元は取ってお得だったのは間違いない結果でした。
これからも頑張ってもらいましょう。
そろそろ我が家もただ同然で東電には電気は売れません‼️💢そろそろ蓄電池も考えなくてはいけませんね。
国内的には売電難民が沢山出てきますので蓄電池がかなり話題になるでしょうね。
新築のお客様にはネタはいくつかありますのでストレートからカーブみたいな面白い提案をお客様にしていこうと思います。

みんなでキャンピングカー

台風被害で各地で被害が発生している方、避難生活をされている方にお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方にお悔やみ申し上げます。
このことを思えば少し投稿を遅らせる方が適切かと思いましたが私の所有するキャンピングカー をボランティアで避難生活されている方にお貸し出ししようか考えていましたが受け先も見つからず断念したところで災害対策の側面もある車の話題なのであえてアップすることにしました。

キャンピングカーを持ってしばらく経ちましたが買う前はキャンピングカーのレンタカーを借りて中国地方から北九州の旅をしたことにより火が付き、自分のキャンピングカーが欲しいなぁ、でも、安くは無い車両費、置く場所や維持費の問題など気にすればムリかな〜気が落ち着きその時は諦めれた。
再びレンタカーを借りるという事を繰り返していたら自分のキャンピングカーが欲しい‼️という心のブレーキがとうとう効かなくなったのと同時に休みの時にたまにしか乗らないミニバンがいつの間にか車検が切れて半ば放置していたのをきっかけに乗らないミニバンを売ってそのお金を頭金に念願のキャンピングカーを手に入れたのでした。
IMG_0318

連休ごとに北は北海道、
IMG_0512
IMG_0507
IMG_0421

南は鹿児島、
IMG_4140
IMG_4026
IMG_3974

四国も北陸に出かけた。
IMG_1092
IMG_1058
IMG_1151

IMG_0138


冬はスノーボードにも行き、キャンピングカー が雪に埋もれたり(笑)
IMG_0160
IMG_0185

しかし、子供が受験生シーズン(笑)になってしまったので御多分に洩れず出かけるのに難しくなってき事もあり、宝の持ち腐れ的になってきたので旅行に行くではなく旅に出る‼️というローカルな体験してその時の子供のワクワクした目を見ると親として忘れられません。
それを味わってもらいたいなと思いましてそこでキャンピングカーを使う予定のない時は当社でお取引してくださった特典として希望する人にはお子様の楽しかったーという言葉をレンタル代として貸し出しています。
正規にレンタカー屋さんで借りれば1日3万円、1泊2日で6万円の相場の車両です。

そこでご希望のファミリーが現れたので
IMG_6717
IMG_6718
お父さんに頑張って貰って仕事上がりのお疲れの体で休前日の晩に私の自邸まで家族で車で来てもらいキャンピングカー に乗り換えそのまま出発していただきました。
前日より旅に出てもらう方が目的地の近くの高速道路のSAまで頑張って走ってそこで寝れば高速料金も深夜割引で節約出来ますし、目的地やその手前まで大分時間を稼げて翌日朝起きたらいきなり観光が出来るのです。休日が1日増えたような行動ができます。
キャンピングカー に乗り込んだお子さんのドキドキ、ウキウキの様子は隠せませんね〜
さあ、楽しんでおいでよ〜

天国からの手紙

家に思いがけない荷物が覚えのある名字の差出人から届いて開封してみた。
中にはオレンジジュースと幾つかのレモンとライム、そして封筒の中に手紙が
FullSizeRender

差出人はガンになってしまい6月に倉敷まで見舞いに行って普通に歩けたり、馬鹿話も出来たので思いの外で元気で安心したのにその1ヶ月後にあっという間に薬効の甲斐なく天国に行ってしまったあいつだった。
その手紙には感謝の言葉と生きたかったという心が染みているようです。
FullSizeRender
本人が余命を意識して粋な言葉を用意していたようで普段から瀬戸田レモンのブランディングを考え柑橘栽培を日々研究、こだわって作ってFacebookで発信していたのは知っていたが自分が丹精込めて作った最後のレモンやライムそして高級ミカンをジュースにして送ってきた。
なんだかな、寂しくなるじゃんか、
普段は飲まないジンと炭酸水を買ってきてジンリッキーを作って飲むことにしたよ。
IMG_6899
なぜか?お前の情熱と言う力を一緒に貰おうかと「人力」と掛けた訳さ(笑)
うん、飲み慣れないけど爽快な喉越しで実に美味い😋ありがとう!
手紙を何度も読み返す
想いもふけながらリフィルしちゃうよ
でもな、後半の言葉は無理だな
お前はハーレーのレースでのチャンピオンで俺は素人の単なるバイク乗りだ、
とっくに周回遅れになっているからまだそっちの楽しいコースには行けそうもないなぁ…
シャバでゴールするまでまだしばらくかかるから暫く待ってろや‼️

消費税は消費ぜい(肉)となるか怒涛の28日連勤なう

消費税増のカウントダウンが終わりそうなこの頃ですがご多分に漏れずに弊社も
新築工事、リフォームやら
点検業務も約束の期限が容赦なく迫ってきます。
おかげで丸一日の休暇は9月に入ってから全くなく
それでも午前中だけ休んでプライベートの用事を済ませ午後から仕事とかしています。

新築工事は建物が完成しても登記が混んでいて
建物の出生届のような表題登記を済ませてそのうえで建築主の所有権保存登記をしなければいけませんが法務局の仕事の遅さの理由で登記と引き渡しが出来なく、9月末までに上がらないと2%増税のあおりを受けてしまいます・・・これっておかしくねって思うのです。
リフォーム工事は工事着工までお待たせしている工事もあり明日までにすべて終わらせて翌日限りの30日支払期限なタイトなお願いをして申し訳ない気持ちです。

その中でも明日引き渡しを迎えるお施主様より引渡し前施主検査で「イメージ通りの家が出来た!」とうれしいお言葉をいただきおかげで疲れが癒えます。

今日はその家の最終作業
午前中に早朝に現場入りして私が製作したミラー枠とミラーの設置をしてきました。
IMG_6868 IMG_6871 IMG_6876

午前中に終わらせお昼に2件の点検業務
建てるだけではなくきちんと点検業務もこなしています。
建物に入る水道管の防寒保護材が欠けてむき出しになっているとの相談で伺ってみると
ネズミ?にかじられて水道管がむき出しになっていましたので新たな防寒材に巻き替えて終了
次は築後10年を迎えるお客様が毎月いますが新しい検査機器を開発?しました。
屋根の点検は少し離れた場所より双眼鏡で検査しますが周辺の建物が密集していたりすると
視界を阻まれて点検できませんのですが何とか見たいとの気持ちで

Wi-Fi付きのアクションカメラが安かったので購入して
それを釣り道具の防波堤から釣った大きいイカを引っ掛けて防波堤まで引き上げる伸びる棒を組み合わせるアイデアを発見して試してみたら・・・
IMG_6785 IMG_6784 IMG_6810
バッチリやないか〜い
次からはレギュラー出動決定です。

午後からは息子が通う中学のボランティア活動があり頼まれごとで
車に道具を満載して
IMG_6879
卒業式の合唱に使う指揮者台とコーラスが上がる踏み台の製作をしてきまして
私の役目は設計図の作成、及び木材買い出し(一昨日しました)とほかのお父さんに電動工具の指導
バッチリ決めてきました。
これは半日休みとカウントしよう(笑)

そして社に戻り明日引き渡す物件の書類、月末の支払の請求書のチェック、お客様の電話対応などをいましています。

文通

去年のGWにキャンピングカーで四国旅をした際に見知らぬ香川県にある自分のDNAを訪ねたくなって母も知らない
母方の戸籍に載っていた住所を突撃訪問したことがあった。
IMG_1072
そこに住む人は親戚ではなかったが90歳過ぎの老夫婦が不審な訪問者を快く受け入れて事情を話してくださり戦前に家屋敷と田畑を売買した事、その際の記念写真があるとのことなどを教わった。
IMG_6584
後日その写真を送ってくれました。
突然そこに住む老夫婦から励ましの手紙と自分の田んぼで有機農法で育てたお米が届いた。
IMG_6583 IMG_6582
子供らと先人を想う大切さとルーツの地力を頂けること、そしてこの縁に感謝しながら美味しく頂きました。
自分も貰ってばかりではと思い水曜日に釣ったカンパチを自分の手紙と近況の写真を添えて送りました。
FullSizeRender IMG_6633
IMG_6644 IMG_6646
先祖を大切にする私の突拍子も無い行動を賞賛してくださっいる香川のお爺さんとお婆さんからの温かみを感じ見知らぬ故郷と言うかルーツと細い糸かもしれませんが再び結ばれてうれしく思います。
また、今回の文通を通じてスマホやPCのメールが当たり前になった時代に新鮮な感じがしています。⇓ 



一応、社長と言われ


来月創業20年を迎えます。
社長とも言われて20年
スーツを着て高級車を乗り回し
颯爽と仕事をこなす
程遠いなぁー
実にローカルな地道なことしかしていないな〜(笑)
普段の私、そして仕事終わりの夜練
今の新築現場の洗面所に畳一畳程度の大きなミラーを取り付けますがタダのミラーだけだと殺風景な飾りっ気なしなので飾り枠でも造ろうと企ててました。
それもそーとな拘りを入れて
枠の角の加工を留め加工にして直角90°にしますが高精度の直角にしないと角が1つ増える毎に難易度が増して僅かな角度の誤差が増えてつなぎ目に隙間が空きます。
四方留め加工するのは超難易度が高いのです。
先ずはその留め加工の練習をしています。
IMG_6572
最近の住宅の全て、家具ですらこの留め加工は無くなりました。
機械加工が進めど留め加工は出来ないのです。どれだけ難しいかは分かる人にはわかります。自慢したいだけです(笑)

そして別の新築現場の御仏壇置きの詰め込み家具を毎夜コツコツ仕事終わりに製作してきましたが完成したので現場に取り付けました。
どうでしょう!
IMG_6586 IMG_6587 IMG_6588
上段の扉が開いて脇にスライドイン
御仏壇を置くので普段は開けっ放し
そして扉は邪魔にならないのです✌️
素人の域は脱したか‼️
なんちゃって(笑)
日々精進に努めます。

友よ、さらば

バイクで色々とツーリングした友の訃報
農家を継ぐべく東京を離れ、しまなみ海道で有名な島に戻って柑橘農家を始めて5年、バイクを連なり東京に残った仲間と励ましに島に逢いにも行ったっけ
ガンと聞かされて4ヶ月ももたなかった。
先月のお見舞いを倉敷まで行ったけど普通に歩くし、バカ話も出来るし元気な姿で帰りも見送ってくれた。
婚約者との新しい生活、新しい命への期待
治療の期待と効果を聞き、生きる希望に満ちあるれた彼の死をどう受け入れることが出来ようか
神が居るならば、なぜ彼を召されるのか
余りにも残酷だ
さらば友よ、貴様の分までこれから生きよう

追伸  彼の生きた証を見てやってください。

古屋幸三

ビッグな!?社長

身長188センチ、体重0.1t世間的に見れば大男です。
趣味は仕事とバイクと釣りとくるま旅
日々、いい家づくりに奔走中
当初は不動産専業だったのが外張り断熱に魅了されて長期優良住宅を自社施工するまでに
自宅をモデルハウスとして公開しています。
神奈川県平塚市 有限会社ネスト 代表取締役
平成11年10月会社設立
現在:妻・子供5人・犬猫なし・ミドリカメ1匹

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ