柱のひとり言<新築ではなく真築と考える社長の日記>

神奈川県平塚市にある建築・不動産会社の社長が外張り断熱住宅を孤軍奮闘しながら建築する熱い日々です。

ホームインスペクション

ホームインスペクション

ホームインスペクションとは日本語で住宅診断と解釈されています。
建築業と不動産業を生業としているネストですがそれとは全く切り離して検査業のお仕事もネットを通じて舞い込みます。
それは私自身の勉強する機会でもあります。
何らかの問題がある、もしくは問題があるかもしれないという建物を検査できると言う事はある種の私の研究材料とも言えるわけです。
なぜ、こんな劣化が進んでいるのか?雨漏りの原因は何なのか?、この寒さは?、この詰まりは?など発見出来れば私のスキルとなるわけで自分の携わる建設現場で活かすメリットもあるわけです。
そして、新しい外壁塗装現場の工事が始まりました。
IMG_7762
お仕事をいただく切欠はオーナー様のご実家のインスペクションのついでとは言え相続で持つことになった御資産の状況も見てほしいとの事で営業抜きの純然たる検査をして幾つかの問題点を指摘をさせていただく中でリフォームもされる事であれば一緒に任せたいと言う事でお請けさせて頂きました。
託され感は半端ないのであります。
しっかり検査員目線で工事を進めなければいけませんね。


屋根と憤り

連日酷暑の昨日は屋外の中心の仕事でした。
予定は平塚⇒茅ヶ崎⇒平塚⇒藤沢市内3現場⇒川崎の予定

あさイチは茅ヶ崎市内のお客さまより
屋根に何か落下して大きな音がしたので屋根が心配なので見てほしいとのことなので
朝いちは梯子を持参で屋根の点検、全く問題なし、
倉庫に戻り、もっと長い梯子を入れ替えてから藤沢に向かいます。

藤沢市内の半径1.5キロ圏内で3件の工事が進行中
IMG_6308

8月1日にはお土地からお世話させていただいたお客様の上棟も無事に終わり
奥様の赤ちゃんのご出産が先か、新居の上棟が先か、それぞれの予定日が近いこともあり
赤ちゃんのママのお腹に居座ってくれたおかげで記念すべき上棟をご夫婦で立ち会ってもらえることができました。

ほかの2件は新築の現場と外壁塗装の現場なので監理者の現場監理と私の自主検査です。
ちなみに建築において「監理」と「管理」は全く意味が違いますよ。
新築の現場はサッシと外壁には防水シートが終了しましたのでこれで雨に困らされることもなく順調に進むでしょう。
IMG_6307

新築の現場は大工さんがベテラン(笑)的な年齢なのでこの酷暑の作業で体調管理、少なくとも水分をたくさん飲むようにこちらも監理して幾つかの気になった点の施工について今後の作業をヒアリングしました。
私が作成する家具の位置の状況確認でもあります。

外壁塗装の現場はお隣のお車に塗料の粉末が飛散しないようにシートを2重の徹底ぶり
そのおかげで風通りも少なくかなりの悪環境で汗が滝のように
屋外サウナ状態です。外壁のクリア塗装の状況やシーリングの打替え場所の確認など検査とします。
IMG_6302IMG_6303

今回のこのお宅の屋根の色は「ホワイト」!私も初めてですが通常の黒い屋根材だと温度が70℃以上になり手では触れないし数時間いると靴を通しても足の裏が火傷して皮がむけるほどになってしまいます。今回は塗料自体に遮熱機能のある機能性塗料を採用してさらに色をホワイトにするとで
熱線を反射させる効果も相まってすげえ効果!手で触っても熱くない、感覚的に40℃ちょっとでしかない。はじめはホワイト?と思いましたがこの建物の外壁やウッドテラスなどホワイトがあちこちあるので屋根もホワイトにしても違和感がないんです。
IMG_6306IMG_6305

そして最後予定は川崎市内へ
通りがかりの業者?人?が屋根材が飛んでいるから見てあげると言われて心配しているということで
その業者には絶対に屋根に乗らせないように!!
やたらめったに乗せると屋根材を割ってしまう悪徳リフォーム会社がいるので注意をして私が見に行くからと・・・
しかし、やっぱり川崎になると遠いです(笑)
片道最低でも1時間30分、道路が込んでいると2時間以上
中々、訪問もしにくい距離ですが私が建てた家です。
家守として責任は果たしに行ったのです。
到着後、久しぶりのご挨拶もそこそこに
屋根に乗ると・・・・
やっぱり・・・・
IMG_6317

入念に点検して何ら問題なし!
どこのだれかはわからない詐欺バカ野郎のおかげで
川崎まで往復4時間の大迷惑をかけられた。
この経費を請求したい!!
でも、心配しているお客様がそこにいて
私が屋根以外の場所も一緒に点検して建物定期検査と割り切れば
お客様とこうしてコミュニケーションも取れたと前向きにすれば怒りを抑えることも出来ました。
ご年配のお客様なので訪問販売は気を付けるように、特に家のことは絶対に私に断りを入れてから進めることとお引き渡し時に念を押しておいたのが功を奏した結果で悪徳商法の被害を未然に防げて良しとしましょう。
また、NHKに視ていないBS放送の視聴料を請求されるので解除するなら外さないと請求続けると言われているそうなのでBSアンテナを外してほしいとのチャッカリ仕事もお願いも聞いて外しておきましたよ。
IMG_6318
外して末端処理するところ気が利いていますねえ〜自画自賛(笑)
1日でまさか3棟の屋根に乗るとは・・・
昨日の夜のビールは一日中うだるような汗を流して大変おいしゅうございました!

巷に散見する欠陥施工

まだ完成していないので住宅とは言わずに欠陥施工と言っておこう。
近くで始まった年間何百棟も建てる会社の戸建の建築ですが通りかりにチラチラと見てしまうのが性なんです。
コリャやばいなと気がついてしまうのもこれも性
IMG_5981
何がヤバいのか?
基礎を作るのに根入れと言う基礎を幾らか土に埋める作業がなくダイレクトに地盤面に基礎を作ってる。
建築基準法ではベタ基礎は少なくとも12センチは埋めろと規定はあるのですがそれを無視されたかもしくは後から基礎も周りに土をチョロっと盛って誤魔化すのか?
土を掘って捨てるのも多分2トンダンプ15台近くお金を出して捨てるコストと土を掘らずに済む手間賃の削減な訳です。
恐ろしことにちゃんと法律よる検査があるから安心なんて信じ込んでいるととんでもない、これも出来てしまえばちゃんと検査も通ってしらっと建って住まわれるわけです。
正直、法律による検査が機能しているかと言えば答えはNOなんです。
いつか大きな地震があった時に被害が起きる可能性がちゃんと基礎を作った家に比べて大きくなるのですが被害を受けたとしても誰もが責任は取りません。
法規通り許可を得て工事して検査も受けていますからね
興味がある人はどうぞ(笑)
根入れの目的と効果がわかります


⇓ 

5年目のシロアリ点検

ネストの建物は2本立てのシロアリ保証があります
1つは一般的な薬剤による防蟻防腐処理で5年間300万円まで保証するもの
もう1つは薬剤に頼らず、仕組みそのものによって薬剤に頼らずそもそもシロアリの蟻害を受けないようにして10年1000万円まで保証するものです
どちらかと言えば後者を重要視していますが前者は色々な規定などでやっとかないといけないので無駄なコストになってはいないかと悩ましいものでもあります
後者の保証を継続するには5年目と10年目にネストとしての点検をしなければいけませんがその5年を迎える伊勢原市内のお施主様宅に点検に伺いました
ネストで建てさせていただいた最大の建物
高気密高断熱の全面タイル貼りの瀟洒な邸宅
IMG_5098
敷地面積2000坪だったかな?
敷地の入口から玄関まで車で300mくらい上がった丘の上の相模湾を遠望する地に凛と建っています。
FullSizeRender
点検結果はもちろんなんら蟻害はなし
合格しましたので引き続き保証が受けられます
それ以外にも外部に劣化やトラブルがないかを点検してお施主様に報告して終わりです。
先日、ご来店頂いたお客様より外張り断熱は外壁が落ちるという話を聞きますがなどとご質問を頂きましたがそんなことは一切ない
キチンと施行された建物には問題が起きるはずもなく現に重い外壁総タイル貼りのこの建物の外壁も微塵もズレ下がってはいません。
当然ですがね


中古住宅のホームインスペクション

弊社に中古住宅の売却依頼を受けました。
ホームインスペクター資格者の私
早期に売れるように建物の現況検査をしてきました。

通常は有料サービスですが弊社に売却依頼を頂く場合は
検査料は無料でやらせていただきます
IMG_4468

普通の不動産屋さんではほぼやってませんし、
大手の不動産屋さんもインスペクションをする場合は外注に依頼していますね。
買う人側にしてみれば家の欠陥や傷み具合は非常に気になるところですが
プロの目できちんと検査して報告書があれば安心して買えるはず

実はこの住宅は弊社が6年前に販売した高気密高断熱の家
そしてZEH(ゼロエネルギーハウス)の建売住宅です。
この時期よりもずっと前からネストはゼロエネ住宅をしています。
それも普通にさらっと高性能住宅⇐ココ自慢(笑)
オーナー様がお仕事の関係で海外に移住されるそうなので
止む無く売却することになりました。
検査すると言うことはこの検査はいわゆるネストと私自身の成績表を作るようなもの
甘く評価しても全く意味がありません。
IMG_4479IMG_4476
外壁、屋根、基礎の劣化状況
室内の劣化状況
雨漏りの有無
家の傾き
キッチン、浴室、洗面なので水回りの検査
検査箇所は多岐にわたります。
報告書は30ページくらいになります。
調査報告書_LI
検査の結果は
全く問題なし!
すばらしい!!!
当たり前か(笑)
この住宅は当時、女性スタッフと半年間
侃々諤々の会議の上で決定した間取り
女性目線の使いやすい間取りと
外観は広い庭と印象的な玄関ポーチ
玄関の屋根の下にはSAPやロングボードが余裕で置けます。
IMG_4470IMG_4471
オーナーさんに聞いた話
庭においてある細身のアウトリガーのカヌーですが
これで江の島から伊豆大島までの57キロを5時間半で渡り切ってしまうとか
凄い体力です。

 ぽちっとご協力お願いいたします ⇓


一戸建・建売住宅ランキング


一戸建てランキング



ZEH(ゼロエネルギーハウス)推進企業

湘南平塚 外張り断熱の家ネスト
湘南平塚・大磯・二宮の不動産はネスト
建物工房  ネスト
0463(36)1166

建物保証の検査=アフターサービス版=

今日はネストで建てたお引渡し後10年経過した建物のお施主様宅にお邪魔しました。
IMG_3515
60年保証をしている建物の中間検査の立会いとシロアリの延長保証の検査です。
ロングライフを目指して建てていますので不具合は無いのですが保証会社の規定で第三者検査です。
当時は第三者保証会社による60年保証をお付けしてお引渡ししてきましたが建築会社の瑕疵担保責任が厳格化されて民間の保証から国交省所管の保険会社による瑕疵責任保険に大手の建築会社以外は事実上加入義務が図られました。
その関係で今は60年保証は終了し、10年間の保険になってしまいました。

シロアリ延長保証は保証期間10年を床下に潜って検査することと建物の外周を検査するだけで
薬剤を散布することなく保証料3万円で満期から更に10時間保証を延長する非常にお得な制度です。
IMG_3514 IMG_3517
その検査は私が自ら行いますが身長188センチ、体重100キロの身体で白い使い捨て作業着に着替えて床下の空間高さ35センチに押し込んで懐中電灯🔦を片手にホフク前進で点検します。
当時の床下断熱材が土台の乾燥による木痩せで緩み脱落しているお宅が何件か今までありましたので点検しながら直せるように電動ドライバーとネジを持参して床下に潜ります。


大手ハウスメーカーは安心なのか

今日もホームインスペクション(住宅診断)の仕事でした。
先日の台風24号で屋根に被害らしき形跡があるということです。
この家は誰でも知っている築5年の大手ハウスメーカーが施工した家です。
被害があって初めて露見した形跡がハウスメーカーにあるまじき施工では無いか?と疑問にもたれ、
これまでのアフター点検の信ぴょう性やアフター補修のやり方には疑問があって心配になってしまいプロの私に診断と見解とメーカー担当者との立会いをサポートをしてほしいとのご依頼でした。
結果的に釘の打ち忘れやボルトの締め忘れとは違ういわゆる『施工忘れ』ではなく
キチンと収まらない箇所をその場しのぎに
適当に誤魔化しマズいと分かりながら
どうせ分からないだろうと施工してしまう
恣意的手抜き工事として指摘をさせていただきました。
ハウスメーカーだろうが、一般工務店だろうが
施工するのは結局は職人です。
職人の資質の問題なので会社の大小は関係ないと思います。
私はハウスメーカーは安心というプランドで商売しているなら中途半端な手直しだけは止めるようにと苦言を刺し、直すところも私が立ち合いますと言い今日の役目は終わりました。
写真も載せようかと悩みましたが今回は載せないことにします。
キチンと直さなかったらバンバン載せます。(笑)



古屋幸三

ビッグな!?社長

身長188センチ、体重0.1t世間的に見れば大男です。
趣味は仕事とバイクと釣りとくるま旅
日々、いい家づくりに奔走中
当初は不動産専業だったのが外張り断熱に魅了されて長期優良住宅を自社施工するまでに
自宅をモデルハウスとして公開しています。
神奈川県平塚市 有限会社ネスト 代表取締役
平成11年10月会社設立
現在:妻・子供5人・犬猫なし・ミドリカメ1匹

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ