ブエナス・タルデス(こんにちわ )


電車の中でシエスタ(お昼寝)してたら県外にたどり着いた林です。


それにしても「シエスタ」って言うだけで、カッコよく聞こえますよね。


要は何にしても、言い方ってことなんですかね。



それはさておき、今回ご紹介したいのは林がこの世で一番欲しい照明についてです! 

名前は『タリアセン2』
23

この照明は世界的な建築家フランク・ロイド・ライト設計したものをYAMAGIWAさんが
忠実に再現したもの。
米国のフランク・ロイド・ライト財団からも全面的なサポートを受けて完成した、
正真正銘の復刻シリーズです。


この照明の何が好きかというと
まずは①圧倒的な存在感!

照明ってなんだか、まだまだ日本だとお部屋のちょい足しみたいな
扱われ方をしている気がしてならんのですよ。(あくまでも林の見解ですけどね〜)

でもこのタリアセンはお察しの通り、存在感がはんぱないんです。
友達が家にきたら「こんにちわ〜!綺麗なお部…や…、ってこれ何?」
って絶対なる、間違いなくなる。

ちなみに高さは2mmを超えています笑

次に②自分好みの明るさを作れる!

照明ってデザインとかメーカーをじっくり見て選ぶ人はいても 、
明るさまでじっくり選びます!って人はなかなかいないんじゃないかなって思うんです。

タリアセン2はブロックのような箱の間に遮光板という板が一枚挟まっていて
これを上下に付け替えることで、自分の好みの明るさに調整できます!

「明るさだってオーダーメイド」できるってなんだか、良いと思いません?笑

最後に③ちょっと頑張らないと手に入らない価格設定!

これについては賛否両論あると思いますが
この照明お値段が¥378,000 (YAMAGIWA:ヤマギワオンラインストア)

高っけー
超高っけ〜〜

でも簡単に手に入らないからこそ、スペシャル感が増すんです!
みんなが持ってないからこそ憧れるんです!
まだ、私の人生で個人宅にこれを置いている人には出会ったことありません。

ドラマなどには出てきていますけどね(最近だと dr.倫太郎 の病院のシーンで使われていました)


お金貯めていつかこれが似合うような家に住むのが野望だったりします。
では、今回はこのへんで〜

かしこ。