VIPER SECURITYWAGONEER CLASSICS T-SHORT

2009年12月24日

WAGONEER Thrrmostat Housing

12
水漏れのためサーモハウシングの交換です 材質がアルミのため 鉄製の物に交換をお勧めします そのまま純正物を取り付けるとボルトを締めたときに割れる可能性がります サーモハウジングと同時にホース、ホースバンド、ボルト.ワッシャー交換、水も抜くので 左右バンクのボルトを取り外してエンジン内部の水も抜いたほうが 水の回りも良くなります 初めて抜くときは錆びがすごくて水が出てこないため 定期的に交換をお勧めします


flag_staff at 04:44│Comments(0)TrackBack(0) メンテナンス 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

VIPER SECURITYWAGONEER CLASSICS T-SHORT