トランプ大統領来日から、Youtubeなどで、ずっとウォッチしております。
昨夜の韓国での反日メッセージ折り込み晩餐会の模様、ネットでも随分みなさま憤りを感じていますね。日頃は反日やってる日本のメディアでさえ、取り上げていますもの。
わたくし、虚飾にまみれたあの国には、すでに呆れ果て、ここではもうそれには触れたくありません。
日本が騒ぐほど、したり顔をされるようで、乗っかりたくないです。やりすぎた!?とか反省したり、稚拙で下品ということに気づくことは絶対ないでしょうね。

さて、韓国の国会で演説したトランプ大統領ですが、北朝鮮について「地球規模の脅威」として対北包囲網の強めるよう、世界に呼びかけました。
これは、明確に融和路線は終わったと言っているようなものですよね。
文在寅大統領、居眠りしないで聞いてたかな?

一部では、武器を売るために、わざと脅威を高めているんじゃないかとか言われていますけど、私たち日本にとって北朝鮮については、ず〜〜〜〜っと頭痛かったじゃないですか。
初めてじゃないですか!?こんなアメリカの大統領。
演説の中で拉致問題に触れ、ミサイルが日本上空を飛び越えていることに触れ、東アジアのことにこんなに真剣に取り組んでくれたのは!
すごい頼もしいわかりやすいメッセージだと思いました。
なんか、これで少し日本国内の温度感も変わるんじゃないかと。

自国の青年ワームビアさんの不可解な死をはじめ、北朝鮮国内で起きている強制労働やレイプ、虐待の惨状を強く非難したことも、世界の人たちはセンセーショナルに受け止められるのではないでしょうか。
わからんけど、北朝鮮の一般国民までは傷つけたくないのだということのように思いますけど。

私もトランプさんが大統領になった時には、「えーーーっ!?大丈夫か?世界がグチャクチャになるんじゃない?」と思っていたひとりだったのですが(お花畑時代)、なんか今回のアジア歴訪から、トランプさんの中に憎めない可愛さを発見して、ちょっと好きになりました。変化球投げきらんタイプね。


さて、中国行って、習近平さんとどんなお話になるのか?
また、その後APECでプーチンさんとも会いますしね。
この後も目が離せない!アジアが大きく揺れ動く予感がします。
安倍さんが「北朝鮮が体制を変えるから話し合いをしてくれと言ってくるまで。」と言っていましたが、そうね、軍事攻撃無しに本当はそれが一番理想ですけどね・・・。


masumi-icon


よろしければ
ワンクリックご協力お願いします。


人気ブログランキング