今日は、まっきぃとカエルを食べに行ってきました。
「カエルを食べる」なんて意味深でしょ。
そのうち、まっきぃがアップしてくれると思います。
まっきぃファンのみなさま、しばしお待ちくださいませ
本日も年取ってる方がお届けいたします。

まっきぃに聞きましたが、今日もテレビの方は、お相撲ニュースだそうで。
相撲は、国技であり神事ですから、規律正しくやっていただきたい。
誰があーしたこーしたのゴシップネタで騒ぐのは、もういいよ。
日馬富士の引退は、致し方ないのではないのでしょうか。
これ、いつまでも引っ張らんで欲しい。結果だけでいいよと、わたくしは思います。

そんなことより、こっちでしょ!
打ちました。北朝鮮が。ミサイルを。
高度4000kmのICBM(大陸間弾道ミサイル)、過去最大級の高度とのことですが。
『アメリカ本土全域を攻撃できる』『国家核武力完成の歴史的大業』という声明も出しました。
実際、今回のミサイルは、水平距離で13000km行くと言われていて、
平壌からワシントンD.Cが11500km、フロリダまで12600km。つまりほぼアメリカ全土が射程に入ってしまうということです。イコール全世界射程圏内とも・・・。
これは、トランプさん、絶対怒ってる。

ミサイルだけでなく、北朝鮮からの不審船。
北海道から石川県まで、この1週間で10件とのことです。
不穏なニュースが続きます。

加えて、北朝鮮の亡命兵士を追って、軍事境界線を越えてしまったことも、
攻撃の理由になりうるとも言われています。


今日の『虎ノ門ニュース』ではどんな解説が?と気になり、
ライブで見ましたとも。
今日はケントさんと軍事ジャーナリストの井上和彦さんでした。

北朝鮮ミサイル発射のニュースを受けて、井上さんは
「12月23日のクリスマス休暇あたり・・・ひょっとして」という感じで、
軍事攻撃もありうるんじゃないかと。
在韓米国人は、ざっと10万人だそうで。

クリスマス休暇でどっと帰国するタイミングなら合法的な避難となる。トランプ大統領の東アジア歴訪をあざ笑うかのようにやった。こういうことがあっても(ミサイル発射)、何もやらないという選択肢がなくなる。」

(虎ノ門ニュース2017.11.29より要約)


と、おっしゃっていました。
また、

国会議員、メディアの方に申し上げたい。様々な北朝鮮に絡む喫緊の問題、国民の命と存亡に関わる。モリカケ問題、どんなにひっくり返っても、命に関わる話じゃない。

(虎ノ門ニュース2017.11.29より要約)



本当にそうですね。
このモリカケ問題に関しては、日頃とっても穏やかなケントさんも
大変大変怒ってました!!
特にカケの方は、全くなんの問題もないのに、まだやってる。


国民の為になるから文部省も認可した。賄賂も一切なし、証拠がどこにもない。

政治家に対して僕は怒ってる!!君たちは仕事してない!!

いつまでも蒸し返す国会議員は仕事してない!!

仕事してないから給料なし!!」

(~中略~)

行政府の仕事をどうして立法府の国会議員がやろうとするの。

国会議員の仕事じゃない、自分たちの仕事やってなさいよ。

三権分立が全然わかってない。

それやったら、蒸し返すことによって安部政権の支持率を下げることができると思ってるからだ。

それに協力する朝日新聞がいるってこと。

政治家やるんだったら、三権分立を勉強し直しなさい!


立法府がやるべきことやってない。

北朝鮮に対する政策の提言は野党からはナイ!

これからもナイ!その能力がナイ!!

ため息が出る。

(虎ノ門ニュース2017.11.29より要約)



私も思わず一緒にため息が出てしまいました。
有事がひたひたと迫ってきている感覚があるから、一層苛立たれたのではないかと思います。弁護士でもあるケントさんならではの視点で、この不条理を訴えておられます。
ケントさん、日本のことを思って怒ってくれて、ありがとうって思いましたよ。

私たちの命に関わるニュースを第一に取り上げないと、おかしい。
信じられませんね、本当に。
国会もやってますけど、ぜひ国民に有益な議論をしてほしいです。
参議院の方では、我らが青にゃんこと青山繁晴氏が質問に立たれるということなので、その後の報道も見守りたいと思います。
(7月の閉会中審査では、メディアから消されましたからね。)

そして、ケントさんまたご本が出たということで。
こないだ、百田さんと一緒に出したばかりと思いきや。早っ!!
しかもタイトルが・・・ちょっとウケました
ドドド




どくまんじゅう〜〜!?

masumi-icon

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

よろしければ
ワンクリックご協力お願いします。


人気ブログランキング