2008年02月18日

マラソンと東京とランナーたち

都庁前昨日の訪問者数95って凄いですね。気にしていただいたようで嬉しい限りです。

走り終わった後、携帯を見ると「速かったね」的なメールが何通か届いてました。WEBでリアルタイムで記録が速報されていたようなんで、成績をご存知の方も多いかも知れませんが長々と振り返られていただきます。


前日は21時に就寝。緊張すると寝れないタイプですが、5時間くらい寝れました。
朝は4時30分起き。コンビニに行くために外に出ましたが、風がない。自然とにやけましたね。気温も高すぎず低すぎない感じなんで絶好のコンディション。

スタートは都庁前なんで、最寄り駅は新宿ですが代々木でおります。駅前のB&Dでバナナとかクエン酸入りのドリンクとか配ってたからってのもありますが、アップがてら歩こうってのが目的です。そう言う余裕が大事かなと。
都庁前に着くと、付き添ってくれた慎太郎がエンタでおなじみのキックを発見。まず1人目の芸能人ですね。ただ、キックは走っていなかったみたいなんで、何しにきていたんでしょう。未だに疑問です。

そこからはどたばた。混雑緩和のため選手しか先に進めなくなっていてアップが出来ません。その間に日テレのアナウンサー軍団が横を通過。
もう、どうしようもないんで着替えて荷物を預けちゃいました。これが8時です。スタートは9時10分なのに。
その後、トイレに並んで慎太郎のもとに戻った時点で8時30分。この30分の間にいっぱい芸能人をみたようです。
そんなこんなしているうちに整列しろとのアナウンス。少し早過ぎですが場所取りも大事なんで1人スタート地点に向かいます。3万人もいるからしょうがないですが、ここまで時間が前倒しになっていると嫌ですね。
ほとんどアップせず整列。これが8時40分。気温3度の中、30分待ちは正直きついです。ただ、DJが盛り上げてました。『YES』と言うから『TOKYO』と叫び返して来いと。

『YES』ー『TOKYO』の大合唱。

空を見れば雲1つない日本晴れ。近未来都市のような都庁。埋め尽くす人。正直、この瞬間が1番感動したかも知れません。鳥肌が立ちそうでした。
車いすの部がまずスタートして、緊張感が高まります。申請タイムは速いんで結構前の方にはいましたが、それでもスタートゲートまでは70Mくらい。その間の人の数は数えきれず。こりゃえらい事になるなとは容易に想像がつきました。でも目標はあくまでサブスリー。サブスリーのためには1k平均4分16秒で42kを走る必要があります。

ランナー9時10分、都知事のスタート合図とともにGO。今年も紙吹雪が舞います(素材はデンプンですが)。この紙吹雪が意外と凝っていてハート形でした。


スタートゲートを通過するまでは2分近くかかりました。そこからもなかなか進めません。荒川の時も最初の1キロが4分38秒ですから今回は5分かかることを覚悟してましたが、たぶんもっとかかったでしょう(1k地点は人が凄過ぎてわからず)。案の定、2k通過は10分06秒。ありえません。
ただ、人が凄過ぎてどうしようもない感じ。なぜ遅いランナーがこんなに前に居るのかも疑問ですが。まぁ、焦ったら負けだと思い最初の5kはアップだと自分に言い聞かせます。コースに触れておけば、新宿の街を駆け抜けるのは気持ちよかった。なだらかな下りになっているため前が見渡せましたが、その様子は圧巻でした。

新宿から靖国通りを通って飯田橋が5k地点。サブスリーのためには21分20秒ペース通過しなければなりませんが、時計を見ると22分43秒。前半はタイムを貯金するところですが、この時点でマイナス。これは想定外でした。4k過ぎから4分ちょっとペースで走れていましたが、それでも始めの2kの遅れは取り戻せず。

5k過ぎからは脚に疲労感を覚えます。これは前を走るランナーを避けながら走っていた影響ですね。左右に蛇行しながら走ったり、人と人との間を通り抜ける瞬間は少しスピードを上げたりしたんで。こう言うのも後半を考えれば避けたい事なんですが。。
5k〜10kの間も前方にはかなりの人。1k走るたびに200、300人は抜いていたと思います。疲労感があった脚は8k過ぎくらいで楽になります。やっとリズムが生まれてきた感じ。練習でも7、8kくらいで楽になる感じがありましたが、今回も順調にリズムにハマれました。

10k通過は43分14秒。サブスリーペースは42分40秒ですから、だいぶ挽回。この辺は1k・4分5秒前後のペースで走れていたんで、15k過ぎではサブスリーペースを上回れるかなと。
10kの日比谷公園を過ぎて東京ワワーのふもと、増上寺くらいですかね、ガードランナー2人に囲まれた選手が横を通ります。緑のビブスを身にまとっていたんで芸能人だなと。顔を見ても誰だかわかりませんでしたが、実績的に考えて和田正人しかいません。日大で箱根を走ったランナー。現在は劇団で役者をしているようです。
4分ペースで押しているようでしたので、後ろに付く事も出来ます。そうすればどこかでテレビに映るかなとも脳裏をよぎりました。ただ、やっぱりリズムを崩すのは良くないなと。付くのはやめます。

日比谷通りから第一京浜に入るところが12kくらいでしたが、その時のラップが4分2秒。さすがに上げ過ぎかなと不安になります。和田正人も、まだ近くに見えましたし。
第一京浜に入るとすぐに田町駅。この辺はもう見慣れた場所です。さらに1.5kほど進むと自分の会社が。さすがに誰も居ませんが、見慣れた景色は落ち着きます。
品川の折り返しの前に15k地点。時計を見ると1時間3分35秒。サブスリーペースは1時間4分なんで、初めて貯金が出来ました。
品川の前も凄い人。スタートの新宿から本当に応援の人が途切れません。改めて凄い大会だなと。

この折り返しを過ぎたくらいで脚に再び疲労感。これは正真正銘の疲れです。ちょっと早いなーと思いましたが、その後も4分5秒前後のラップを刻めていたんで問題はないと言い聞かせます。
再び田町前を通り20k地点。タイムは1時間24分9秒、サブスリーペースは1時間25分20秒ですから1分11秒の貯金。中間地点がすぐにあり、いよいよコースの目玉・銀座4丁目です。人垣は5重にも6重にもなっていてホント凄い人。颯爽と駆け抜けてやりました。

20kから21kのラップが4分10秒に。これまでずっと4分1桁で走れていたんでこの辺は不安になります。こうやって少しずつ崩れて行くのがマラソンですから。ただ、次の1kは4分4秒。タイムを意識したってのはありますが、戻ったんでまだ大丈夫かなと。東京駅、日本橋、茅場町と通過し25k地点は1時間44分41秒。サブスリーペースは1時間46分40秒。約2分の貯金。

25kまでこのペースでいけるのは練習からもわかっていました。問題はここからです。4分16秒を上回らないでどこまでいけるか自分でもわかりません。逆に言えばポイントはそこです。
そう思っている早々、26kでラップが4分15秒。貯金は2分しかありませんからここで崩れたらサブスリーは無理です。でも、体に疲労感はありましたが動けなくなっている感覚はなかったんでガクっとはいかないかなと言うのはありました。

途中、給食ポイントでバナナを取り食べます。初めて走りながらバナナ食べましたね。
ただ、自分でも驚くんですが、体のグリコーゲンが枯渇した状態だとホント、パワーがみなぎる感覚がわかるんです。これは体感して欲しい。
そのバナナのおかげかラップも4分13秒、4分14秒と耐えます。しまいには4分9秒まで。ホント、バナナ様々です。この4分9秒のラップは28k地点。浅草です。浅草寺の前で知らないおじさんが体を乗り出して、頑張れと怒鳴ってくれました。そう言うのはやっぱり嬉しいものでスイッチが再び入りましたね。浅草寺の前は銀座以上の人だったんじゃないでしょうか、とにかく凄い人!人!人!
30kは2時間5分45秒。サブスリーは2時間8分なんで、この5kで貯金を増やせました。この辺はマイナスも覚悟していたんで、思ったよりもいい感じ。

32k地点で2時間14分17秒。ここで、単純に残り10kを45分42秒以内で走ればサブスリーいけると計算してしまいます。そうなると1k・4分30秒以上でいいんだなぁと。それならいけるかもと。
こう言う考えはいけませんよね。心の油断は絶対に走りに影響するもんです。案の定、32k〜33kのラップが4分19秒に。ただ、今回の凄い所は落ちても次のラップが上げられた点です。33k〜34kは4分14秒。まさか34k地点でサブスリーペースを下回るタイムで走れるとは夢にも思ってもいませんでした。

35k地点は2時間27分9秒。サブスリーペースは2時間29分20秒なんでまだ2分以上の貯金。
でも勝負はここから。ここからゴールのビックサイトまで5つの橋を渡ります。つまりはかなりのアップダウン。正直、この場面でアップダウンは鬼です。
まずは佃大橋。これは余力もありいいペースで越えられました。この1kが4分28秒。上ってますからタイムが落ちるのはしょうがない。次の1kは4分21秒。逆に下ってこのタイムですからついに脚にきたか。
残り5k地点で2時間36分49秒。考えてはいけないがやっぱりタイムは考えてしまいます。残り5kを23分10秒以内。普段なら何でもないタイムですが、今の状態だとどうか、不安になる範囲のタイムです。

37〜38kは4分21秒。もう、アップダウンの影響か脚が棒になってきました。
とそこに給食ポイントが。差し出してくれたバナナを取って最後のエネルギー補給で頑張ろう…と思いましたがまさかの取り損ね。ホントまさかでした。体は完全にグリコーゲンが枯渇した状態。フラフラです。
38〜39kは4分38秒。ついにマラソンが始まりました。これがマラソンの真の姿です。こうなるともう上げるのは無理。逆に、この状態で5分オーバーしていないのが不思議だと思えてきます。
39〜40kは上りもあり4分41秒。どんどんランナーに抜かれて行きます。でも、あと2kで届きそうにあったサブスリーを逃すのはどうかと。ただの馬鹿だと自分に言い聞かせます。

そうは言っても体は正直。40〜41kは4分54秒。これは致命的なロス。もうダメだぁ。
ラスト1kの看板を見た時にタイムを確認すると2時間55分30秒くらい。つまりは、ラスト1kを4分30秒以内でいければサブスリー。いけなきゃダメ。わかりやすくていいじゃないかですか!

フィニッシュ前もう周りも状況はわかってますから必死です。スピードを上げているランナーに付き歯を食いしばる。最後のカーブを曲がっるとフィニッシュのゲートが、距離にして300m。ここでいけなきゃ男じゃないと。渾身のラストスパートです。その300mはごぼう抜き。必死過ぎでゴールのポーズをとる事も出来ませんし、サブスリー達成が出来たかどうかもわかりませんでした。なんで無心のゴールと言う感じ。

恐る恐る時計を覗き込むと2時間59分54秒の文字。泣きそうでした。たった6秒ですがサブスリーはサブスリー。本当にこれまで頑張ってきて良かったなと。

フィニッシュ地点マラソンはタイムが2つでます。ピストルが鳴ってから計測が開始されるタイム(グロスタイム)と、スタート位置を越えてから計測されるタイム(ネットタイム)ですね。
現在公表されているタイムはグロスタイムで3時間1分46秒となっています。が、通常ネットタイムが正式な記録になります。ネットタイムと順位はまだ発表されていません。発表され次第載せたいと思います。
手元で2時間59分54秒なんで誤差があっても3時間は切れてると思いますが、ちょっと不安になりますね。


東国原もテリー伊藤も東京マラソンは世界一の大会だと言っていました。荒川と東京しか出た事はありませんが、ホント東京は世界一のマラソン大会だと思います。
ボランティアの方凄過ぎです。1番声かけてくれるのはボランティアの方でしたね。給水の時なんかは必ずひと声かけてくれます。沿道も凄い応援でした。ずっと人垣が途切れず、全くの他人に暖かい声をかけてくれます。「東京マラソン」って東京マラソンの裏側が書かれた本が最近出たんですが、それを読まなきゃなと思いますね。

完走メダル走り終わった後のケアも凄かった。みかん、バナナ、エアサロンパス、ソイジョイ、防寒ポンチョ。そして完走メダルです。1万円のエントリー料も頷けます。

1人での練習はきつかったです。どっかのクラブチームに入れば、速い人に付いて練習出来ますから効率よく速くなれるかも知れません。でも、独練習がチームの練習に上回るものもあると思ってます。それが集中力ですね。大会でも自分でペースを作って集中して走れます。今回はペースに惑わされず、いけました。それが勝因だったかも知れません。

出来れば来年もまた走りたいです。ただ、応募者数はさらに増えるでしょうね。
みんなも、こればっかりは走ってみた方がいいと思いますよ。達成感とか半端ないですから。

応援ありがと!!


1~2 10分06秒
3~4 8分31秒
5 4分04秒
6 4分06秒
7 4分08秒
84分07秒
9 4分04秒
10 4分04秒
11 4分02秒
11 4分04秒
12 4分03秒
14~15 8分09秒
16 4分05秒
17 4分08秒
18 4分05秒
19 4分08秒
20 4分06秒
21 4分10秒
22 4分04秒
23 4分03秒
24 4分03秒
25 4分09秒
26 4分15秒
27 4分13秒
28 4分14秒
29 4分09秒
30 4分11秒
31~32 8分31秒
33 4分19秒
34 4分14秒
35 4分17秒
364分28秒
37 4分21秒
38 4分21秒
39 4分38秒
40 4分41秒
41 4分54秒
42~ 5分18秒
2時間59分54秒


flamevein0106 at 15:46│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かず   2008年02月20日 20:04
すげーなぁ〜
その3時間をきるのがどの程度すごいのか全然想像できないけども、自分で驚く位だからすごいんでしょ。。。
テレビでちょっと俺も見たけど俺的には歩かず走りきってるのがすごいわな。
3月は俺も途中でバナナ食べて鰐淵に勝つか。
2. Posted by はぎ   2008年02月21日 00:02
じゃあ、途中でバナナ渡しますよ。マジでバナナって凄いから。
3. Posted by まる   2008年02月21日 23:43
バナナだかサスケだかよくわからんけどお疲れっす。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔