2010年04月25日

記録会

さて、今日は代々木公園の敷地内にある陸上競技場で5000mの記録会でした。

マラソン走ってるくらいだから、5000mなんて楽勝だろうと思いがちですが、全くの別物。

ほぼ全力に近いペースで走り切らなきゃいけない種目。
それにトラックでのレースですから、常に周りに見られています。

キツさの中に緊張感がある種目ですね。

とは言え、あくまで市民ランナーのための記録会。雰囲気は◎。
ペースメーカーも付き、知らない人も頑張れと声てかけてくれます。もちろん申請タイムごとのレースですから、同レベルのランナーと競り合えて、無理なく自己ベストが目指せますし。

IMG_1057会場まで向かう途中には代々木公園。何度行っても週末は活気があって楽しそう。
80年代の音楽にあわせて、リーゼントのオジさん達が華麗なステップを刻んでいました。




でも、俺が刻むのはラップです。
3末までマラソンの練習をしていたんで、5000mの練習は不足してますが、目標は17分45秒。

振り分けられた組は17分〜18分30秒までの組。ペースメーカーは17分30秒、18分、18分30秒。
ちょっと迷ったけど、17分30秒のペースメーカーの後ろに。

入りの1000mは3分30秒。設定通り。楽ではないけど、まだ余裕はある感じ。

2000mは3分32秒。まだ集団。ただ、明きからに体はキツくなってる感じ。

2400mで我慢出来なくなって集団からポロリ…
こうなると厳しくなります。

3000mは3分35秒。前の集団とは5秒差。ただ、そのタイム差以上に大きな隔たりがありますね。

集団から落ちてからは1人旅。落としてるつもりはなくともペースは落ちていくはめに。
4000mがまさかの3分43秒。これは垂れ過ぎ。17分台も厳しくなってきました。

と後ろから声が
「頑張ってください…」

IMG_105518分のペースメーカーです。
ちょっと来るのが早いかなと感じたけど、引き連れて来たランナーは1人だけ。
どうやら、18分を目指していたランナーが全員落ちたので、唯一付いているそのランナーのためにペースを上げている様子。

ここは付くしかありません。
最後の力を振り絞り、ラスト1000mは3分31秒まで上がりました。

フィニッシュは17分53秒。ホント、ラストで後ろから追ってくれて助かりましたね。
自己ベストにも、目標タイムにも遠く及びませんが、自身2度目の17分台です。

今は、マラソンに向けスピードを鍛える時期。短い距離を中心に頑張ります。
次は駅伝ですけど。

flamevein0106 at 22:16│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔