2010年10月24日

高島平・日刊スポーツロードレース

前日は、大学時代の所属サークルの25周年パーティー。
その日程は分かってたけど、翌日に大会をいれました。

まぁ、勢いで飲み過ぎて大会に出なかったらそれはそれで良しと思ってたし、その確率の方が高いかなとも思ってたけど、意外と自制が出来ましたね。

ビールをついでくれた皆さん、ホントすいません。。
本音は同じテンションでハシャギたかったんだけどね。夏も良い練習が出来たし、そろそろマラソンで結果出したいんです。その過程で大事な大会。


パーティーはたぶん、ジョッキ換算で3杯も飲んでないかなと。
でも、気分は高揚してたから早めに帰ったものの寝付きは最悪。。

6時10分に起床。3時間寝れただろうか。

ずっと横になっていたから体の疲れは大丈夫。でも、脳が休めてない。眠い。。
会場に向かう電車でも、いまいちな感覚。


ただ、会場に着くと、まぁ不思議。やっぱり気持ちが上がる。
アップすると意外と軽い感じ。調子は悪くないのかな。


さて、今回出場する大会は20kロード。
東洋大や駒沢、青学、城西なと箱根常連校も軒並み参加。制限時間も1時間30分と厳しめ。
だから、大会自体の雰囲気も独特。ちょっとピリピリ。


IMG_1363自分のスタート位置はラインから約50m後方。
ただ、レベルが高い分、号砲から15秒で通過。そしてすぐに自分のペースへ。

入りは周りに流されて少しオーバーペース気味。
キロ表示がないからよくわからなかったけど、ロスを抜くと3分40秒ちょいくらいかなと。

少し落ち着いて体制を整える。集団になり順調に推移。
この大会は、5kのコースを4周。

[長所]ペースの変化が見やすい。コースがわかる。
[短所]飽きる。


そのまま1周目を通過。つまりは5k。手元で19分18秒24。
最初のロスを除けば19分4、5秒くらい。
良いタイムだけど、体感的には少し辛い。最後までもつかな。

その体制のまま2周目へ。
8kくらいで体が軽い感覚に。最近、よくあるんだよね。
体が起きてリズムが出て来たってことなんでしょう。

集団のペースも落ち気味だったんで、リスクはあるけど飛び出し前を追っちゃへと。
すぐに10m前の集団に追いつき、10kを通過。38分36秒。この5kも19分18秒11。
1周目よりも楽に感じました。こりゃ、このペースで押せるかなと。

まぁ、そんなに甘くはないよね。
3周目で後ろから来たランナーに抜かれたんで、少し並走。
徐々にキツく。でも我慢。

15k通過は57分57秒。この5kは19分21秒52。
あれっ、体のキツさに反比例しペースは落ちてました。

結構、脚には来てる感じ。そして最終周へ。
不運は重なり、ここで並走していたランナーが遅れます。

まさかの1人旅。この状況で1人はキツい。。
多少ペースは落ちただろうけど、粘っていると後ろからランナーが。
この状況では敵ではなく、味方だね。

競り合ってペースアップ。
ギリギリで戦っている感じ。これが練習では出来ないところ。
ラスト1kで突き放してゴールへ。

ゴール前で観客がどよめく。そしてゴールテープが用意される。
そんなに盛大に祝ってくれたら、照れるじゃん。

と思っていると、直前20mで抜いた女性ランナーが女子の部のトップみたい。
自分のゴールの時は、ゴールテープを上に上げられる始末。明らかに邪魔者。

…いや、ごめんね。
でも、しょうがないじゃん。。


ゴールタイムは1時間17分02秒。この5kは19分5秒と上がってました。
ここは評価出来るかなと。
スタートのロスを抜けば、1時間16分50秒を切るくらい。タイムもまずまず。
走りやすい気候だったのも大きいけど、80点くらいの出来です。


さてさて、実は来週も大会。ハーフマラソン。
2週連続で追い込むのが目的。
今日の感覚だと、71分台は出せそう。目標は70分台。


PS 表参道はハロウィンパーティでした。IMG_1365

flamevein0106 at 21:08│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔