2012年01月16日

新宿シティハーフ

東京マラソンまで1ヶ月ちょい。
ってことで、ハーフマラソンっす。

国立競技場を発着として、外苑、四谷、新宿を通るコース。
ミニ東京マラソンとも言われる大会。


この1年は、膝に爆弾を抱えてるのを考慮して、スピード系の練習は控えて、長い距離中心。
だから、21kをマラソンよりも速いペースで押し切ると言うのは大切な練習。

ただ、1週間前から風邪。
風邪は長引くタイプなんで、この1週間は15kしか走れなかった。しかも、無理矢理って感じ。

本来は83分くらいで走れればと思っていたけど、どう影響が出るか。
朝時点の風邪の状態は、体調はやっと戻って来たけど、咳だけが残ってる感じ。


9時、先頭から5列目くらいに整列。被災地枠で周りにはふくしまの選手。心強い。
号砲1発でスタート。


スタート後は少しごたごただけど、すぐに自分のペース。

1kの通過は4分15秒くらい。
これはマラソンペース。

ヤバいヤバい。。


最低でも、マラソンでのハーフ通過よりは速いタイムで走らないと練習の意味がない。
ってことで切替え。

体があったまってくると、咳が少し出る。

多少の息苦しさはあるものの強気に。


都会のど真ん中を走ってる!が、応援は少なく、むしろ沿道の人からは迷惑そうな目線。
まぁ、ハーフマラソンなんてそんなもの。

沿道でハイタッチをしてくれたHISの店員が素晴らしい人達に見えた。
旅行はHISで。


そのまま5kの通過が20分19秒。
入りの1k以外は、ほぼ4分ペース。

しっかりスピード練習出来ていた頃は、3分50秒くらいで押せたけどしょうがない。
今はスタミナ型への移行時期。


周りのランナーと競り合いながら10kを通過。
この5kは19分58秒。

割とアップダウンのあるコースだけど、ほぼイーブンペース。


この辺りからさすがに疲労感。
速めのペースに対する脚筋力不足、風邪で体力が低下してる部分もあるか。

ただ、ここでペースを落としたら意味がないので踏ん張る。


15kを通過。
この5kは19分23秒。

さすがに40秒もペースが上がっているのはおかしいんで、表示のずれか。

そして、この辺りから周回遅れのランナー。
このハーフ、1部のコースが周回になっているため走りにくいのが欠点。

大外を走り、歩いているランナーを横目で見ると、少し気分が落ちる。。


何人かと競り合い20kを通過。
この5kは20分42秒。

垂れたイメージもないので、やはり15k地点が少し手前でだろう。
この10kで見れば、ほぼ4分イーブン。


最後の約1.1kはさすがにキツかったが、国立のタータンを踏みしめ、フィニッシュ。
ラスト1kは3分40秒くらい。

フィニッシュタイムは1時間24分26秒。


ベストよりは4分以上遅いし、目標よりは1分30秒遅い。
ただ、体調とコースのアップダウンを考えれば、最低ラインか。


5k20分19秒
10k19分58秒
15k19分23秒
20k20分42秒
21.0975k4分02秒
1時間24分26秒




東京マラソンは、1時間27分台でハーフを通過したい。
そう考えると、1時間24分台では厳しいね。

もう時間はないけど、もう1度心を鬼にして走り込まないと。
今回が良いきっかけになれば。

flamevein0106 at 22:29│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔