2012年03月14日

京都マラソン2012

土曜日のお昼に京都へ。
受付をすませ、清水寺まで徒歩25分くらいのホテルだったんで、夕方から少し観光。

東京マラソン前なら絶対にやらないような行動だけど、今回はリラックスモード。


それでも、夜は寝付きが悪く睡眠不足。。
気楽な状態だからこそ、良い走りが出来るかもと思ったのが逆にプレッシャーになったか。


7時過ぎにスタート地点の西京極陸上競技場へ。

CIMG1158


ホームが混雑して会場までかなり時間がかかったので少しヒヤリ。
荷物を預けたのは、締切り15分前。

この辺は第1回の手際の悪さだし、土地勘のなさによる時間ロス。

やることもないんでスタート40分前に整列。
前から10列目くらい。

途中、ゲストランナーの森脇健児が近づいて来て先頭に並んでるランナー達と会話。
目の前で見えたけど、何とも思わなかったな。笑

CIMG1172


観光客を考慮してか、スタートは8時30分。
気温6.5℃と絶好の条件の下、スタート!

ロスは3秒くらいでゲートを通過。
先頭集団も見えちゃうくらい。

入りの1kがロスを含めて4分8秒。
アップをしていないことを踏まえれば速過ぎ。

ただ、かなり前からスタート出来ているんで、周りの流れに乗って。

この辺りは、かなりのランナーに抜かれる。


体が出すペースで走ろうと思っていたけど、今日は4分5秒前後がリズムか。

そのまま5kを通過。この5kは20分33秒。


相変わらず、多くのランナーが抜いていく。
この距離で、これだけのランナーに抜かれる事は覚えがないかも。

なぜか京都レベル高っ!!

みんな飛ばし過ぎだろうと思う一方、高低差があるコースなんで後半勝負と自分に言い聞かせる。


そして、コースの見所の1つである嵐山に。
たくさんの応援。そして渡月橋。

やっぱり京都は素晴らしい!

仁和寺を過ぎ、10k通過。この5kは20分59秒。
ペースが落ちたのは、アップダウンが結構あったから。ってか、ほとんど緩やかに上ってるか下ってるかだった気が。

ここで1つ異変。
東京マラソンで出来た左足裏のマメが再発。

治りかけの状態だったから杞憂していたが、この距離で違和感を覚えるとは。。


龍安寺の前を通り、金閣寺の近くを通過。
まぁ、知ってはいたけど、どちらも見えず。。

15kを通過して、この5kは20分38秒。
割と平坦が多くなり、リズムも良くなって来た感じ。

同じく東京マラソンで出来た右足裏のマメも、ここらで違和感に変化。


20kを通過して、この5kは20分33秒。
ペースも上がって来たが、体力的には余裕を感じる。

すぐに中間地点。
1時間26分57秒。

東京マラソンよりは、ちょうど1分悪いくらい。

CIMG1186


中間地点を過ぎたらコース図が物凄いことになっていたことを思い出す。
ビクビクしながら足を進める事2k。

目の前に、なかなかの坂。
どうやら狐坂と言うらしい。これがあの、物凄かったコース図か。

ここは無理しないペースで、1kが30秒近く落ちたが気にしない。

上りきった先には、京都国際会館。
あの地球温暖化防止京都会議を行った地である。

まぁ、そんな場所を見せたい実行委員の気持ちも理解出来なくはないが、いい迷惑である。

そんなことを思っている矢先、今回の目的の1つが現れる。
そう、八ッ橋の給食。

しっかりとGetしたのは、春限定の桜八ッ橋。
もちろん、美味しかった!

25kを通過し、この5kは20分45秒。
急な上り坂はあったが、折り返してからは逆に下りに変わったので大きなタイムロスはなし。
ただ、脚にはボディブローのようにダメージが。

他のランナーと引っ張り合いながら、淡々と進む。
太陽はずっと出ており、10時を越えて気温も上がって来た。

そして、左足のマメがついに限界に。
激痛が走り、プチっと音を立てる。。


30kを通過し、この5kは20分33秒。
ペースは上がっているが、競り合っていたランナーはみんなバラバラに。

やはり、ここからがマラソンであり、力のないものは落ちていく。
かく言う自分も、粘れた東京マラソンとは違い、今日はいっぱいいっぱい。。


ペースが徐々に落ちていき、4分10秒を越える事もしばしば。
カーブがマメを刺激して痛い。

32kくらいからは、鴨川へ。
雰囲気はいいが、あくまで川沿い。道は土だし、狭く少し走りにくい。

35k通過で、この5kは21分19秒。
東京マラソンは全部、20分台でラップを刻めたが、そう甘くはなかった。。

前半からのアップダウンが脚に来てるし、暑さがさらに体力を奪っていく。


この辺りから、また少しずつランナーに抜かれ始める。
4分10秒台で粘っていたラップも、しばしば20秒台に。

久しぶりに苦しいレース。

40k通過で、この5kは22分17秒。
緩やかな上りが多かった事もあってか、かなりのペースダウン。

ただ、ここからなぜか切替えられた。

下りを利用してペースアップ。
1kのラップは10秒以上速くなったし、抜かれたランナーを抜き返す。

平安神宮の鳥居が見え、ラストスパート。

フィニッシュタイムは2時間56分52秒。
順位は335位。やっぱり気京都マラソン、レベル高いね。

東京マラソンよりは5分遅いタイム。
だけど、自己2番目のタイム。

まぁ、最後に垂れたからイメージ的にはよくないけど。
コース難易度や、連戦の疲労を考慮すれば合格点の走り。

5k20分33秒
10k20分59秒
15k20分38秒
20k20分33秒
25k20分45秒
30k20分33秒
35k21分19秒
40k22分17秒
42.195k9分25秒
2時間56分52秒



これで、今シーズンのマラソンが全て終了。
大阪、つくば、東京、京都と4本。

自己ベストも達成出来、1つ上のレベルに手が届いた気もします。
本当に良いシーズンでした。

まだまだやれる感覚はあるんで、精進します。

とりあえず、3月の残りは不摂生に過ごします。そうしないとやってられない。
みんな、遊んで下さい。笑

flamevein0106 at 00:08│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by いな   2012年03月14日 21:31
とりあえずは18日飲みましょう

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔