2012年10月07日

流山ロード

さて、シーズン一発目のレースです。

普段なら、10月末の手賀沼でハーフって流れだけど、今回は流山ロードレース@10k。
短い距離でしっかりとスピードを確認しようって感じ。

参加者は、高萩・青木・石川の3人。

朝からの雨だけど、小雨なんで、まぁ許容範囲。
それにしても高萩・青木のツートップの雨率は半端ない。

気温は低く、湿度が高いんで走りやすい気候。

3人で35分以内のブロックに並び10時にいざスタート!

個人的には今月末のマラソンに向けてのスピードチェック。
38分前後で走れれば及第点か。

かなり前に並んだんで、スタート後の勢いに身を任せる。
入りの1kは3分39秒。

膝の状態を考慮してスピード練習は控えているんで、このペースは正直かなりの負担。

2k以降は、少し体制を整えて3分47秒、3分43秒、3分51秒とラップを刻む。
ラップのバラツキはアップダウンの影響。何気に細かいアップダウンがあるコース。

5kの通過は18分48秒台くらい。
19分で行ければ上出来だと思っていたんで、これは予想外。

ただ、体は素直でかなりの疲労感。

折り返して後半戦へ。

途中、青木とすれ違って合図。
まだ、青木も元気。

上りがあった6kは4分ちょうどのラップ。
これは落ちすぎ。

精神的にも1番キツいところだけど、マラソンのためにはここでの我慢が必要と思い切替える。

その後は3分50秒、3分50秒、3分53秒と耐え、ラスト1kでスパート。
最後は3分26秒まで上げてフィニッシュ。

タイムは37分49秒。
2900人ちょい走って、97位。

この距離では勝負出来ないけど、まずまずのタイム。

前半5kが18分48秒台。後半5kが19分00秒台。
これからまた上げていきます。


一方の青木は前半から4分20秒くらいのペースを刻む。
良いリズム。

後半になってアップダウンにやられ一時は5分近くまでラップが落ちたらしいけど、最後は意地で4分1桁までペースアップ。

44分前半のタイムでフィニッシュ。
全盛期よりはタイムは悪いけど、先月のいわきよりは確実にタイムを上げて来た。

本人も10kは楽しいとのコメント。
まぁ、適正距離はこれくらいなんだろうな。

再来週のマラソンに向けていい練習になったんじゃないでしょうか。


石川は2kまでは青木と並走も、このままでは潰れるとペースダウン。
その後は、疲労から少しずつリズムが悪くなって苦しい走り。

最終的には49分台のタイムでフィニッシュ。
50分を切れて満足していたけど、昔は40分に近いタイムで走れていたからね。。

体重が5k増えたと言っていたんで、まずはそこからか。
来月のつくばマラソンでぜひとも4時間を切って貰いたい。


ってことで珍しい10kレース。
これはこれで体に刺激が入って良いと思う。

秋は基本的には個人レース。
それぞれの目標に向けて、良いステップになったと思います。

flamevein0106 at 17:57│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔