2013年01月20日

千葉マリンハーフ

マラソンまで3週間。

先週の30kに続き、今週はハーフ。
スピード面を意識して、最終調整。

IMG_0119

舞台は、千葉マリンスタジアム。
競技場をメインにする大会には出た事があったけど、野球場は初めて。

何気に千葉の大会も初の気が。。


会場に着くと、風を感じる。
朝、家を出る時には感じなかった気がするが、さすが風で有名な千葉マリン。


12月の頭に出場したハーフは1時間21分30秒だったんで、それくらいで走れればなってのが目標。


9時50分、号砲1発でスタート。
ゲートを越えるまでは15秒くらい。

越えた後はリズムが取りにくい。
その影響もあって入りの1kは4分06秒。

3分50秒くらいで入りたいと思っていたから、これはだいぶ遅め。
まぁ、スタートにもたついたんでしょうがないんだけど。。

前半は追い風。
風に乗ってリズムを上げていく…つもりが、なかなか上がってこない。

3分56、51、54、54秒と刻み、5kの通過は19分41秒。
うーん。19分10秒くらいで行きたかったから、やっぱりダメ。
しかも追い風なのに。

スピード練習をしていないから、3分50秒前半で押すと無理している感じが身体にある。
先週の疲労もあるか。


その後も、良い集団に巡り会えない。
前のランナーを抜いてはいるけど、1人で抜くだけだと消耗率が高く、リズムも安定しない。

10kまでの5kは、19分25秒。
一部、向かい風のコースになったが、ペースは上がった。ただ、疲労は出てきた。


11k以降は、猛烈な向かい風。
ここで5分後にスタートした(登録の部と、一般の部がある)、げんきーずの宇野けんたろうに抜かれる。世間的にはまだまだ無名だけど、猫ひろしのライバルとして扱われているお笑い芸人。

少し並走したけど、さすがに5分まくられてるだけあって付くのは無理。
再び、自分のペースへ。

15kを通過し、この5kは19分41秒。
さすがに落ちた。


この地点で、高橋尚子が。
奈良マラソン以来かな。ハイタッチ。通算4回目?くらい。

コースは左折したけど、相変わらずの向かい風。
1番辛いところで、1番嫌なシチュエーション。

それでも、12kくらいからずっと競り合っていたオジさんと交互に引っ張り合いながら踏ん張る。

18kで初めて1k・4分を越えた。
まぁ、風の影響だけど、心理的に落ちる。

20kを通過し、この5kは19分56秒。
何とか19分台。

IMG_0121

ラスト1kは意地の踏ん張り。
競り合っているオジさんがスパートしたけど、逆にスパートし、この1kは3分47秒。

最後も踏ん張り、1時間23分35秒でフィニッシュ。
ロスを除けば、1時間23分20秒。

自分のGPS時計では、100m距離が長かったので、1時間23分ちょうどくらいかな。


ゴール後に、競り合っていたオジさんが握手を求めてくる。
一緒に競り合えてよかったと。

こっちもお礼を。オジさんがいなければ、確実にタイムが落ちたからね。
こう言うのは気持ちが良い展開。

総括すれば、12月よりも1分30秒悪い。
風があった分、条件は悪かったとは言え、前半は追い風だったわけでしっかりとリズムに乗って貯金を出来なかったのも課題。

5k19分42秒
10k19分25秒
15k19分41秒
20k19分59秒
21k〜4分28秒
1時間23分20秒


ちょっと後味が悪いけど、2週連続でしっかり追い込めはした。
今日は1k・3分55秒ペース。

3週間後のマラソンは、4分05秒くらいのペースで走る予定。

そう思うと、しっかりとプロセスは踏めたかな。
先週は1k・4分ペースで30kを走れたし。


泣いても笑ってもあと1レース。
残り3週間、体調管理と故障だけには気をつけて、疲労を抜いていきたい。

flamevein0106 at 21:04│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔