2013年02月11日

いわきサンシャイン2013

金曜の仕事後に地元へ帰省。

風が強く電車も少し遅れ気味。
土曜になっても風は強め。

ここまで身体を絞って来たけど、前日は炭水化物を大量に摂取。
まぁ、明らかに食べ過ぎで絞った分が無駄になった感はあったけどね。笑

ついに2月10日。
まず、体調不良や故障をせずに無事にスタートラインに立てた事に感謝。

前日までが嘘のように風もない。
抜けるような青空。まさにサンシャイン。

舞台は整った。
あとは自分の力を出し切るだけ。

CIMG2564

ラストランってことで1つの迷いが。

・練習は出来ているから、自己ベストを狙って攻めのレースをするか。
・気持ちよく走りきるために、守りのレースをするか。


ずっと悩んでいたけど、レースが始まってからの感覚で決める事を決意。
コースはアップダウンが豊富な難コース。さぁ、ついにスタートの時間。

CIMG2580

9時に号砲。
約5,000人のランナーが一斉に飛び出す。

スタート後はいきなりの下り。
そこを過ぎると今度は上り。

リズムが出来ていないから難しいところ。
3年前に出場した時は、ここを勢いのまま走ってしまったけど今回は自重。

たくさんのレースに出場し経験した事を生かしていく。
この間には多くのランナーに抜かれるけど気にしない。最後に勝てば良い。


その後も多くのアップダウンを乗り越え、入りの5kは20分40秒程度。
3年前よりは30秒近くも遅い通過だけど自分のリズムを信じる。

コースは実家の近所でも、通学路でもないけれど何度も通った事はある馴染みのコース。
やっぱり地元の応援は暖かく励みになる。


長い上り坂を越えて10k通過。
この5kは20分48秒。10kのタイムを3年前と比較すれば1分遅い。
焦りがないと言えば嘘になるが、身体はまだまだ余裕。


11k以降はリズムが生まれて来てペースも安定。
そして海沿いのコースへ。

風もなく、海は青い。
ホント綺麗。


この辺りは津波の被害が大きかった地域。
それを思うと胸が痛いし、3年前にあった建物はなくなっている箇所も、基礎だけが残っている箇所もあった。
それでも沿道から大きな声援をしてくれる。それだけで心を打たれた。

15kを通過し、この5kは20分33秒。
ペースは上がり、前を走るランナーを次々と抜いていく。

ここからはもう「イケイケドンドン。」
時には3分台のラップも刻む。後半のことを考えると多少の不安もあったけど、それだけの練習は積んできた。

20kを通過し、この5kは20分14秒。

すぐにハーフを通過。
タイムは1時間27分30秒。
3年前は1時間25分50秒。

だいぶ遅いけど、前回はこの時点で疲労を感じていた。
今回はまだ余裕。

そして、22kから最大の難所。
マリンタワーの急坂。

この坂、標高差役40m。これを1k弱で駆け上がる。
対策は特にしていなかったが、ここは気合いで!

不思議とすんなり上り、多くのランナーを交わす。
その後の下りで切替えペースアップ。


そして最大の応援スポット・アクアマリンパーク。
多くの知り合いが応援してくれ、さらにパワーがみなぎる。

25kまでの5kは20分33秒。
タイムは落ちたけど、これは上り坂があったから。


身体はまだまだ余裕。
自分でも怖いくらい動く。

抜いたランナーが競り合ってくれて、2人でペースアップ。
4分3、4秒のペースで押していく。

この距離でこのペースだと、面白いように人を抜ける。
前半の守りのレースから、後半は攻めのレースへ。

30kまでの5kは20分16秒。

31kからは再び上り坂。
正直、このタイミングで上り坂はきついけど、競り合っていたランナーと引っ張り合いながら踏ん張る。その後の下りは3分50秒台のラップ。

下りとは言え、この距離で3分台のラップを出せるとはね。。

34k地点が折り返しになっていて前を走るランナーとすれ違うが、そこでミツバチハッチの仮装をしているランナーを発見。このレベルでの仮装ランナーは相当な実力者。

だけど、やっぱり仮装に負けるのは悔しいんでそのランナーを目指す。


35kまでの5kは20分10秒。
本日の最速ラップを更新。


折り返して、下って来たコースを戻るので、今度は上り坂。
そこで競り合っていたランナーに離される。

このタイミングで1人旅。
ペースが落ちそうになるが、「これがラストランだろ」と自問自答。

不思議な力。
ペースは落ちない。


その後は前のランナーを抜くのがモチベーション。
1人ずつ交わしていくと、3分台のラップもしばしば。我ながら凄い走り。


40kを通過し、この5kは20分12秒。
今までのマラソンでは大失速した経験もあるこの距離で、このタイムは夢のよう。

ただ、ハッチの姿は見えない。。

41kまでの1kは3分54秒。
さっき突き放されたランナーの背中も大きくなり、ラスト1k地点で逆転。

ハッチはどこ??


早くゴールしたいが、これで終わりだと思うと寂しい気持ち。
ゴールゲートが見えラストスパート。


CIMG2598

見えるランナーを全員抜いたくらいの会心のスパート。


ゴールタイムは2時間53分29秒。
去年の東京マラソンの自己ベストには届かなかったけど、自己2番目。
GPS時計では約300mくらい距離が長かったのがちょっと気になるけど。。

コースの難易度を考えれば、ベスト以上の走りだったと思う。


総合で65位。
29歳以下の部で11位。

大満足の結果。
前半のハーフよりも、後半のハーフの方が1分30秒も速かった。
15k以降は1人にも抜かれた記憶もなく、ほんと気持ちが良いレース。

まぁ、課題を探せば、前半をもうちょい攻めていればとか浮かんでくるけど、この配分がベストの走りだった気がする。

ちなみに、ハッチには負けた。。

昨シーズンからマラソンのコツを掴んだ気がして、タイムが一気に伸びた。
もうちょい努力して条件の良いレースに出場すれば2時間50分切りも出来る自信はある。

正直、未練もある。それでも、今回がラストラン。
本日を持って、シューズを脱ぎたい。

10k41分55秒
20k41分14秒
中間点1時間27分39秒
30k41分10秒
40k40分32秒
42.195k8分38秒
2時間53分29秒

多くの沿道の応援が背中を押してくれた。
今回はあの名言が心から言えるかな。

「凄く楽しい42.195kでした。」

flamevein0106 at 23:06│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔