北海道釧路出身。北海道の大地が育んだW大きな愛Wに包まれた、一児のママでもあるMAHYA。2000年SOUL LOVERSのメンバーとしてメジャーデビューを果たし、山下久美子への楽曲提供、はっぴいえんどトリビュートアルバム等をこなし、全国各地でのワンマンライブを大盛況にしつつも、02年3rdアルバム『また、さようなら』を最後にSoul Loversの活動を休止。その後はヴォーカリストとして、アーティストとして、その活躍の場をより自由な場所に置く。
2003年DJ Mitsu the Beatsファーストアルバム「NEW AWAKENING」収録「MUSIC MATE」への参加、2005年GAGLE「BIG BANG THEORY」収録「糸電話」、
2006年grooveman Spot「ETERNAL DEVELOPMENT」収録「Something Like A...」 等へ次々と参加。
それぞれの作品においてMAHYAが重要な存在となっている事は説明不要な事実である。
2007年ソロアルバム「INNER EXPLOSION」を発表。現在は助産師として命の誕生を見守りながら音楽活動を続けている。

!cid_65B2C4A2-93AA-4FC3-801F-3A1C618198CC