髪のダメージによる症状は、ツヤがない、パサつく、ごわつく、
広がる、きしむ、からむ、などあります。(その他、枝毛や褪色)

髪がダメージを受けると、キューティクルの構造が剥がれ落ち、
毛髪内部の栄養が流失してしまいます。
そうなると髪は弱くなり、手触りも悪くなります。

栄養分が減り体力の少なくなってしまった毛髪に対して
パーマやカラーはきれいに仕上がりません。

FLAPではダメージを極力抑え、髪や頭皮に負担のかからないよう施術します。

無理やり強い薬剤を使用し、無理に髪を染めたり…無理に伸ばしたり…などは
一切しておりません。

お客様のお求めになるパーマやカラーに合わせて、頭皮や毛髪の保護をして
できるだけ負担の少ない薬剤を選択し施術します。

施術後は不要な化学成分が残らないようアフター処理をしっかりすることで
その後のダメージや不快感を抑えることができ、ヘアスタイルもヘアカラーも
綺麗が長持ちします。

FLAPでの化学薬品を使うメニュー、パーマやカラーには前、中間、後処理などの
トリートメント込みのメニューとなっています。

毛髪は自己治癒力はなく死滅細胞でダメージを受けると元に戻りません。

トリートメントやヘナをすることで
手触りがよくなり、艶が出てきれいに見せることは可能です。

しかしその状態が長く続くことはなく、少しづつ効果はなくなります。
(もちろん繰り返し施術することで効果は持続します。)

一番のヘアケアはご自宅でのホームケアを自分の髪や頭皮に合うものを
優先した方が効果的です。

シャンプーやトリートメント類はもちろん、ドライヤーやブラシなど
普段のヘアケアに必要なものや、スタイリングやアレンジの仕方などの
アドバイスもさせて頂きます。

その他、髪やお肌どんな些細な事でもお気軽にご相談下さい。