2004年12月05日

メトロポリタン美術館被害者同盟(ワラ

NHKみんなのうたで昔から幾度となく繰り返し放映されている
メトロポリタン美術館という歌をご存知の方はどれくらいいらっしゃるでしょうw
個人差はあるかもしれませんが、
あれを子供時分にみた私はトラウマになるほど怖かった...orz

大貫妙子さんの声で歌いあげているPOPな曲調のはずなのに、
全体から漂う雰囲気はただものでない怖さです。
無表情な人形が動くからなのか?ミイラが動いたりするからなのか?
う〜む...

  ・
  ・
  ・

天使の像が台座から動くのも怖い...
寒いからって服要求されるしw
ミイラと踊ったりするのも子供からしたら怖いですな...

ん?!

目覚まし時計の時刻が深夜2時チョット前!!!
そんな時間に何故女の子が独りで美術館内に?!
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


「この世のものであるわけがない...」


この子は美術館に心を残して死んじゃった子なのでしょうか??
バイオリンのケースとトランペットのケースはお棺に添えられた遺品??

お話は最終的に大好きな絵の中に閉じ込められて終わります...
「美術館に囚われた少女の霊」のお話...
メトロポリタン美術館ほど歴史の古い美術館なら、
そういった話がいくらあってもおかしくはないですよね...
 
  ・
  ・

う〜む。大人は何気なく見過ごしがちですが、
子供は第六感でなんとなくこの異質な雰囲気を感じとってしまって
そして怖かったのではないかと思いました。
こじつけくさいですけどw
未だにこの曲を聞くと何とも怖くてたまらない自分がいます。
ある意味隠れた名作といえるのかもしれませんね...


ご参考までに↓記憶にある人はきっと怖い思い出が甦ることでしょう...
メトロポリタン美術館 歌詞&MIDI
大貫妙子 | Virgin Music Co. 曲が試聴できます
Site des Besacs Japonais 「静止画」が観られます(ガクブル
YouTube - Broadcast Yourself. 「動画」がフルで観られます


[[↓後日追記分↓]]
(続)メトロポリタン美術館被害者同盟

[[ mixi内コミュニティ ]]
メトロポリタン美術館被害者同盟
http://mixi.jp/view_community.pl?id=68727
※mixiに入会されてる方で興味がおありの方は是非お立ち寄り下さいw




[[ ご紹介先 ]]
こんな駄文にリンクして頂いたサイト様一覧です。
本当に有難うございました m(_ _)m

Das Tagebuch 様 (2006.05.20記事
Through The Fire 様 (2006.05.17記事
すいかランタン 様 (2006.05.10記事)
Daily Wired 様 (2006.05.10記事
裏・御影人収容所 様 (2006.05.10記事)
廃墟 様 (2006.05.08記事
おふらいんver2 様 (2006.05.07記事
YUU MEDIA TOWN@Blog 様 (2006.05.07記事
カトゆー家断絶 様 (2006.05.06記事)
BWSのダイアリー 様 (2006.05.06記事
Blue Twin Tails 様 (2006.05.05記事)
Temporary Feeling 様 (2006.05.05記事
フィギュア別レビューサイト一覧 様 (2006.05.05記事)
RinRin王国 様 (2006.05.05記事)
ウィキペディア(Wikipedia) 様 (メトロポリタン美術館外部リンク
霧 幻 館 様 (2005.06.21記事
(・∀・)イイ・アクセス 様 (2004.12.08記事
かーずSP 様 (2004.12.08記事
コンバンハチキンカレーヨ再 様 (2004.12.04記事

※発見したらその都度リンクを追加していくようにしておりますが、
 リンクしないでくれ&リンクされてないぞー等がございましたら、
 お気軽にお申し出下さい。なるべく早急に対処させて頂きます。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/flash524/10237929
この記事へのトラックバック
今日のおすすめサイトさん。 ::::KOUMON-FAMILY:::: 管理人:肛門の臭いさま。 FlashMaker*Room 管理人:ゴニョ姐さま。 >メトロポリタン美術館 あーなんか知ってるw まだまだ追加していきますね。(笑)
FlashMX 2004。【Private Room】at 2004年12月07日 21:56
何をトチ狂ったのか(最近この言い回し多いなぁ っと言うか、2回目の更新なのだが、 久々にNHKの「みんなの歌」ネタです。 そもそも、私は、グロイのとか大丈夫なほうでしたが、 この「メトロポリタン美術館」でトラウマになった人がいるとかなんとか・・・ Σ(゜Д゜
メトロポリタンミュージアム♪【はーとくんの気ままにブログ】at 2004年12月08日 15:03
覚えているでしょうか?某国営放送で流れていたこの曲。曲自体は普通のお母さんと一緒らしい曲ですが一緒に流れていた映像がトラウマ的な映像だったことを。そう。解った方はご名答。解らなかった方ごめんなさい。「メトロポリタンミュージアム」参考:ゴニョ毬藻な日常さ
タイムトラベルは 楽し【Byakko.org】at 2004年12月09日 10:08
この記事へのコメント
トラバできないblogのようなのでアドレスペタペタ...
http://diarynote.jp/d/51793/20041205.html
「国王の叫び」by.ぽたるサン TrackBack
Posted by ミ*゚ー゚*ミ at 2004年12月05日 09:18
子供だけが感じ取れるものってあると思います。
僕も6歳か7歳くらいのころ母親と一緒に祖父の家に行く途中に大きな洋風の家があるのですが、母親がコンビにに入った隙にその家の裏側に回ったんです。そしたらあろうことか家の外壁に大きな絵が描かれていました。(何の絵かは忘れました。肖像画みたいなのだったと思います)それから戻ってきた母親を呼んでその絵をまた見に行くと、絵だけがすっかり消えてなくなってたんです。まあもう十年近く前の話なので夢だったのかどうかも判断できないんですが。
他にも4、5歳位のころ、家にある書道の掛け軸を見て大泣きしてた記憶があります。一体何が怖かったのやら。この記事見て思い出しました。

脳が発達していない分、先入観がないため、幻覚や恐怖心が現れたのでしょうか。

まあ今はオサーンですけどねorz
Posted by 杉本 at 2004年12月05日 18:43
>杉本君
うはーその話も結構怖い〜ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!
その肖像画に描かれてた人といつか出逢う運命だったりして...
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
子供だけが感じ取れるものって絶対あるですよね!
そういう不思議な体験って誰しも何か経験してますよねー
コメント有難うございましたヽ(*´・∀・`*)ノ

追記:
ってか杉本君がオサーンだったらオラはオバァサンなんですけどwww

Posted by ミ*゚ー゚*ミ at 2004年12月06日 18:51
初めまして。
私この歌好きですね〜。実は少数派だったのかも。
後、ご存じかも知れませんが一応元ネタ(?)らしき本の紹介をば。
「クローディアの秘密」という本です。
一応アマゾンへリンク。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4001140500/250-8197207-3945019
この本良いのでオススメです。
Posted by ぷらす at 2004年12月08日 02:08
どうも、はじめまして。
「みんなのうた」でのメトロポリタン美術館はかなり怖い部類に入ると思いました。
あの曲は気持ち悪い曲です。
もうひとつ怖かったのは、「マクッラクライクライ」です。
あの曲も忘れることができません。
Posted by SOG at 2004年12月08日 04:19
「まっくら森のうた」ですねー。
カラオケで歌ったりします。(暗っ)

あと「キャベツUFO」とかも好きでした。
みんな知らないって言うので悲しいです。
Posted by zino at 2004年12月08日 11:35
始めまして

自分は、この曲は別段何にも感じなかったですが、
面白い曲だなーとかは思っていました。
結構好きで、何度も見ていた記憶が・・・

そのおかげでグロイのは、大丈夫に(ぇ

まあ、今思えば、突っ込みどころ満載の曲ですがねぇ
Posted by 神崎 隼人 at 2004年12月08日 15:09
私もこの曲と映像を聞くとガクガクブルブルです。
ちっちゃい頃みんなのうたのカセットでこの曲が流れただけでも怖かった覚えがあります。
思い出すだけでも怖かったのですが・・
静止画を見たら覚えている以上に怖い!!!!

ある意味、昔の思い出の真実がわかって嬉しかったです。
Posted by ガノタ01 at 2004年12月08日 19:35
わたしの姉は数少ないこの曲大好き派なんですけど、
なんか改めてこういう見方をすると恐いですね…。
今日あたりバイトから帰って来たら見せてやろうかと思います。
この曲の真相を。
Posted by ケイコ・リー at 2005年01月17日 18:08
私もこの曲大好きです。
素になったクローディアの秘密を探してます。通販でしかないんですかね・・・
何故かこのメロディ聴くと不思議な気持ちになります。で・・・デジャヴ?
自分自身は直接はみんなのうたでは聴いてませんでした。自分が生まれる前に放送してたのに、MIDI聴くと全部頭が憶えてたようでした。あまり聴いた事がなかったのに。印象深かったのかな。この曲には怖い印象派は全く無かったです、勿論今も。なんでしょう。この違いって・・・?感性の違いってヤツでしょうか
Posted by 刹 at 2005年01月30日 23:58
この歌だけは子供ながらに、直視できませんでした。

だって像やミイラが動くんですもん(苦笑)。いつも指の間からそーっとそーっと。
Posted by nori at 2006年05月07日 22:54
カニグズバーグの「原作」は閉架扱いですが横浜市中央図書館に行けば読めますよ!

でもなんでこんな内容の歌になってしまったんでしょうねぇ?
大貫さんのダークサイドを感じ取れます。一般には谷山浩子
さんが中島みゆきさんと比較されるぐらい暗いと言われていますが・・。
江戸川乱歩の「押絵と旅する男」みたいです。
基本的にカニグズバーグは「ノンファンタジー」の人なのですが・・。

Posted by もっけ。 at 2006年06月28日 03:06
「クローディアの秘密」とはあまり関係無い歌のような気もするのは何故でしょう…。
閉じ込められたりしませんしね。どうしてこんな歌詞に。好きですが。
Posted by 桜花 at 2007年06月26日 21:00