2006年01月18日

勝手にバトン

なんか、これはって思ったので、初バトン。

Q1.好みの〜
【髪型】
長さは肩位で、ストレートかちょっとくせっ毛か、パーマで茶髪。でもなんか黒髪でストレートもよかったりする。
 
【顔】
普通だけどかわいい人。だいたい好きになるタイプは街にいそうな普通ねって言われるかわいい子。

【体型】
やせすぎでもなく、ふつうでもなく、その中間かな。

【身長】
自分より低いのは必須。150でもちっちゃくてかわいいと思う。でも身長のことはあんま気にせず。
 
【服装】
その人に似合っていれば何でも。
しいて言えば、お姉系。でもこれは着る人による。
ギャル系はひよる。きれい過ぎてもだめだな。手を抜いた格好は、やる気を削ぐらしい。アメリカではみんなカジュアル過ぎてだめ。

【職業】
彼女がやりたい仕事なんでも。そーいうのじゃなくてまともなのね。
この前思ったのは、国際フライトアテンダントは、だめ。だって、忙しそう。日本にいないじゃん。

【性格】
甘える人。よく話す人。我慢強い人。
 
Q2.年下が好き?年上が好き?
年下。だってね。。。    

Q3.タイプの芸能人は?
正直、芸能人にあんまこだわりない。夢見で終わりたくない。   

Q4.恋人になったらこれだけはして欲しい、して欲しくないこと
 して欲しいこと⇒連絡。甘える。たまにご飯つくってくれるとか。         
 して欲しくない⇒浮気。当たり前か。笑。飲みすぎ。追求。
         

Q5.今までの恋愛経験の中でこの人はタイプだったなという人とのエピソードは?(片思いでも付き合っていてもOK)

特に。。。

Q6.よくはまってしまうタイプをあげてください  
共感ができる子。よく話す子。かわいい子。

Q7.あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ?
年上。甘え上手だった。笑。
年下。なにかを勘違いした後輩が好きになってくれる。中3の時にも1回あった。野球の素振りの姿がかっこいいと言われた。笑。これ本当。でも付き合ってないよ。笑。

Q8.どっちのタイプかで答えて下さい。

尽くすよ。喜んでくれるならできるだけなんでもするよ。会う時間とか気にしない。お金も、まーね。  

バトンは途中で落としたそうなので、誰か拾ってください。
flat3_owarai at 19:26|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2006年01月09日

英語で日記

Today is 9th of January in 2006. That means I will stay here in the U.S. only for 1 more month. From tomorrow, the classes will start. I will join the classes on campus as much as possible to get the many opportunities to listen to English.

Anyway, the time is limited. I will do my best.

flat3_owarai at 19:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年01月05日

ターミナル

彼は空港で待ち続けた、約束を果たすために・・・。

**************************************************************
ITINERARY INFORMATION
**************************************************************

Total Travel Time: 1hr 24min
Please check in at United ticket counter.


Flight: United Flight 99 nonstop
Depart: Los Angeles, CA (LAX)
Tue, Jan 03 10:34 PM
Arrive: Sacramento, CA (SMF)
Tue, Jan 03 11:58 PM
Requested Seats: 22D

1月3日朝8時
まだハワイに在住。友達の両親グレッグとベッキーが空港まで見送りに来てくれた。そして、その息子のUCDの友達のトレントンも、見送りに来てくれた。彼もこの日Davisに帰るのだが、ハワイからロスへはは違う便を使うので俺の3時間あとにハワイを出発。

そして、ここが重要なんだけど、彼は、LosからはUnited航空99便でSAC

(サクラメント)に帰る予定だった。

携帯を海に入ったときに携帯をこわしているため、俺とは連絡とれない。
もう映画の中のワンシーンのような別れ方。

正直完璧なシチュエーションだった。

天気は晴天、ハワイの花柄のワンピースに黒のサングラス

をかけたおかあさんベッキーはターミネーターにもでれそう。

そして、アロハシャツにサングラスをかけたハリソンフォード

似のGregさん。Get out of my airplane!!は忘れられない名言。

彼らに別れを告げたあと次のFlightに乗ることになる。

Flight: Hawaiian Airlines Flight 167 nonstop
Depart: Kona, HI (KOA)
Tue, Jan 03 11:33 AM
Arrive: Honolulu, HI (HNL)
Tue, Jan 03 12:13 PM
Requested Seats: Check in at Airport for Seat Assignment.

Stop - change planes in Honolulu, HI (HNL)
Connection Time: 1hr 37min

Flight: Hawaiian Airlines Flight 2 nonstop
Depart: Honolulu, HI (HNL)
Tue, Jan 03 01:50 PM
Arrive: Los Angeles, CA (LAX)
Tue, Jan 03 09:00 PM

予定通り、9:00pmにLAX(ロサンゼルス国際空港)に到着。そして、乗り換えのため、コの字型をしたLAX空港を歩くこと20分。HawaiianとUnitedは真逆にあった。
フライトは10時半だが、アメリカでは、1時間前でもCheck inはできるってきいてたら、大丈夫だろうと思っていた矢先、事件は起こった。

ふざけんなよ、Disneyでもないのになんでこんなに列が長いんだって、一人愚痴る。目の前には、Disneyのスプラッシュマウンテンより長い長蛇の列が。

受付カウンターをよーくみると、20台ぐらいあるはずのカウンターが3つしか稼動していない。なんか原因は、あとからわかったんだけど、コンピューターシステムの電機がダウンしたかららしい。Fuck United!!だ。

まじでこまった。It's terrible!!だった。

やっとの思いでカウンターに着くもこの日(3日)のチケットはなくてもう終了。さらに俺はダメージを受け、放心状態に。まーじで困った。

覚えてますか?友達のTrentonは、俺が乗るはずだったUnited航空99便に乗ってSACへ帰ってしまった。彼がSACについたときどれだけテンパったことだろう。つい10時間前に、またLosから同じFlightにのることを約束していたのに、そこにいるはずの人が」いない。きついだろーな。

スタッフは、あしたの朝のフライト7時29分にGate80と。そしてもうしょうがないから空港のロビーで一夜を過ごすことに。

なんか、自動ドアが近くにあって、なんかわかんないけど、開け閉めがめちゃくちゃ激しくとにかく寒い。いくらロスだからってさすがに夜は冷えるらしい。牛乳をぎり保存できるくらいかな。セ氏10度くらい。昼以降食べてないから、そのことでも泣きそうになる。

そして、これを実感。

知らないところで友達が一緒にいるのと、ゆったりと寝れる場所があることをリアルに心の底から思う。


次の日、朝のフライトに乗るた6時には空港のGateのある待合室の中に。ここでまたもや悲劇が。。。

United航空6432便。

Due to the down of computer sysytem, it was canceled.速攻で、また係員のところへ、文句をいいに。理由を聞いても答えない。きっと、システムエラーか何かだろう。まじで困った困った。そして、次のあなたの搭乗できる確実なフライトは夕方の6時です。っていわれた。 

はー???遅すぎるって。。。

もしくは、うまくいけば、キャンセルがでて、早めにいけるとのことだった。ただ次のフライトを待ってくださいこれしかスタッフは言わなかったから、いつフライトがくるかも分からず、途方にくれる。

そして待つこと3時間。空港で、友達ができることになる。名前はS.Chris.41歳。その人と2時間ほど、話すことになる。たとえば、家族のことや、住所、旅行について、なぜか、大学の教育システムの話までもすることになった。

なにより2人ともおなかがすいていたので、あの映画TerminalとBurger Kingでたべるかと思いきや、ここはマックで収まることにした。

そしてスタバでコーヒーを買って、

Stanby Gateの前で一緒に世間話をしていると、彼はおもむろに立ち上がり、サクラメント行きのフライトに乗り帰ってしまった。

高校英語で、だれもが一回はみたことのある英文、彼は、さよならも言わず去っていったってのがぴったりなシチュエーションだった、リアルに。


まーなんだかんだで、旅っていいですね。こういう何気ない出会い。

そして俺は、予定通り、キャンセル待ちが出ず、夜7時にサクラメントにつくことに。
そして、そこには、俺の到着時間をしらないハワイの友達のトレントンが待っててくれた。

正直まじでびっくり。

なんと彼は、Losの空港の警察に電話してくれて、俺を捜索していたらしい。昨日彼は、俺が、Losで知らないひとに誘拐されてボこられる夢をみたとかみてないとか。でも警察に、KOKI ONISHIが搭乗してますかって聞いたのは事実らしい。かなり大事になってたらしい。

ハワイでいい思いをしすぎたからバランスかな、これも。



約束を守るために待ってたのは、

俺じゃなくて

彼(トレントン)だったんですね。



しかし、疲れた。


あした、Extensionセンターは、テストっぽい。あと1ヶ月がんばります。
flat3_owarai at 17:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年01月01日

今更ながら昨年を振り返る。

1月 お正月、家族と過ごす。いとこの成長に驚く。
   イギリスとフランスへ一人旅。イギリスのヒースロー空港につくなり、男子便と女子便を間違える。ほんとに信じられないかも知れないけど、区別がつかなかった。だって、たしか、標識の色が変だったんだって。男と女の色が逆転するぐらいへんだった。

2月 ESS春合宿 チーム不器用 ディベート優勝。

3月 ディスの春セミ。2日で3時間のディスを5回は殺人的。正直、花粉症で困った。何か名前が杉の国とかいうとこだっけ。鬼怒川温泉ね。露天風呂でオブジェクションね。これやりたかったなぁ。露天風呂でね。そして何を隠そう新歓委員長。4月の新歓に向けて、話し合いがたくさん。

4月 新歓いろいろありました。あごピアスのやつが、2次会の一休で他人の靴を盗んだりしてたっけ。何はともあれたくさんの一年生をESSに迎えることができてうれしかった。フレジョはこ時期ね。法日青短のジョイントのみはかなりもりあがる。てか以上に盛り上がる。

5月 ディスの東京遠征でゴールデンウィークなし。初めての後輩ができて、たのしかった。フレミもこの次期ね。フレミは2年は超暇。大会にでなくて、ケイドロとかして遊んでるだけだからね。

6月 ディスのアッセンブリー。日本一をめざそうかな。ってまったく考えてなかった。ディスのあり方を考えさせられるいい機会だった。ディス自体はたのしみました。そして84代プレジデント候補になる。

7月 テストテスト。倫理は開始5分で断念、退出。そしてその後は、夏合宿に向けてプレパ。毎日学校いたっけ。

8月 全活合宿でSAを少し実感。でも俄然ESS中心の生活。これはこれでよかったんだけどね。夏セク宿、「なにがやりたいの?」って先輩にいわれマジへこみ。そんなこといったって、そのときの精一杯だったのに。自分でがんばったって言えること大事だなって少しおもった。でも、それまでの準備が物足りないのは明確。TPOがうまくかみ合わないとうまくいかないなって。でももうそんなこといってられないなって思い。謎なグレイゾーンに突入。

9月 SAが20日からあるのに18日の専グリにしっかりでてたな。なんだかんだでディスは好きですから。20日から新しい生活。アメリカだ。1週間時差ボケがひどかった。放課後すぐ学校から家に帰って寝て、朝の2時に起きてそっから眠れず、苦しむ。

10月 英語マジでできないって実感。夜やることないじゃんってことで、宿題が終わると、10時には寝てた。そんな生活もNeaにであうまでだった。彼は日本に留学経験があり、日本語が超うまい。そんなことは良いとして、彼のおかげで毎週金曜日は飲み会が。それも、夜10時から朝の4時ぐらいまで。まさにIt's crazy!!の生活習慣がでいました。そりゃ太るって。許してください。

11月 英語できないなーってまた思ってた。日本語って素敵っておもってしまった。でも留学の目標を再確認してなんとか英語の勉強に集中。もちろん飲み会は毎週金曜日あります。そして、17日には21歳になりました。アメリカでは21歳からがリーガルドリンキング。それからというもの、毎週水曜日もバーに行くようになってしまった。ほんとにCrazyだ。

12月 エクステンションセンター終了。晴れて自由な身かとおもいきや、レギュラーレッスンが。難しかった。そして、L.A.とHawaiiに上陸。一生でかけがえのない経験をする。自家用飛行機に、ボディボードに、高度4000メートの山登り(もち車で)

2005年
変われたかな、俺も。良い方向に。

2006年今年も、マジで楽しみます。ESSにバイトに遊びに。
flat3_owarai at 21:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年12月29日

4b477f13.jpg夕方で少し見にくいけどきれいだったから載っけてみました。
flat3_owarai at 13:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ハワイ

5cc93fc0.jpgついに、ハワイにまで来てしまいました。

最初は友達と連絡取れなくてどうなることかと思ったけど空港に着いたら、友達が待っててくれて一安心。

ハワイの空港に着いたら、荷物チェックとかもなくて、開かれた場所だった。飛行機が小さめで少し怖かったけど。笑

空港から30分ぐらいのところに友達は住んでて、目の前には太平洋が。これが本当にすごい。部屋も各部屋にトイレとシャワーがあって、ネットも無線ランがあるから使いたい放題。これからここに1週間お世話になるんだから、すごいいい経験だなって思う。

昨日はついたのが、夕方5時ぐらいだったから、ご飯食べてねました。

今日は、標高4000メートルの山に車で登ってきました。頂上について思ったことはきれいってことと、やばい息できないってこと。お決まりのようにお菓子の袋は膨らんでました。笑
Mt.Fujiより高いところに登れてすごい良かったなと個人的に思います。

そのあとにいったのが近くのビーチ

海はやっぱきれい。ボディボードもサーフィンもなしで波乗りに挑戦する男3人。今日の波は一番大きくて1メートルぐらいでなんか泳ぎやすくていい感じ。

明日はサーフィンできるのかな。楽しみです。

flat3_owarai at 13:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年12月27日

L.A

L.Aで1週間過ごしました。

1日目
この日は、ハリウッドへ
アメリカの有名人の名前が彫ってある星とか、あのアカデミー賞の表彰が行われるコダックシアターもいったし。あとは、買い物をしたかんじかな。

2日目 
サンタモニカへ
ここは、海岸の近くのストリートにいろいろなお店があって、いろいろ楽しめる感じ。I pod ショップもあったけど、やっぱあそこの店は、クリスマスシーズンでも定価なんだねって思った。海岸は結構ひろい。道路から海までの砂浜が100メートルくらいあって、広かったなぁ。波も2−3メートルで結構な迫力だった。これは夏にまた来たいなって感じね。

3日目
ユニバーサルスタジオへ
みんなあんまり楽しくないっていうけど、ハリウッドの撮影現場とか、シュレック。ターミネーターとかのアトラクションもなかなか迫力があって楽しかったけどねー。でも会場はこじんまりとしてて、待ち時間も20分ぐらいでいい感じ。悪く言えば、あんまりはやってない。笑

4日目
ディズニーへ
Disneyland と California Adventureにわかれてて、ランドは東京のの元のやつでアドベンチャーは、遊園地って説明すればしっくりくるかな。たのしかったです。ありがとう、ディズニー。結構、ところどころに東京のと違うところがあって、その違いも確認できてたのしかったなー。例えば、ビッグサンダーの岩山の岩に恐竜の化石が入ってたり、お城があんまり大きくなかったり、東京ほど混んでなかったり。一番まってスペースマウンテンの40分とかね。

5日目
友達の家へ
Brandonっていう名前の友達の家へ
この日がクリスマスで、ご飯をその友達の親戚とたべたり、プレゼント交換したりしました。プレゼントは上限が20ドルで、友達は7、8個プレゼントをもらってた。なんかこの家では家族ごとに配るらしい。楽しそうでよかったよかった。小さい超かわいい子供に you are handsomeっていわれた。というわけでアメリカにガールフレンドができてうれしい限り☆笑。なにはともあれ、アメリカのクリスマスをアメリカの家庭ですごせてよかったなー。

L.Aは交通の便が東京ほどは良くないけど、メトロやバスを駆使して何とか回れるので、一度着てみたらどうですか?
車があったほうが、相当便利だけどね。

楽しかった1週間でした。

あしたからHawaiiだー。泳げるのかな。。。
flat3_owarai at 18:38|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2005年12月16日

Christmas Carol

Today, I went to a Christmas party at the American friend's house.

We sung a song of Christian. We had a dinner. We prayed for God.

It's been first time to join the event of Christianity. It was very good.

I talked with a friend of mine about religion. It was about how sin was created before by God.

For me, it was very difficult to understand because I have almost no idea about religion. i had to guess what my friend wanted to say.

I thought that I want to study about religion in Hosei University.

I've been hanging out with lots of American friends since the Extension center classes were finished. I should keep working on studying English not only to get high score in TOEIC, but also to grow as a human.

That's all for today. See you tomorrow.

flat3_owarai at 17:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

Final Exam

Now, I am in the library in university at 12pm. Since I cannot use Japanese in this computer, I will write down this article in English.

On the Friday 16th of December in 2005, I have a final exam for regular lesson. After tomorrow night, I will be free, and i can have a winter vocation for a half month until 5th of January.

From now on, I will study to get credit from the class on campus. Most japnese students don't take the class on campus.

My class hour was between 6pm and 9pm on Mondays and from 5pm to 6pm on Wednesday. I had a good time in that class for several reasons.

First, I could experience the class with Americans. If I stay in the Extension lunguage center, I could't get how American students takes the class. Most people seems to be deligent and says their opinions. Although Japanese students has an opinion probably, the Japanese hesitate to express their opinion. I am impressed by the attitudes of students in theri class.

Second, I could make some friends with the students from same class.

Third, I could be accustomed to listening English with very fast speed somewhat. The professor spoke twice or three times as fast as the way the American speak in daily conversation.

Next year, even though I will stay here in Davis only for 1 month until Feburuary 6th, I will take part in the class on campus of course with American people as a auditory(Choukou).

Next year, I'm gonna take communication class on campus.
flat3_owarai at 17:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年12月14日

SAで想う事

すてきだったこと

友達になったアメリカ人はみんな親切であるということ学校までは自転車で20分といったところか。よく学校の近くにあるショッピングセンターのところで集合してア
メリカ人の友達の車で近くの買い物できる場所や、カラオケにつれていってくれたり、サンフランシスコ、サクラメント(カリフォルニアの州都)、映画館、その友達
の家、とかにつれていってくれる。俺たち留学生が車をもってるわけがなくこんなくそ広いアメリカで遠出できるわけもない。それを察してか、やさしさからか、いつも面倒を見てくれる人に出会えた。その人は、きらいななことは嫌いとはっきり言うけどいつも、よっぽどのことがない限り、誰も拒むことなく、友達が多い。彼と一緒にキャンパスを歩いたことがあるのだけれど、そのとき彼はいろいろな人に声をかけられていた。

いま、思い出した。昔高校時代、あの苦しい練習をした野球部時代をともにした友達に言われたこと。

俺は、たくさんの友達を作ることが嫌いだ。
だって、深い話が話せる人なんて少ないじゃん。
そう、世の中で深い話ができる人なんて少ない。

そのとき俺は何も言い返せなかったことを覚えている。俺が浪人して、法政大学を受験していたころのことだ。そのとき、俺は、ものすごく口下手だった。というか考えていなかった。つまり、思考というものをしてなかった。だから何もいえなかった。もちろんそれだけではないだろうけど、とにかくそのときは何もいえなかったんだよね。

世の中で深い話ができる人なんて少ない。

これが彼の価値観だった。そんなことはないって、このSAにきて言える。自分の世界、生きている世界はここだと決め付けてしまうと、高校時代の友達のように考えてしまう。

高校時代の友達も変わっていることをいのる。

俺はいろんな人と絡むのが好きだな。そして、冗談をいいあって、笑っている普通の時間がすごく好きだ。無茶なことをするのも好きだ。

だって、そっちのほうが感動できない?
あまり人がやらないことをやりたくない?

楽しんで、貴重な体験ができる。大切なひと時がすごせる。

そうだ、これが俺が求めてたものなんじゃないかって。新しく行動せずにその場でいては、井の中の蛙ではないが、俺は成長できないなって。

だからって、今まであったものを切り捨てるっていうわけじゃない。ただ少しずつ、自分の許容範囲を増やしていきたいだけなのに。

自分のもといた場所も見失わないように、過去も含めて自分。

あの映画”Christmas Carol”もまさにそう。自分の死ぬときにお葬式に誰も来ないようじゃさみしすぎるじゃん。死ぬときに真価が問われるのではないかな。だとしたら、今を精一杯いきようってならない?

自分が長生きしたらどうすんだよ!コラって思われた方。まわりが死んじゃって。。。ってね。
わかりにくいか。
とにかくそんな屁理屈言わないでください。笑

今できることを。自分の行動範囲を広げること。すごく大事。限界は生涯かけてもつくりたくないな。ストップしちゃうから。

進歩することは変化すること

どこかで聞いたな。根拠はナンだろうな。
進歩は客観的に決められるものじゃないから。主観的なもので決められる。
例えば、人間は、道具を開発して進歩した。
Aの視点からみればそれは、便利になって、狩りの時間を短縮できたから進歩
Bの視点からみれば、凶器が増えて死にやすくなったから、退化だね、昔は協力しあってたのに助けあってない状態なんて進歩じゃないよってね。

ってな具合に。

あーあ、なにがいいたいかまとまらず、いけてないな。

要するに

SAで、ものすごく、許容量を増やしたいなと思ったわけ。完璧を目指しているわけではないけど、なんでもいつでも人当たりはよくいたいなっておもった。でも疲れているときは疲れてるっていいたい。

つながりは大事だと思う。ほんとに。楽しくなる。いろんな人から良いところ悪いところは、見えるけど、よいところは吸収できるから。

何かをしたいという動機は重要。動機があればひとは動く。

自分だけじゃなくてほかの人も

でしょ。そんな仲間がたくさんいると思う。









flat3_owarai at 23:01|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年12月12日

Air Base と Mikeのうちでパーティ

Air Baseは アメリカ空軍で、B−29とか戦時のときの飛行機がたくさんあってびっくり。

このアメリカ人の友達は、フリスビーをやってて知り合ったひとでSavieって名前。

Air Baseの見学の後で、彼の知り合いの家にいって、Dinnerをたべてそれから、シンデレラマンをみて、素敵な夜をすごしました。

深夜11時からMikeって言う人の家でパーティ。

そして今に至る。

詳細は時間がないので省略。
flat3_owarai at 07:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2005年12月10日

いまから、Davis 高校

まさかこっちきて、現地の高校生とからめるとは思わなかったな。

日本料理をきょうは学生がつくってくれるそうだから楽しみ☆


flat3_owarai at 10:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年12月09日

なんとかバトンってやつ

最近きになること

なんで俺は回ってこないんだろう。だれかください。
flat3_owarai at 08:45|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2005年12月08日

お金がない。

なんか昔、織田裕二と財前直美が主演していたドラマを思い出させるこのタイトル。

あのドラマと比べても同じぐらい金がない。

金がまじでない。

どこかの道端に落ちている1セントを拾ってみたいぐらい金がない。

こんなに金がないのは初めて。
なんかクレジットカードでお金下ろしてたんだけど。限度額が5万とかで少なすぎ。

そして、ホストファミリー代金、旅行代とか、テキスト代、食事代、電車賃、スポーツジムに行くお金、JCRに払うお金、TOEIC代、野球のグローブ代といい、ものすごくお金を使ってた。

マジでおなか減って気持ち悪い。。。

もうすぐ、送金がくる。


やった
flat3_owarai at 05:57|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年12月06日

Who am I?

英語力っていう何かものすごく、目標の定まらないものに追われてる感じ。

”なげようかな”

絶対にだめ。

投げてどうする?

俺から英語と、野球と彼女をとったら何も残らないじゃん。笑。
なんて、思う今日この頃。

海外で生きていくには、いろいろな力が必要だ。特に留学を目的にしたなら、出てくるのは、語学の問題。

ジョークが言いたくても通じないなんて、つらいねー。

会話がわかんないから、話に入れない。これはほんとによくあった。これからもよく出てくるでしょう。勉強量だけでは英語力、とくにスピーキング力は上達しない。どれだけ使ったかが勝負。

留学に来てるはずなのに、たまに日本語を、話してる自分がいる。

目標を高くもつと、へこみやすくなるのは、当たり前。それだけ成功しにくいものに挑戦してるんだから。

皮肉なことに、昔やっていた受験の偏差値のように生きていく上での偏差値はあがらない。でもいままでのはすくなくとも、”生きる”準備にはなってたのだろう。

すべての可能性に耐えられる精神力、生きる力がほしい。

今年は、もう気づけば21歳。責任をもっと強く。やらなければならないことを楽し

みたい。

そして、やりたいこと。

来年はESSをひっぱりたい。机上の空論であってはならない。今ここで想像できた未来の姿を実行したい。

プレ。

さあ、まってろよ☆



flat3_owarai at 13:53|この記事のURLComments(2)TrackBack(1)

計画

12月5日
気づけばもうこんな時期。毎年くちにするみたいだけど。

今日は、UCDレギュラークラスの最後の授業だった。

早く終わってくれてよかった。

まだこの授業で少し課題は残っていますから。

12月6日
残った課題をさっさとやり終えて、昼からは、英語のお勉強。
Japanese チューターもわすれずに。
そのあとは、Hung out。
12月7日
特になにも予定なし。図書館にこもるかなー。。。

12月8日
JCRをやったあと、銃を撃ちに行く予定。あくまで予定。銃が撃てるなんて楽しみだー。的をうつやつね。人じゃないからよろしく。

12月9日(土)
Air forceへお邪魔します、きっと。UCDのフリスビーで知り合ったんだよね。

12月10日
午前中、午後は勉強
夕方からJapanese dinnerパーティ。アメリカ人の友達と一緒に作るらしい。手巻き寿司、カレーライス、などなど。

ここからは一応未定。
12月16日
Final examです。早く終わって欲しい

年末は、LA、ハワイと旅行です。

flat3_owarai at 13:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年12月04日

UCD Extension Center 卒業

890f80bf.JPGSAも半分終わったって事か。

BIGになりたい。

つながりをほんとに大切にしたいとおもうきょうこの頃です。

flat3_owarai at 18:40|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年11月29日

異文化体験

今日は、いろいろありましたね。携帯のアカウント切れて友達と連絡が取れず、日本語のインタビューできなかったし、それに関連して、ほかの友達と些細なことでけんかまがいになったし...。

でも、もうNo problem.

2件とも話し合って一応解決しました。

そして

なんと

今日はホストファーザーとブッシュについて話、盛り上がり、少し”距離”が縮まった気がした。彼は、ジョージWブッシュが大嫌いな人だ。

興味本位で

彼ががブッシュが嫌いな理由

をきいてみた。

1アベレージ以下のIQだから。

その理由が、お金持ちを優先すること
      軍隊にばっかり、お金使うから。
      言動が、プログラム化されているから(メディアに洗脳されている。バイスや秘書から助言など)

そして、それを決める基準は何って聞いたら、ガイドラインみたいなものってこたえた。愛があるか、おもいやりがあるか、人を傷つけてはいないか、とかとか。

そして、彼の信念は、何をしているかではなく、何でその人がそれをしているのかを常にかんがえることだそうだ。

例えば、うそはわるいことだ。あなたがある銃を持っている人に追われていて、近所のおじさんの家に飛び込んで、事情をおじさんに説明した。その後、そいつが”○○はここにいるか?”っていわれたとしよう。そのおじさんはなんというだろうか。
きっといいえいない。とこたえるだろう。

嘘をついたのにおじさんのことを悪いって思うひとはまずいないだろうね。

大事なのは、何をしているか、動詞ではなく、その人がなぜそれをやっているかを深く考えてみよう。とのこと。

21歳になりながら、シンプルな意見なのにへんに説得力を覚えてしまった。

というわけで、きょうもまー、いろいろあったねー。

あとLanguage centerの学校も3日だー。まだキャンパスで、レギュラークラス(アメリカンスタディーって科目)が12月17日までありますが。

もうひとがんばり。
flat3_owarai at 16:19|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

Mistake

I've done a little mistake today, it seemed to be serious and big problem but for the other person.

I've been a Japanese class TA in UCD. Yesterday, a friend of mine in the JPN class asked me to do interview in a free time today.

Today, I went to school with cell phone as usual at 9:00am. The class was from 10:00 to 11:00. The everything was supposed to be alright. However, my cell phone is a prepaid phone and the account(the deposit money) shows zero. That's why I couldn't contact with the person. Probably, he suffered from waiting for me.

I am really feeling like apologizing. People often make mistake.

I consider two important things. One is that what I can do for the person from now. The other is that I don't have to make same kind of mistake.

Anyway, Mistake let me down at the same time let me think many variety of things as a human.

I will handle this problem, and I will put this experience into my book.

あんまへこんでてもあれなんで今できることを。あやまるべきね。この場を借りてごめんなさい。

でもそのひと見てないから、だめね。。。

あーーーーーーーーーーーーーーーーー、どうしたもんかね。。。
flat3_owarai at 06:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年11月28日

いつも遊んでる友達

72f85e68.jpgほんとによく遊ぶ。毎週金曜日は、パーティいつもやってるしね。
flat3_owarai at 07:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Profile

flat3_owarai

Categories