2015年11月10日

■Tea BREAK '15イベントレポート

1110a11月8日(日)に静岡県袋井市香の丘茶ピア駐車場にてTea BREAK '15が開催されました!


1110g1110h

1110d1110e
秋のVWイベントとして定着しているTea BREAKは今年で17回目となり、静岡県という場所柄から、東海地方はもとより関東、関西からも多くのVWが押し寄せる人気のイベントです。当日は朝からあいにくの雨模様でしたが、ゲートオープンの8時になると続々とVWが入場し、あっという間に香の丘茶ピア駐車場はVWで一杯になりました。


1110i1110aaa
勿論当社もブース出店。NEW ITEMのVWカレンダーVWキーライトセンタートンネルバスケット等を多くの方々にお買い上げ頂き、ありがとうございました。他にも業者、個人を問わずスワップミートエリアには沢山のブースが並び、目当てのパーツや掘り出し物を探す人々でにぎわっていました。


1110c1110f

1110o1110ll

1110r1110bbb
エントリーされたVWも様々で、オリジナルをキープしたVINTAGEやセンス良くまとめられたCAL-LOOK、マッドフラップが削れてしまう程に極限迄ロワードしたスラムド等、見ていて飽きないジャンルレスなカーショーとなっていました。中にはてるてる坊主を掲げていたり、フロントフッドにかぶとむしの角がつけられていたりと、オーナーの個性が光る演出が施されていたVWが多いのも印象的でした。


1110u1110v

1110k1110y

1110s1110w
最も台数が多かったのはやはりTYPE-1で、SPLITウインドーからMEXICOまで幅広い年式がエントリーしていました。OVALウインドーも結構な台数が集まっていましたが、フロントホイールがフェンダーから見えない程の過激なナロードが施されたスラムドVWが多く、その低さを確かめる為に身をかがめているギャラリーの姿が良く見られました。高年式モデルはストックよりも独創的なカスタムが多く、大径ホイールを履いていたり、フレイムスのボディを纏ったバハバグがあったりと、高年式の良さを生かしたVWが並んでいました。


1110dd1110ff

1110gg1110ee

1110hh1110oo

1110pp1110qq
次に多かったのがTYPE-2で、どのイベントでも人気ですね。貴重なバーンドアモデルや最上級モデルの23ウインドー、WESTFALIAよりも珍しいDORMOBILE製キャンパー等、様々なバリエーションのモデルが来場者の目を楽しませていました。


1110xx1110ww

1110yy1110zz
イベントは13時過ぎにアワードの授賞式が行われ、その後15時頃に終了となりました。終日雨の降り続く中でのイベントとなりましたが、エントリーVWは220台、来場者数は300人以上と、ぐずついた天気をものともしない盛り上がりでした。

それでは、会場にエントリーされていた他のVWも是非ご覧下さい。

1110bb1110n

1110j1110l

1110q1110t

1110aa1110z

1110p1110cc

1110ii1110jj

1110kk1110mm

1110rr1110ss

1110tt1110uu

当日FLAT4ブースにお越し頂いた方々、ありがとうございました。そして、イベントを主催されたフォアフロント様、Vee Cool様、おつかれさまでした。来年のTea BREAK '16も楽しみにしております! 次こそは晴れると良いですね!!

flat4_vw at 18:02国内VWイベント