2016年01月12日

■FLAT4 VWクイズ「No.093正解発表」

0112aFLAT4 VWクイズNo.093の正解は、
ハブキャップ クリップリベットツール(TL-042)」でした!
今回メールで回答いただいた30名の方全員正解となりました。正解された皆様、おめでとうございます!
後ほどクーポン付きメールをお送り致しますので、ご注文の際、メールに記載されています「クーポンコード」を忘れずにお知らせ下さい!


0112b5LUGのストックホイールを装着した'65年モデルまでのTYPE-1やK.GHIA、'70年モデルまでのTYPE-2において、ハブキャップの脱着を繰り返す度にハブキャップスプリングのテンションが弱くなったり、場合によっては経年劣化によってハブキャップスプリング自体が折れてしまう事があります。
ハブキャップスプリングのテンションが無くなると、走行中にハブキャップが外れてしまうなど、非常に危険な状態となってしまいますので、1カ所でも不具合が見られた場合は、是非、今回出題したハブキャップクリップリベットツール(TL-042)を使って新品のハブキャップスプリング(DR-791A)へ交換される事をオススメします!

0112c今回は、従来よりも強度に優れ、装着後のハブキャップのフィット感も抜群と好評いただいております「W/Wハブキャップスプリング & リベット(DR-791A)」を使用して、ハブキャップスプリングの交換作業をご紹介致します。


0112fまずは、ホイール裏側から、交換したいハブキャップスプリングの古いリベットをドリル等でもんで取り外し、表面・裏面ともフラットな状態に慣しておきます。

0112d0112k
次に、今回出題しました「ハブキャップ クリップリベットツール(TL-042)」を万力にしっかりと固定し、先端にハブキャップスプリングとリベットを上写真の様にセットします。
ツールにはラウンドしたリベットトップに併せた窪みやスプリングの形状に併せた特殊加工が施されており、まさに、ハブキャップスプリングの交換が驚く程簡単に出来るスペシャルツールです。

0112i0112j
準備が完了したら、ホイール裏面を上にして、リベットツールにセットしたリベットをホイールのリベットホールへ貫通させ、突き出たリベット先端をハンマーにて叩いて潰していきます。(径の小さいホイールやリムの深いホイールの場合は、写真の様にポンチを使用すると作業し易くなります。)

0112gリベット先端が潰れ、スプリングを触ってもグラつかず、しっかりと固定されれば取付け完了です。
仕上げにスプリングやホイール面を同色でペイントしておけば、ハブキャップを外した際の見栄えはもちろん、錆び防止にも役立ちますので是非オススメです。

ハブキャップ クリップリベットツール(TL-042)
定価3,800円(税抜き)
W/Wハブキャップスプリング & リベット(DR-791A)
定価200円(税抜き)

次回VWクイズNo.094出題日は【2016年1月23日(土)】です。
2016年も皆様からのチャレンジをお待ちしております!
See you on Next FLAT4 VW QUIZ!!

flat4_vw at 12:00FLAT4 VWクイズ