2016年01月15日

■EUROPEAN MODELS

0114kFLAT4東京本社の1Fショールームには、現在3台のTYPE-1が並んでいます。いずれも年式やボディカラーは異なりますが、共通しているのが”ヨーロピアンモデル”である事。


0114e0114f
ヨーロピアンモデルの大きな特徴は、シングルバンパーやカットタイプのヘッドライトレンズ、アンバーのテールライトレンズ等。YANASEディーラー車はエキスポートモデルとしてU.S.モデルと共通のディテールが多いという事もあり、日本に正規輸入されなかったヨーロピアンモデルは魅力に溢れています。ダブルバンパー等によって豪華さが増したU.S.モデルも良いですが、「シンプルでさりげないヨーロピアンモデルこそVWの本来あるべき姿だ!」という意見も多数存在します。


0114a0114b
当時のVWセールスパンフレットも、ちゃんとドイツ本国向け、U.S.向けのパターンが用意されていました。例えば'64年式のものを見てみると、ドイツ語、英語と言語が分けられているのは当然ですが、バンパーを見てわかる通り、使用されているフォトもヨーロピアンモデルとU.S.モデルで使い分けられているのです。ただし、良く見ると乗っている人の表情や背景は同じで、テールライトのレンズも両方ともアンバーですので、ヨーロピアンモデルの写真のバンパーを加工してダブルバンパーに変えているのだと思います。とは言っても、PC等存在しない当時に手作業で加工していたはずですから、かなり大変だったはずです。


0114d0114c
雪山を登っている写真を見ても、やはりヨーロピアンモデルはシングルバンパー、U.S.モデルはダブルバンパーになっています。それにしてもかなりの勾配の坂を登っている様に見えますが、それだけVWの走行性能が優れているというのをアピールしたかったのでしょう。ダッシュの写真においても、スピードメーターの表示がkmとmileに分けられているのも分かりますが、ヨーロピアンモデルの方はステアリングロック(IN-230)が付けられているのにも気づかれましたでしょうか? まるで間違い探しみたいですが、様々な国の人々にしっかりとした情報を届けたいというVW社の誠実さが伝わって来ます。


0114h0114g
ヨーロピアンモデルの特徴は、他にもクロスマテリアルのインテリアやキー付きのデッキリッドロック等まだまだあります。更に、ヨーロピアンモデルの中でもスウェーデン仕様に見られる特徴ですが、ほとんどの車輌にフェンダーストーンガードが付けられています。これは雪の多い北欧でボディを守る為に付けられていたアイテムで、展示中の3台にも装着されています。


0114i0114j
そんな魅力溢れるヨーロピアンモデルが3台並んでいる姿は滅多に見られるものではありません。しかも、'51年式はフルレストア済み、'64年式 & '65年式はオリジナルコンディションと、車輌自体のクォリティーの高さも抜群です。お近くの方は勿論、遠方の方にもわざわざ足を運んで頂く価値のある車輌ですので、是非ご来店下さい!

1951 TYPE-1 SPLIT SEDAN
車輛価格:PRICE ASK!!

1964 TYPE-1 SEDAN
車輛価格:2,840,000円(税抜き)

1965 TYPE-1 SEDAN
車輛価格:2,680,000円(税抜き)

flat4_vw at 09:17CARS FOR SALE