[HOME]

2016年02月22日

■FLAT4 VWクイズ「No.096正解発表」

0222aFLAT4 VWクイズNo.096の正解は、「ドアチェックロッド T-1 '62-'79(BD-605)」のロッド部でした!
今回メールで回答いただいた21名の方全員正解となりました。正解された皆様、おめでとうございます!
後ほどクーポン付きメールをお送り致しますので、ご注文の際、メールに記載されています「クーポンコード」を忘れずにお知らせ下さい!


0222dドアを開けた際、上下ヒンジの間に見える「ドアチェックロッド」は、ドアの開き過ぎや自然と閉まってきてしまうのを防ぐ大変重要なパーツです。
TYPE-1やTYPE-3は全年式標準装備される他、K.GHIAは'59年モデルより、TYPE-2は'64年モデルより、「チェックロッド機能」が備わります。


0222eその仕組みは非常にシンプルで、ドアを開く際、ドア側に固定されたブラケットの中心にある2枚のプレート(※)の間をロッドの"膨らみ"が通過する事によって、ロッドが固定され、ドアの戻りを防ぎます。(※'62年モデル以降の場合)
この2枚のプレートは通常テンションが掛かっていてロッドの動きを固定していますが、こちらのテンションが弱ってくるとロッドを固定する事が出来ず、ドアが自然と閉じてきてしまいます。
また、ロッドエンドにはストップラバー(※)が備わっており、ドアを全開にした際の衝撃を吸収するとともに、ドアの開き過ぎを防いでいますが、こちらのラバーが消耗してくると、ドアが開きすぎてしまったり、全開にした際の衝撃が強くなってしまいます。
(※'62年モデル以降の場合)

0222c正常なドアの開く角度は、全開時でも写真の様に約80°ぐらいとなります。もし愛車のドアが90°以上開き過ぎている場合は、ストップラバーの消耗や欠落の可能性があり、ドアヒンジへの負担やサイドミラーとの干渉など、トラブルの原因となりますので、お早めの点検・交換をオススメします。

0222fちなみに、左右共通パーツですが、取付ける際は向きにご注意下さい。右ドア側の場合、左写真の様に、ロッドのカーブが内側となるように装着し、ブラケットの向きは、短い方が内側となります。※左ドアの場合は左右逆となります。
ロッド先端は専用のピン(BD-599)&クリップ(BD-600)を使用してボディ側へ固定して下さい。

0222Bきちんとチェックロッドが機能していれば、傾斜地や強風の時でもドアが開き過ぎてしまう事もなく、安心してドアの開閉が行えますので、しっかりとメンテナンスを行いましょう!

ドアチェックロッド T-1 '62-'79(BD-605)
 定価3,200円(税抜き)
ドアチェックロッドピン T-1 '62-'79(BD-599)
 定価500円(税抜き)
GERMAN ドアチェックロッドピン クリップ T-1 '62-'79(BD-600)
 定価200円(税抜き)
ドアチェックロッドシール T-1 '61-ON(BD-422A)
 定価1,200円(税抜き)

次回VWクイズNo.097出題日は【2016年3月5日(土)】です。
皆様からのチャレンジをお待ちしております!
See you on Next FLAT4 VW QUIZ!!

flat4_vw at 12:00│clip!FLAT4 VWクイズ