2017年08月10日

■HOW TO INSTALL FLAT4 VINTAGE STYLE WHEEL TRIM RING!!

0810cこだわりのオーナーに好評のFLAT4 VINTAGEスタイルホイールトリムリングは、数あるホイールトリムリングの中でも特に貴重な”ラージX”パターンを採用し、なおかつリーズナブルというFLAT4の自信作です。そこで今回、FOR SALE CARの’65 TYPE-1 SLIDING ROOFに取り付けてみました!


0810e0810g
左はトリムリング装着前の写真。ストックホイールとハブキャップのみの組み合わせもシンプルで良いですが、何か物足りませんね……。そして右はトリムリングを装着した写真となりますが、上品なアルミの輝きがエレガント! 

実はその”輝き”にもFLAT4のこだわりが隠されています。オリジナルはアルマイト仕上げとなるのですが、輝きが鈍く、トリムリングの存在感がイマイチ。そこでFLAT4製にはクロメート処理を施し、オリジナル以上の輝きを与え、さりげない存在感が上品な印象を与えます。


0810h0810b
勿論、最大の特徴である”ラージX”パターンも大きな魅力!

トリムリングにはスロットホールのタイプや、穴の無いスムースタイプ等もありますが、この”ラージX”パターンは別格で、無数に連なった三角と菱形の幾何学模様が芸術作品にも通じるものがあります。それだけに、VINTAGE VWにエレガントさを求めるオーナーを今もなお魅了し、オリジナルは入手困難となっているのでしょう。

更に、FLAT4はエアーバルブの部分のXパターンもオリジナルを忠実に再現しており、こういったこだわりがオリジナルを所有するオーナーにも認められている理由と言えます。


0810j0810k

0810l0810m
ではここからは取り付けです。まずはハブキャップを外し、トリムリングをホイールにあてがいます。この時、エアーバルブとトリムリングの穴を合わせます。片手でトリムリングを押さえたまま、トリムリングの内側が挟まる様にハブキャップをはめて作業は完了です。最後にトリムリングとホイールキャップがしっかりと固定されているか確認を行って下さい。

わざわざ取り付け方法を説明する必要がない程、作業は至って簡単ですので、気分によって付けてみたり、イベントの時だけ装着するといった使い方もおすすめです。

※ハブキャップクリップの備わる15インチのTYPE-1(’65年式迄)とK.GHIAの5LUGストックホイール専用となります。5LUGストックホイールであってもハブキャップクリップのないTYPE-1 ‘66-’67年式やTYPE-3、そしてTYPE-2もオフセットが異なる為装着出来ません。


0810a0810i
「お洒落は足元から」と言いますが、クルマにおいても同じで、”ラージX”パターンのトリムリングが付いているだけで車両全体のイメージも大分変わります! ストックホイールのコンディションが良くない場合も、ペイントの剥がれ等を隠すだけでなく、VINTAGEアクセサリーとして車両の魅力を高める事も出来ます。

FLAT4 VINTAGEスタイルホイールトリムリングは海外でも大人気の為、ファーストロットの在庫も僅少となって来ましたので、是非お早めにお求め下さい!

DR-800A
FLAT4 VINTAGEスタイルホイールトリムリング for 15インチ 5LUGストックホイール T-1 '52-'65、K.G. '56-'65
4枚SET (専用ボックス入り) 18,600円


0810d
なお、今回X”パターントリムリングを装着した’65 TYPE-1 SLIDING ROOFですが、トリムリングを付けたままFOR SALE致します! VINTAGE感が大幅にアップした’65 TYPE-1 SLIDING ROOFとなっておりますので、是非FLAT4東京本社に見に来て下さい!!

1965年式 TYPE-1 SEDAN SLIDING ROOF
車輌本体価格 2,480,000円(税抜き)
※詳細はコチラ

flat4_vw at 14:55注目のVWアイテム | CARS FOR SALE