2018年02月26日

■FLAT4 VWクイズ「No.141正解発表」

0226aFLAT4 VWクイズNo.141の正解は、
FLAT4 VW純正スタイル ステアリングホイール グラファイトブラック φ400mm W/ホーンボタン&ホーンリング T-1 '74-'79&MEX. (IN-214A)」でした!
今回は、回答いただいた19名のうち14名の方が正解となりました!正解された皆様には、後ほど10% OFFクーポン付きメールをお送り致しますので、ご注文の際、メールに記載されています「クーポンコード」を忘れずにお知らせ下さい!

0226f今回の出題ヒントにもありました中央のスプラインについては、空冷VWの場合、左記3種類(Φ24mm/Φ20mm/Φ16mm)に分かれており、さらに、シャフト内側に上半分のみスプラインが切ってあるのはΦ16mmタイプ('74 1/2※~'79)のみとなる事から、今回の正解が絞り込めたと思います。
ちなみに、'68-'74年モデルのTYPE-2用ステアリングホイール(IN-218A)も非常に似た形状のボスとなりますが、実はスプライン径はΦ20mmタイプとなります。
(今回の出題フォトだけでは区別が難しいので、こちらも正解と致します。)

そして、今回出題しました「FLAT4 VW純正スタイルステアリングホイール for T-1 '74-'79 & MEX.(IN-214~214B)」は、すでに当社がリプレイスメント用として発売していた「'60-'71年モデル用(IN-213~213B)」の高年式タイプとして2016年11月にリプロダクトし、発売以来多くの高年式TYPE-1オーナーの皆様にご愛用いただいております!

0226c0226d
その魅力は、何といっても、大きなホーンパッドが備わる高年式モデルのステリングホイールを、ヴィンテージでスタイリッシュな'60年代スタイルのステアリングホイールへと交換出来ること!特にTYPE-1 MEXICOのあの大きなパッド付きステアリングホイールや太いグリップにはちょっと抵抗があるというヴィンテージ志向のオーナー様などから大変ご好評をいただいております!

また、装着もボルトオンで交換出来る点も大きな魅力の一つです!以前の当社ブログにて「MEXICOビートルでのステアリング交換方法」(こちら)をご紹介しております通り、交換作業も簡単で、特に大きな加工などは不要なため、元に戻せる事も重要なポイントです。

0226eちなみに、TYPE-1 '72〜'79年モデルに採用されている「4本スポークのVW純正ステアリングホイール(左写真)」においては、前述の通り'74年の前期・後期でスプライン径が変更されているため、'72-'74年前期モデルの場合は「'60-'71年モデル用(IN-213~213B)」、'74年後期モデル以降の場合は、「'74 1/2-'79 & MEX.用(IN-214~214B)」のFLAT4 VW純正スタイルステアリングホイールを使用する事で、ステアリングホイールをスタイリッシュに変更する事が出来ます!

ぜひ愛車のインテリアにお悩みの方は、当社までお気軽にご相談下さい!

次回VWクイズNo.142出題日は【2018年3月31日(土)】です。
皆様からのチャレンジをお待ちしております!

See you on Next FLAT4 VW QUIZ!!

flat4_vw at 12:00FLAT4 VWクイズ