2018年04月13日

■MADE IN U.S.A. VHT SPRAYS!!

0413aFLAT4で新たに取り扱いを始めたMADE IN U.S.A.のVHT FLAME PROOF 耐熱スプレー&リンクルプラススプレー。「実際の仕上がりが知りたい!」というご要望にお応えして施工しました!


0413i0413h
まずはVHT FLAME PROOF 耐熱スプレーを使用し、FLAT4のコレクションカーであるEMPI DRAGSTERのメガフォンスティンガーをペイントします。当時のオリジナルのEMPI製マフラーの様なカラードタイプの耐熱スプレーは入手するのも大変ですが、VHT FLAME PROOF 耐熱スプレーにはオリジナルのEMPI製マフラーの雰囲気にマッチするオレンジ(CC-025B)がラインナップされています。


0413b0413g
表面をサンドペーパー等で整え、VHT FLAME PROOF 耐熱スプレーでペイントしたのがこちら。傷や塗装の剥がれもリペア出来美しく仕上がり、色味もオリジナルのEMPI製マフラーの様なオレンジカラーで雰囲気も抜群です。スプレーの粒子も細かい為ムラにもなりにくく、色の載りも良い為初めてペイントする方でも上手く仕上げる事が出来ます。貴重なオリジナルのEMPI製マフラーのリペアに使用するのは勿論、グラスパックマフラー(MF-008B)等をオレンジにペイントして当時の雰囲気を楽しむのも"アリ"です!


0413k0413l
続いてはVHT リンクルプラススプレーですが、仕上がりが分かり易い様にファンハウジングを塗り分けました。ストックのグロスペイントに対して、VHT リンクルプラススプレーをペイントした方は塗装面に立体的なちぢみ模様が形成されています。
リンクルペイント(結晶塗装)は本来特殊な塗料を使用し専門の業者でなければ施工出来ないと思われがちですが、VHT リンクルプラススプレーを使用すればご覧の通りにきれいなちぢみ模様を作り出す事が可能となります。


0413m0413n
リンクルペイントは高温で乾燥させる事でちぢみ模様が作られますので、VHT リンクルプラススプレーをペイントする際はペイントと乾燥を繰り返し、可能であればヒートガン等で塗装面を加熱すると仕上がりも良くなります。
VHT リンクルプラススプレーの耐熱温度は180℃迄となっており、バルブカバー等にも施工可能です。また、インテリアのアクセントとしてダッシュのメーターパネルをペイントするのもおすすめです。


0413j
マフラーやイグゾーストパイプのリペアをお考えの方、エンジンルームやインテリアのイメージチェンジをお考えの方は、是非MADE IN U.S.A.のVHT FLAME PROOF 耐熱スプレー&リンクルプラススプレーをお使い下さい!

CC-025〜CC-025B
VHT FLAME PROOF 耐熱スプレー ブラック/シルバー/オレンジ 312ml
1,800円(消費税抜)

CC-026
VHT リンクルプラススプレー ブラック 312ml
1,800円(消費税抜)


※今回ペイントを施工したメガフォンスティンガーとファンハウジングはFLAT4東京本社にディスプレイ致しますので、その仕上がりを実際にご覧頂けます。

flat4_vw at 17:58注目のVWアイテム