2018年10月01日

■FLAT4 VWクイズ「No.148正解発表」

1001aFLAT4 VWクイズNo.148の正解は「VW純正ワイパースイッチ T-1 MEX.(EC-251)」でした。
今回は、回答いただいた30名のうち27名の方が正解となりました!!おめでとうございます!
正解された皆様には、後ほど10% OFFクーポン付きメールをお送り致しますので、ご注文の際、メールに記載されています「クーポンコード」を忘れずにお知らせ下さい!


1001l1001b
『ヘッドライト関係の端子があるのに、ワイパースイッチ??』
『ヘッドライトのハイ/ロー切り替えは、左側のターンシグナルレバーですよ!!』
と思われた方も多かったと思います。

1001c1001j
おっしゃる通り、手元の操作では'66年以降のモデル同様、左側のターンシグナルレバーを手前に引いてヘッドライトの「ハイビーム」「ロービーム」の切り替えを行ないますが、実は、TYPE-1 MEXICOモデルにおいては、ターンシグナルレバー(EC-217)裏にあるフックが出題フォトにもあったワイパーレバー側の四角いプレートに連結しており、そのプレートが引かれる事によってワイパーレバーハウジングに備わるヘッドライトハイ/ローリレースイッチが作動する、という仕組みなのです。
('66年モデル以降のTYPE-1やTYPE-2モデルの場合は、ターンシグナルレバー側にスイッチ配線が備わっています。)

そのため、よくあるお問い合わせで、カチッカチッという感触があるにもかかわらず、ヘッドライトが切り替わらないという場合は、ターンシグナルレバー側ではなく、ワイパーレバー側のスイッチ(配線)をチェックしてみて下さい。

1001k一方、このターンシグナルレバー(EC-217)のフック自体が折れてしまったというトラブルもございます。
ターンシグナルレバーを手前に引いた際、スプリングのテンションはあるもののカチッカチッという感触が無い場合は、プレートが連動していない可能性が高いため、ターンシグナルレバー裏のフックがきちんと引っ掛かっているかチェックしてみて下さい。


当社では、これらのレバー類をはじめ、TYPE-1 MEXICO専用の各種スイッチ&リレー類や点火系アイテム、マフラー関係から燃料関連までのリプレイスメントパーツを豊富にラインナップしております。
(下記は代表的な一例アイテムです!)
1001h
MEXICO専用アイテム一覧ページはこちら

さらに、TYPE-1 MEXICO特有のファブリック生地からGERMANスタイルのバイナルレザータイプへとインテリアをアップグレードできるGERMANスタイルシートカバーSETや、ヴィンテージ感を演出するFLAT4純正スタイルステアリングホイールなど、カスタムパーツも充実させ、TYPE-1 MEXICOオーナーの方にも存分に空冷VWライフをお楽しみいただいています!
1001g

そして、これから空冷VWに乗りたいと考えている貴方にオススメのTYPE-1 MEXICOモデルも続々とFOR SALE中です!

NOW ON SALE
● 1997 TYPE-1 MEXICO "CAL-LOOK"スタイル

1001f1001f
ロワードされた足元に装着したFLAT4 911スタイルホイールやGTウッドステアリングホイールなど、FLAT4オリジナルプロダクツをふんだんに使用してCAL-LOOKスタイルに仕上げた1台。詳細はこちら

NOW ON SALE
● 1998 TYPE-1 MEXICO

1001f1001f
GERMANスタイルのシートカバーやクロームのエクステリアパーツを使用する事で'70年代の本国ドイツ仕様スタイルに仕上げられた1台。 詳細はこちら

【新着】NOW ON SALE
● 2003 TYPE-1 MEXICO "ULTIMA EDITION"

1001f1001f
TYPE-1の生産終了を記念して2003年に3,000台限定で生産された限定モデル"ULTIMA EDITION"は、特別仕様の装備品が多く、それらがコンディションの良い状態で残された1台は非常にレア。 詳細はこちら


次回VWクイズNo.149出題日は【2018年10月27日(土)】です。
皆様からのチャレンジをお待ちしております!

See you on Next FLAT4 VW QUIZ!!

flat4_vw at 12:00FLAT4 VWクイズ