2018年10月29日

■FLAT4 VWクイズ「No.149正解発表」

1029aFLAT4 VWクイズNo.149の正解は「VINTAGEベントグリル(ルーバー)トリムSET(BD-660/660A/660B,KG-084,T3-022/022A/023/)」でした。
今回は、回答12名と、かなり難しかったようですが、回答いただいた方のうち11名が正解となりました!!おめでとうございます!
正解された皆様には、後ほど10% OFFクーポン付きメールをお送り致しますので、ご注文の際、メールに記載されています「クーポンコード」を忘れずにお知らせ下さい!

1029k'71年モデルまでのTYPE-1やK.Ghia/TYPE-3 N/B全年式のリアルーバーに装着するベントグリル(ルーバー)トリムは、1950年代当時からVWファクトリーオプションとして発売されていた人気のドレスアップパーツで、リアウィンドー下のベントグリル(スリット)にはめ込むだけで一気にリアビューの高級感がアップします!

1029c1029j

1029h1029i
そのため、ヴィンテージからCal-Lookまで、どんなスタイルにもマッチする万能なドレスアップパーツで、世界中のVWオーナーに愛用されています。
1029oちなみに、TYPE-1用については、TO-'57年モデル用(BD-660)/'58-'64年モデル用(BD-660A)/'65-'71年モデル用(BD-660B)と各種ラインナップしておりますが、'72年モデル以降のTYPE-1やMEXICO TYPE-1のオーナー様から、「このトリムSETは自分の年式には装着出来ないのですか?」とのお問い合わせをいただく事がございます。
確かに、ルーバーの数は'58年モデル以降変わっておらず(49本)、'65年モデル以降はリアウィンドーとデッキリッドの間隔も同じなので'65-'71年モデル用(BD-660B)が使えるのでは?と思ってしまいますが、上記比較写真を良く見ると違いが見えてきます!
(*'72年モデル以降はリアガラスの高さが若干大きくなりますが、ガラスのボトム位置は変わりません。)

そうなんです、実は、"ルーバーの折り返し部(深さ)"が'72年モデルより変更されているのです!
'71年モデルまでは、折り返し部の高さがあり、上下がラウンドされた切り欠き状になっているのに対し、'72年モデル以降は、上下の浅い折り返しのまま一周同じ高さで整形されています。

1029mそのため、深さのあるベントグリル用トリムを装着しようとすると、高さが余ってしまい、トリムがグラグラと動いてしまいます。どうしても取り付けたいとなると、ペンチ等で強めに挟み込むなど取り付けに加工が必要となります。

1029g'72年モデル以降のTYPE-1にも装着出来るベントグリルトリムとしては、囲みタイプのGERMAN製リアベントグリルトリムをご用意しております。こちらはアルミのタブを数カ所折り曲げるだけで簡単に取り付けでき、更に、デッキリッドグリル用もラインナップしておりますので、合わせて装着する事でより高級感のあるリアビューを演出する事ができます!

・GERMANリアベントグリルトリム
  '58-ON T/B車用(BD-658)/'73-'79 S/T車用(BD-658A)
・GERMANリアデッキリッドグリルトリム
  '70-'71年モデル 2ルーバー用(BD-659)/'72年以降モデル 4ルーバー用(BD-659A)

1029n来月は東京お台場で開催される「12th. STREET VWs Jamboree」をはじめ、全国各地で様々なVWイベントが予定されており、エントリーされている方は、愛車のクリーンナップ等に余念が無い事と思いますが、今からでも出来る簡単ドレスアップパーツを装着して、新鮮な気分でイベントに参加してみてはいかがですか?!

次回VWクイズNo.150出題日は【2018年11月24日(土)】です。
皆様からのチャレンジをお待ちしております!

See you on Next FLAT4 VW QUIZ!!

flat4_vw at 12:00FLAT4 VWクイズ