2018年10月30日

■L-446 SILVER BEIGE

1030iFLAT4が新たにラインナップを開始したL-446 シルバーベージュのインテリアノブ。ホワイト系のノブは全てアイボリーと思われている方もいるかもしれませんが、実は年式によって違いがあります。


1030f1030h
L-446 シルバーベージュのインテリアノブが採用されたのはTYPE-1では’64年式から。ダッシュパネルに備わるヘッドライト、ウォッシャー、ラジオ、アシュトレー等全てのスイッチノブが’63年式迄のL-66 アイボリーから変更となりました。L-446 シルバーベージュはL-66 アイボリーより黄色味が抜けたカラーで、VINTAGE感は少し控えめですが落ち着いた印象を与えます。


1030e1030g
インナードアハンドルノブとバファーも同じく’64年式を境にL-66アイボリーからL-446 シルバーベージュへと変更となりました。
’67年式からはL-41ブラックとなりますので、インテリアノブがL-446 シルバーベージュとなるのは’64-’66年式の僅か3年間のみ。それだけに該当する年式のオーナーにはこのL-446 シルバーベージュのインテリアノブにこだわって頂きたいです。


1030b1030a
ステアリングホイールやコラム、ターンシグナルレバーの色はインテリアノブと同色、もしくは同系色となるのが基本ですが、’66年式だけはステアリングホイール等がL-43 グレーブラックでインテリアノブはL-446 シルバーベージュという特殊なコンビネーション。おそらく’67年式という大幅な改良を控えた過渡期モデルである’66年式ならではのディテールで、非常に興味深いですね。


1030c1030k
今回のニューラインナップによりインテリアノブは年式にマッチしたカラーをお選び頂ける様になりましたが、ステアリングコラム等はパーツ交換で色を合わせるという事が出来ません。そんな時はFLAT4 VW純正スタイルカラースプレーがおすすめ。今回のL-446 シルバーベージュは勿論、インテリアパーツのカラーであるL-471 ストーンベージュL-43 グレーブラック等をラインナップしておりますので、愛車のインテリアを年式にマッチしたコレクトなカラーに仕上げる事が可能です。

※L-446 シルバーベージュのインテリアパーツラインナップはこちら
※FLAT4 VW純正スタイルカラースプレーラインナップはこちら


1030j
※‘60年式以降のTYPE-1 インテリアパーツカラーチャート







flat4_vw at 18:27注目のVWアイテム