2019年03月14日

■1967 TYPE-2 DELUXE 13 WINDOW!!

0314n東京本社にて販売中の1967 TYPE-2 DELUXE 13WINDOWのディテールを紹介!


0314b0314o
1967年式はアーリーバスの最終モデルで、電装が1966年式迄の6Vから12Vに変更されたのが大きな特長。外観においてはリアウインドーが拡大された1964年式から基本的に変わりませんが、年式を見分けるポイントがあります。それはリアカーゴドアとエンジンリッドのロック。
1964-65年式はリアカーゴドアロックがプッシュボタンタイプでエンジンリッドロックがチャーチスタイルキーを使用するタイプ。1966年式もリアカーゴドアロックがプッシュボタンタイプですが、エンジンリッドロックがフィンガーフック付きのプッシュボタンタイプとなります。そして1967年式はリアカーゴドア/エンジンリッドロック共にフィンガーフック付きのプッシュボタンタイプで、1966年式迄にあったリアカーゴドア下の窪み(ドアを開ける際に指を入れる為)がなくなります。


0314q0314p

0314j0314d
では”DELUXE (デラックス)”とは何かというと、その名の通り豪華な上級モデルとなります。スタンダードマイクロバスが11ウインドーであるのに対し、こちらのデラックスモデルはリアクォーターウインドーが更に2枚多い13ウインドー。そしてフロントエムブレムもクロームで、ボディモールやバンパーモールが備わります。スタンダードマイクロバスやコンビであるのにクロームのフロントエムブレムやボディモールを装着していたり、その逆にデラックスモデルであるのに備わるべきアイテムが付いていなかったりする車両も見られますが、それでは魅力が半減です。
今回の車両はクロームのエムブレムやボディモールやバンパーモール等、デラックスモデルとして備わるべきアイテムがしっかりと備わっています。
※1967年式のデラックスモデルには21ウインドーのモデルもあります。


0314l0314c
インテリアはVWオリジナルスタイルでリフレッシュされています。ステアリングホイールはFLAT4オリジナルのVW純正スタイルで、デラックスモデルの為アイボリーカラー(スタンダードマイクロバスやコンビはブラック)。
ドアパネルもデラックスモデルならではのモール付き。インナードアハンドルは”ピンボールフリッパー”と呼ばれる1966-67年式用のショートタイプで、デラックスモデルはクロームフィニッシュとなります。


0314k0314h
ヘッドライナーやサンバイザーもVWオリジナルスタイルでクリーンです。ピシッとキレイに貼られたヘッドライナーはインテリア全体の雰囲気を引き締めます。
フロントヘッドライナーに備わるのはフレッシュエアーダクト。ルーフの下から外気を車内に導入し換気を行う為の物で、他の空冷VWに比べてサイドウインドーを大きく開ける事が出来ないTYPE-2においては特に重宝するアイテムです。


0314i0314m
フロントシートがセパレートタイプのウォークスルー仕様であるのもポイント。フロントシートとミドルシートの行き来が自由に可能となります。右側に備わるサイドカーゴドアからは乗り降りがしづらい状況の場合、ウォークスルー仕様であればフロントの左ドアから乗り降りするという事も出来ます。
フロントシート裏のビハインドパネルにもしっかりモールが備わっており、VW純正オリジナルのアッシュトレーも残されています。シートカバーは新品のVWオリジナルスタイルマテリアルで張り替え済みです。


0314r0314e
足元はTYPE-2用のVWオリジナルスタイル スティールホイールにBF-GOODRICH ホワイトリボンラジアルタイヤを組み合わせクラシカルなイメージ。
エンジンは1600ccのデュアルポート仕様で、エアークリーナーをFLAT4オリジナルのメッシュバージョンにしグレードアップを実現しました。

近年高騰を見せるTYPE-2はFOR SALEとなる機会も減りコンディションの良い個体は少なくなって来ていますが、今回の車両は自信を持っておすすめ出来る1台です。東京本社1F展示場にてじっくりとご覧頂けますので、TYPE-2のご購入をお考えの方は是非足をお運び下さい!

1967 TYPE-2 DELUXE "13WINDOW"
詳細はこちら

*便利なオートローンもお取り扱い中!
【金利3.7%〜 最長96回払い可能】

flat4_vw at 15:53CARS FOR SALE