2019年04月01日

■FLAT4 VWクイズ「No.153正解発表」

0401cFLAT4 VWクイズNo.153の正解は、「GERMANイグニッションワイヤーSET φ7mm T-1 MEX. '89-ON(EC-069)」のディスキャップ側ターミナルでした。
今回は、回答いただいた39名のうち35名の方が正解となりました!!おめでとうございます!
正解された皆様には、後ほど10% OFFクーポン付きメールをお送り致しますので、ご注文の際、メールに記載されています「クーポンコード」を忘れずにお知らせ下さい!


0401f0401e
'89年モデル以降のTYPE-1 MEXICOモデルでは、埋め込みピン(Recessed Pin)タイプのターミナルが採用され、さらに、ディストリビューター上部のクリアランスを考慮したL字ターミナルブーツのイグニッションワイヤー(EC-069)が採用されています!
0401h実は、このT-1 MEX.用のイグニッションワイヤーは長年リプレイスメントが出ていなかったアイテムで、当社がドイツの電子機器メーカー"PVL"社へ直接オーダーして製作した、当社エクスクルーシブアイテムの一つなのです。今では世界中のT-1 MEXICOオーナーに愛用されるアイテムの一つとなっています。

GERMANイグニッションワイヤーSET φ7mm T-1 MEX. '89-ON(EC-069)

0401d
空冷VWエンジン(四気筒)におけるディスキャップのターミナル形状は、大きく分けて3種類、GERMAN VW用など一般的に使用されている「ソケット(Standard Socket)タイプ」(EC-068等)と、今回のクイズにも出題しましたTYPE-1 MEXICO用の「埋め込みピン(Recessed Pin)タイプ」(EC-069)、そして、MSDやPertronix等のハイパフォーマンスディストリビューター等に採用されている、デスビキャップ側のピンがむき出しの「HEIポスト(High Energy Ignition Post)タイプ」(EC-059EC-060*、EC-061B)が存在します。
*EC-060ユニバーサルタイプは、ソケット/HEIポスト両タイプのターミナルが付属されています。
ソケットタイプでもしっかりと差し込んでいれば、抜ける心配はありませんが、ピンタイプになる事で、さらにしっかりと固定され、確実に高電圧をスパークプラグへ送れるよう改良されました。
ちなみに、それぞれに互換性はありませんので、イグニッションワイヤーを交換する際は注意が必要です。

0401gまた、ソケットタイプの中には、ストレートではなく、TYPE-1 MEXICO用の様なL字ブーツタイプのイグニッションワイヤーもラインナップしております。
こちらは、本来ディストリビューター上部のクリアランスが少ないTYPE-3用に設計されたものですが、エアコンコンプレッサー搭載によりデスビ上部のクリアランスが狭くなったTYPE1エンジン等にもお勧めです。
ストック イグニッションワイヤーφ7mm for TYPE-3(EC-075)
Megavolt シリコンイグニッションワイヤーSET φ8mm for TYPE-3(EC-076E)

愛車の点検整備をされる際は、是非これらの点火系パーツも忘れずにチェックし、万が一不良がみられた場合は、ぜひ当社またはお近くのスペシャルVWショップへご相談下さい!

次回VWクイズNo.154出題日は【2019年5月25日(土)】です。
*4月末はゴールデンウィーク休業日に重なってしまうためクイズ出題はお休みとさせていただきます。

皆様からのチャレンジをお待ちしております!

See you on Next FLAT4 VW QUIZ!!

flat4_vw at 12:00FLAT4 VWクイズ