2019年12月02日

■28th.YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW2019出展レポート!

120103昨日、パシフィコ横浜にて開催されました「28th.YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW」へスペシャルVWショーカーを出展致しました!


今回、極秘プロジェクトとして進めてきたショーカーVWのテーマは、アメリカの2大レースと言われるNHRAに代表される"ドラッグレース"と"Bonneville Speed Week ソルトフラットレース"!
120101120110

120113

120105120102

まずこちらの1970 K.Ghiaをベースに制作したレースカーは、アメリカユタ州ボンネビルソルトフラッツにて区間最速マシンを競い合う歴史あるレース「Bonneville Speed Week」のレースカーをイメージして仕上げました。実際これまでも多くのK.Ghiaがチャレンジしており、今回は、FLAT4 Racing Divisionとしてレースをイメージし、MOON DISCやボディレタリング等をデザインしました。
120107120111

120112

120108120109

そして、ドラッグレースVWとして展示されたコーラルレッドのTYPE-1は、実は、当社代表藤田のNEWレースカーとして製作された1台。あらゆる部分に拘って仕上げられた製作過程は、また後日当社ブログにてご紹介致しますので、是非お楽しみに!
120116120119

120120

120117120118

そして、今回は他にもドラッグレーススタイルやCAL-LOOKスタイルの空冷VWがエントリーされていました!
120137120133

120136

120132120135

また、メタルボディのトレーラーを引いたこちらのTYPE-1は、内装を理髪店にカスタムし、非常にクールな仕上がりで注目を浴びていました!
120125120126

120127

120128120123

120129120124

120131

120121120122

イベントの方は、今回も早朝よりゲートオープンを待つ長蛇の列ができ、午前8時の開場と同時に会場内はギャラリーの熱気に包まれました!
120274120271

120264
午前9時からのライドインで盛大に入場し、正面入り口脇にディスプレイされた今回一番の目玉Show Carがこちらの"BATH TUB"!1960年代後期から1970年代にかけてShow Rodと呼ばれる奇抜でクレイジーなHot Rodが数多く登場する中、1969年にデビューしたこちらのBathtubは、その奇抜なデザインから雑誌やメディアなどで大人気となりましたが、その後しばらくの間姿を消してしまっていました。
120155120156

120159

120157120158
ところが、近年朽ち果てた姿で発掘され、再び当時の姿へとレストアが施される事となり、このYOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOWにて世界初お披露目となりました!
フレンチ様式のデュアル・バスタブ・リアシートやトイレットボウルのドライバーシート、ティッシュロールのアクセル&ブレーキペダルなど、奇抜なデザインで注目を浴びる当時のShow Rod Carのお披露目とあって、何とUSAディスカバリーチャンネルも密着取材のため来日されるなど、注目必至のショーカーとなりました!

また、こちらのパープルボディのFord Model T Roadsterは、かのEd"Big Daddy" Rothが愛したHot Rod史上最も有名なTバケットの一つ"Tweedy Pie"。Ed Rothが手がけた当時の姿に忠実にレストレーションが施され再びショーカーとして蘇った1台で、こちらも多くのギャラリーから注目を浴びていました!
120153120154

そして、今回のSPOTLIGHTテーマは、"Kustom"
車種モデルや年式を問わず、世界中のビルダー達の自由な創造性、様々なスタイルでKustomされたショーカーが会場に並びました!
120272120243

120244

120215120216

120218120217

120221

120219120220

120181120182

120183

120173120174

120172120184

120175

120185120186

120178120179

120180

120176120177

120225120223

120245

120222120224

120228120231

120230

120229120236

120226120237

120227

120273120256

会場では、今年もカスタムペイントコンテストが開催され、今年のキャンパスは、"VANSスリップオンシューズ"
世界中のアーティスト達の個性豊かなペイント、デザインが施された作品が並びました!
120143120141

120142

120138120140

また、1989年に”MQQNEYESサインズ&ピンストライプスタジオ”を開設し、日本のピンストライプのパイオニアと呼ばれるWidman 石井氏の30周年を記念したスペシャルブースも登場し、これまでの作品やグッズの展示販売も行われました!
120161120160

一方、メインステージ上では、ライブバンドによる生演奏や昨年好評だったピンナップガールコンテンストなどが開催され会場を盛り上げていました!
120265120269

120270

120266120267

毎年素晴らしい作品が展示されるモデルカーエリアでは、今年もハイレベルな作品が並び、中でもパティナスタイルを再現させたこちらのVW TYPE-1 & TYPE-2のクォリティーは高く、多くのギャラリーから注目を浴びていました!
120145120146

120147

120148120149

120152120150

120151

今回もパシフィコ横浜の会場を埋め尽くす多数のショーカーが集まり、来場者の熱気と興奮に包まれた1日となりました!ゲストカーやスポットライトエリア以外にも多数の見応えあるショーカーが並んでいましたので、その様子をどうぞご覧下さい!
120201120205

120202

120203120206

120204120208

120209

120207120210

120168120171

120263

120163120162

120164120167

120166

120187120190

120191

120188120189

120196120198

120199

120197120195

120238120239

120233

120192120200

120240120247

120255

120241120242

120249120253

120252

120250120251

120262120258

120259

120248120257
今回も多くの来場者の皆様が守っていたスローガンのお陰で無事イベントが終了となりました。
是非今後も横浜でこの世界に誇る素晴らしいイベントが開催できる様、皆様とともに協力していきたいと思います!

"Shizukani" keep calm & stay cool -

主催のMOONEYESスタッフの皆様、関係者の皆様お疲れ様でした!

さて、今年ラストの空冷VWイベントを締めくくるSanta's Lil' Helper Cruise in Tokyo 2019は今月22日(日)となります!
会場はMOONEYES本社近くの横浜「本牧山頂公園駐車場」となっておりますので、MOONEYESでのショッピングと合わせて是非VWモーニングクルーズへご参加ください!
■日時:12月22日(日) AM 9:00 〜11:00
■会場:本牧山頂公園駐車場(横浜市中区和田山1-5)
■入場料:無料(駐車場料金300円/60分、以降20分毎100円)
■お問い合わせ:Staginlane.net事務局

なお、当日、献品をお持ちいただき参加された空冷VW先着70台には、サザンカリフォルニアOrange Countyにて12月8日に開催されるDKP III Santa's Lil' Helper2019マグネットプラークがプレゼントされます!

flat4_vw at 21:51国内VWイベント