2021年09月18日

今年初めにダイソーから発売されていた550円のBluetoothイヤホン「BT001」「BT002」は、自主回収になっていましたが、その後継機種が2機種発売されました。

発売されたのは「ブルートゥース高音質ステレオイヤホン BT003」(白)「同 BT004」(黒)の2機種です。

FullSizeRender


前回のパッケージには「オールマイティバランスタイプ」(BT001)、「迫力低音+ヴォーカル伸びやか」(BT002)と書かれていましたが、今回はそんなことは書いてありません。見た目は前回の機種と全くと言っていいほど同じで、それぞれBT003=BT001、BT004=BT002になっています。多分音質が違うだろうと思い両方買ってみたところ、やはり「全く」違いました。今回はどちらかといえばオススメとなる「BT004」について書いてみたいと思います。

【外観】
見た目はほぼ以前販売されていた「BT002」そのものと言っていいと思います。

IMG_5784

色は黒、ハウジングはプラスチック製と思われます。つくりは前回同様悪くなく、しっかりしています。リモコン部もしっかり作られていて、見た目は悪くありません。リモコン裏側には技適マークも(シールですが)ついています。付属品はマニュアルとmicroUSBケーブル。サイズ違いのイヤーピースなどはついていません。

IMG_5787

【性能】
対応コーデックはSBCのみで、AACやapt-Xには対応していません。SBCなので、iPhone/Android問わず使うことができます。連続再生時間は7時間、まあまあです。イヤホン部分は10mmのダイナミックドライバー、再生帯域は20Hz-20,000Hzなので、ふつうです。iPhoneで再生しながら扉2枚分挟んでみましたが、問題なく再生されたので、電波の届き具合は問題ありません。Youtubeを視聴して遅延具合を見てみましたが、気持ち遅れる気がするものの、視聴に違和感はありません

IMG_5785

【音質】
このイヤホンも正統派100均イヤホンの音質の系譜で、低音域はそこそこ出ていて、中音域強調、高音域が出ていない形です。音は110円のものと比べたら軽度ですが、音響メーカーの製品ではありえない程度にはこもっていて、音の輪郭はぼやけています。100均イヤホンの中では音のバランスはとれているので、聞けなくはないです。AMラジオの音質に近いといえばいいでしょうか。

高音域があまり出ていないし中音域がぼやぁっとしているのですが、破綻しているわけではないので、Youtubeで音楽以外の動画を見る程度でしたら使える程度の音質は持っています

ちなみに、後日書きますが「BT003」(白)の音はひどいので、買うならこちら(黒)一択です。

【総論】
100均で売っているBluetoothイヤホンでこれまで使ってきたのは、キャンドゥのワイヤレスイヤホン「HDBT36BK」、ダイソーの完全ワイヤレスイヤホン「TWS001」、そして今回購入した「BT003」「BT004」の4機種ですが、BT004の音質は、HDBT36BKに比べたらフラット、TWS001と同等か若干劣るくらいの感想です。

この中でどれを買うべきか、と言われると迷いますが、同じ550円出すならキャンドウに行ってHDBT36BKを買うと思います。HDBT36BKは低音域がかなり強調されますが、BT004よりは高音域が出て、音の輪郭が若干ながらはっきりしています。また、ハウジングにマグネットがついていてくっつけることができたり、サイズ違いのイヤーピースも付属しています。

1,100円出せるなら、そして、手に入るなら、ワイヤーのわずらわしさがない「TWS001」を買うべきかもしれません。

100均イヤホンについてレビューする度に書いていますが、やはり音楽を聞くには絶対的に適していないと思ってしまいます。音響機器メーカーの一番安いやつでも音質には雲泥の差があるので、できればそちらを買うほうがいいと思います。残念ながら値段も雲泥の差(4〜6倍程度)がありますが。

音響機器メーカーの安いラインだと、私はJBLの「TUNE BT110」を使っています。現在は後継機種の「JBL TUNE 115BT」になっていますが、ほぼ同じものだと思います。このイヤホン、ワイヤーが若干邪魔ですがハウジングが小さいので、寝ながら使うのに気に入っています。カラバリも豊富です。



完全ワイヤレスで比較的リーズナブルなものでは、音響機器メーカーではないですがAnkerの「Soundcore Liberty neo」を使っています。現在は後継機種の「Soundcore Liberty neo 2」も併売されています。こちらはジョギングの際に使っています。音質は悪くないですし、付属品も豊富で、きちんとフィットさせればジョギングしていても落ちません。防水機能もついているので安心です。誤って片方洗濯してしまったのですが、何事もなかったかのように使えます! Liberty neoのほうは若干値引きされてることも多いので、そちらのリンクを張っておきます。




(11:08)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔