ある晴れた昼下がり市場へ続く道
荷馬車がごとごと
子牛をのせていく
かわいい子牛 売られていくよ
悲しそうな瞳で見ているよ

ある晴れた昼下がりドッグランへ続く道
グレーの車がごとごと
カルロをのせていく
かわいいカルロ 連れられていくよ
眠たそうな瞳で見ているよ

春眠暁を覚えず
ではなく、カルロも私も
秋眠暁を覚えず(笑)
寝坊しがちです。
しかし、お天道様がにっこり微笑んでいるので寝ぼけ眼なカルロを連れて
ドッグランへ向かいます。
IMG_3882

















IMG_3859

















IMG_4000

















IMG_3879

















IMG_3886

















IMG_3860

















IMG_3883

















IMG_3891

















IMG_3955

















IMG_3862

















IMG_3894

















IMG_3999

















IMG_3869

















IMG_3900

















IMG_3902

















IMG_3870

















IMG_3972

















IMG_3935

















IMG_3941

















IMG_4007












IMG_3915

















IMG_3947





















IMG_3929

















IMG_3937

















IMG_3875

















IMG_3948

















IMG_3930

















IMG_3902

















IMG_3890

















寝ぼけ眼が嘘のよう。
到着早々、目をランランと輝かせドッグランをランラン。
存分に駆け回るカルロでした。