2018年04月22日

友妃のヴァイオリンリサイタルで感激した事

22日は友妃のヴァイオリンリサイタルでした。
image



1時間以上前から行き、預かったお弁当の差し入れ。
image


image
この通り夏のお天気でした。

image
伴奏は牲川旬哉君。

リハーサル中の写真しかありませんが満員のお客様でした。

ふら〜っとホームのお客様、友妃のヴァイオリンファンのお客様、親戚が集めてくれたお客様の中に友妃がヴァイオリンを始めた時の先生と大学時代から今もお世話になっている先生も来て下さっていて、感激‼️
image
左、第二のお母さんのような阿部京子先生、右、先週のホールを借り切ってのリハーサルにまでお付き合い下さった林泉先生。

もうお一人、阿部先生と林先生の間、大学受験の時に習った橋本先生も来て下さっていて感激しました‼️

一番大変な時に阿部先生から橋本先生のところへ放り込まれた、という感じだったので、3人で「こんな日が来るなんて・・・」と感激しあいました。

橋本先生は高校時代の葉加瀬太郎さんの先生ですので、友妃は葉加瀬太郎さんの妹弟子ということに・・・

お客様がお帰りになる時に「感激して涙が出た!」とおっしゃって下さって、こちらもとても嬉しかったです。


その後はふら〜っとホームで打ち上げ。
image
この通り沢山の方々が来て下さって、牲川君がギターを弾いたり、譜めくりの板橋さんが歌ったり、ヴァイオリンを弾いたりと今日のステージでは想像の出来ない一面で盛り上がりました。

ご指導頂いた先生方

御来場下さったお客様

伴奏の牲川君、譜めくりの板橋さん

パンフレットを作って下さった矢島さん、ドレスにデコレーションしてくれた加藤さん

青山音楽記念館のスタッフの皆様

本当に皆様、どうもありがとうございました‼️

image
頂いたお花をまとめて飾りました。

お菓子は明日からゆっくり頂きます。



flathome_mama at 23:39|PermalinkComments(0)

2018年04月15日

学会ドラムナイト

雨の土曜日、ふら〜っとホームは学会ドラムナイトになりました。

image
最初にいらっしゃった東京からの海江田さん。

内科学会を終えて遊びに来て下さいました。

すぐ後にはやはり同じ学会に仙台から来てらっしゃる下田さんが・・・
image
下田さんは金曜日にもお見えでした。

マスターがドラムのお客様には、ベースがいないことを気にするので、「明日はベースが入りますよ」とお知らせしておいたら、ニ夜連続で遊びに来て下さったのです。

珍さんのベースをとても気に入って下さいました。


偶然ふら〜っとホームで遭遇されたお二人には共通の知り合いもいたり、ドラム談義の他にも、話に花が咲きました。

🌸はすっかり終わった京都でしたが、楽しく過ごしていただけて良かったです。

海江田さん、下田さん、いつも遠くからありがとうございます‼️



flathome_mama at 01:36|PermalinkComments(0)

2018年04月13日

今週のふら〜っとホーム

少し肌寒い日もあるこの頃ですが、もう🌸から新緑の美しい季節へと移っています。


ふら〜っとホームの週明け、火曜日には嬉しいお客様
image
フルートの高坂朝子さんがご結婚の報告に来て下さいました‼️

image
丁度一年前の野外パーティです。

高坂さんにはデイサービスやパーティのお仕事でもお世話になっていますが、ご結婚後も今まで通り活動されるとのことです。

朝ちゃん、ご結婚おめでとうございます。
末長くお幸せに。
これからもよろしくお願いします。


昨日の木曜日は月一回の城陽ふら〜っとホームズ バンドのお客様が集まる日でした。
image
トロンボーンは通称、モリトモさんこと森川さん、サックス平山さん、ピアノ細川さん、ドラム坪井さん、ベースがお休みなので、腰痛を押してマスターが重たいベースを弾いています( ´ ▽ ` )ノ

何か年末に発表出来たらいいなーと言っています。


そして今日の金曜日
京都新聞の夕刊、くらしインフォのページに来る22日(日)の友妃のコンサートの告知をして頂きました。
image

image


あと10日になりました。
どうかよろしくお願い致します。


そして、皆様、楽しい週末を‼️

flathome_mama at 15:50|PermalinkComments(0)

2018年04月09日

岩合さんになって来ました

今日の休みは永観堂の近くにある知り合いの喫茶店に行った後、そこに駐車させて頂き、哲学の道を散策して来ました。
image

モチロン、🌸は殆ど終わっていますが、そのためハイシーズンほど人出もなく、その他の花が色とりどりに咲いていていい散歩の時間になりました。
image
場所により種類によりまだ🌸はあります。

image


その他の花
image

image

image

image

image

image



こんな風に岩合さんのお花版をしようと言って歩いていたら、本当に猫さんに出会いました。
image
まず、出会った水色の少しふっくらさん。

少し南へ行くとかつてのアンノン族の憧れの喫茶店、若王子の猫さん達
image
何匹いるかわからないくらいの猫さんが仲良く寝ています。

ここは『燃えよ剣』で新撰組の土方歳三役をされて有名になった俳優の栗塚旭さんのお家があり、お姉さんがお元気だった頃に『若王子』と言う喫茶店をされていました。

栗塚旭さんはドラマではとても寡黙なイメージなのですが、実際お会いしてみるととても明るく気さくな方で、周りの方へとてもお気遣いをされる方です。

この写真の猫さん達は今も栗塚さんからご飯を貰っているのかな〜などと考えながら歩いていると、今度はジジに会いました。
image


家に帰ると水色が少し反抗的な態度でした。
image


flathome_mama at 20:06|PermalinkComments(0)

2018年04月04日

インバウンド ナイト

4月早々高知へ帰っていました。

高速道路から見る山桜の風情は大好きです。
image


今年、開花宣言一番乗りだった高知市内の🌸は殆ど終わっていました。


特に今年は実家の庭の🌸を観られなかったのが残念❗️
image
朝の澄み切った空とその向こうに見える山、そのためにだけ帰りたくなる🌸です。

高知ではいつも通り両親に会いに行き、夜はテレビっ子ちゃんになっています。

妹が夜遅くまでテレビを観るので(もう、いい加減に寝たら〜)と思いつつ、一緒に観ていたら、ナント高校時代の同級生がテレビに出ていました。
image
清藤君、メリル ストリープについて熱く語る❗️

ヘップバーンが大好き、と高校時代から豪語していた彼が3月30日から上映されている『ペンタゴン ペーパーズ』について語っていました。

今度の休みにでも観に行こうかな〜

お気に入りの猫ちゃんも2匹います。
image
左はクルミ、実家の駐車場にいるのを確保、8才。

右はもうすぐ保険所に連れて行かれる運命と聞いて義弟が貰ってきたプリン、2才。

プリンちゃんは貰ってきてすぐの時に、一緒の部屋で寝たりしてお守り担当をしたので、私が行くと直ぐにやって来ます。
image
洗濯物を取り出した後の洗濯機に入るのが趣味⁉️


そうしてノンビリ過ごしている日曜日の夜は友妃が手伝ってくれているんですが、セッションの方や海外からの方で賑わっているとのメッセージ。

フランス人と思い、ヴァイオリンとピアノで『枯葉』や『愛の讃歌』を演奏したら泣いて(?)喜んでくれたそうですが、実はスイスからの方々。


週末の金曜日、土曜日は楽器セッションの方が少なくなり、以前の様に忙しくなくなり様子が違ってきています。

そして確実に海外からのお客様が増えて来ました。


3泊して高知を後にしました。
image
『南国土佐を後にして』の歌碑。

flathome_mama at 10:54|PermalinkComments(0)

2018年03月29日

二条城で中国人に間違えられる、の巻

これが最後のチャンスかもと、お花見に行きました。

マスターがいつも散歩している堀川通りも綺麗ですが、二条城へ行ってみました。

チケットを買う時は少し並びました。

二の丸御殿などには入らず、ひたすら庭園を散歩
image


何度来ても、京都に住んでいることの凄さに感心します。

image
枝垂れ桜が綺麗な場所があります。

image


image
二条城も例にもれず海外の方の方が多く、写真をたくさん撮っていらっしゃいます。


その時、しばらく歩くのを止めて待っていたら、日本人のツアーガイドさんらしき人に「シェイシェイ」とお礼を言われました。



image
最後に🌸ソフトクリームを食べて。




flathome_mama at 14:23|PermalinkComments(0)

2018年03月26日

近江今津でおじいさんと戦う の巻

急に春爛漫な京都です。
image
二条駅前

でも今日は地元でお花見、ではなく
image
4月22日のヴァイオリンリサイタルの成功祈願に滋賀県長浜市の竹生島にある日本三大弁財天へ友妃と2人でお参りに行きました。

二条駅を11:28に出て近江今津までJRで行きます。

近江今津の駅から🚣乗り場までは5分位です。

少し時間があったので🚣が来るまで
image
『琵琶湖周航の歌』の歌碑。

歌が出来て去年で100周年だそうです。

image
湖に向かって叫ぶ友妃(?)

🚣が来ました。
image


甲板に出てもちょうど良い気持ち良さ❗️
image


タイタニックをする友妃
image


image
約25分で竹生島へ上陸❗️

先ずは宝厳寺弁財天堂へ。
image


724年、聖武天皇か行基に勅命して祀ったといわれている弁財天さん
image



御朱印も頂き、他の神社巡りをしました。
image


竹生島神社とも言われる都久夫須麻神社
image


image
あの鳥居をくぐれば願いが叶う、と言われているかわらけ投げに友妃は成功。

おみくじは小吉でしたが、いろな事に心して向かうということで、75分の上陸は終わりました。

image
さようなら、竹生島❗️

帰りのJRに間に合わす為、下船してから走りに走った友妃でした。

後で聞いたら「先に出たおじいさんがむっちゃ速かったので、つい張り合ってしまった」とか・・


flathome_mama at 15:28|PermalinkComments(0)

2018年03月25日

昭和は遠く・・・

この1週間はお天気の変化の大きさに比例したかのようなふら〜っとホームでした。

殆どお客様のいない日もあれば、滅多にないシチュエーションのお客様も。
image
木曜日

Fly me to the moonを歌うこの方とカウンターのお二人、オーストラリアのパンクバンドの3人組。
image
日本での公演で来日中❗️

モチロン、パンクはお断りして静かに演奏して頂きました。


昨夜の土曜日は大阪からボーカルのTakeshiさんが4人で来てくださいました。
image
素敵な歌声にお酒の進むNさんです。

Takeshiさんは忘れ物を取りにいらして、大阪まで帰れなくなり、1時まで、NYや東京で歌っていたお話などをしていました。

ご一緒の方々もとても喜んでくださったそうで、ありがとうございました❗️



我が家は怒涛の顎当て作りが一段落して、レコードの断捨離に入りました。

image
ジャズの名盤はモチロンのこと

image
クラシックも

image
昔はロックファンでした。

image
暗〜いのがカッコいい時代もありました❗️

image
私の世代では外せないユーミン

image
映画音楽も1つのジャンルでしたね。
水色も気になるようです。

平成も終わろうとして、益々昭和は遠くなるのですね。
image
のえる、トレンチもどきをを着る❗️

flathome_mama at 13:09|PermalinkComments(0)

2018年03月19日

美しさは罪・・・

昨日行った神泉苑、平安時代に空海が雨乞いの祈祷をして成功した場所としても有名です。

その時空海が天竺から呼び寄せた龍神、善女龍王がお祀りされています。

今日の休みは雨なので日中合作映画『空海 美しき王妃の謎』を観てきました。
image


空海の偉業を讃える映画、というより美しき王妃、楊貴妃を死に追いやった安史の乱にまつわる話で、キィパーソンならずキィキャットがでてきます。それもそのはず、それもそのはず、原題は『妖猫伝』

猫好きとしては、最初からかなり気になる黒猫が登場します。

これから観る方の為、ここまでにしておきますが、夢枕獏の原作、と言えば何となくわかって頂けると思います。


かなり前、同じ監督、チェン カイコーの『始皇帝暗殺』を観た時はCGが私には気になったのですが、今回はそれがとても効果的で面白い映画でした。

image
美しさは罪❗️

flathome_mama at 16:24|PermalinkComments(0)

2018年03月18日

春が来ました

陽気に誘われて友妃と神泉苑へ行って来ました。


ベンチで休んでいると、お知らせのポスターが目に入りました。
image
ナントこの神泉苑はお花見発祥の地なのだそうです。

友妃の小さい頃の遊び場でもあり、弁財天さんがお祀りされているので、基本月一回行くようにしていますが、今月は3回目です。

今日はお礼まいりでした。

先日3月11日に行われた中国音楽理事会主催、第20回“万里の長城杯”国際音楽コンクールで友妃が第1位と中国駐大阪総領事賞をw受賞したお知らせを昨日いただいたからです。
image


伴奏の牲川旬哉君も優秀伴奏者賞を頂きました。

演目はハチャトリアンの協奏曲です。

この曲も来たる4月22日(日曜日)のヴァイオリンリサイタルで演奏する予定ですので、お聴き頂けたら嬉しいです。
image


牲川旬哉君はリサイタルの伴奏者です。


チケットはふら〜っとホームの他、チケットぴあでも取り扱っています。

お花見も終わり、連休前の日曜日、ぜひ上桂の青山音楽記念館にヴァイオリンを聴きにおいでくださいませ。




flathome_mama at 22:05|PermalinkComments(0)
Archives