2017年03月24日

山村美沙サスペンス 京都〜神戸 プロポーズ殺人事件

昨夜の8:00からのテレビ朝日、見てくださった方もいらっしゃるドラマ思います。
image
ミステリースペシャル、山村美沙サスペンス、京都〜神戸プロポーズ殺人事件


ふら〜っとホームがロケに協力した部分が少し流れていました。
image
場所は神戸の南京町、になっていました。

image


今回はいつ放映するか聞いて無かったのですが、お客様からお知らせを頂き、あとからすぐインターネットでチェックすることができました。

撮影は昨年5月でした。
image


エキストラのお客様が、いつオンエアされるか解らないので、ジャケットを数枚ご持参下さったのに、その方は映っていなかったり、

マスターが原田龍二さんを巻き込んで、自分の演奏が気に入らないので撮り直しをしたのも今は思い出です。

又、再放送があると思いますので、もし見かけたら撮影裏話を頭の中に入れて観て下さいね。



flathome_mama at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月23日

春のライトアップ

紅葉のライトアップと並び最近は桜のライトアップも各地で行われています。

今日は毎月23日にお邪魔する近所の善想寺さんでこんなお知らせを頂きました。
image
生花発祥の地、六角堂の夜間特別拝観です。

しかも無料❗️

4月7日から9日という短い期間ですが、場所も烏丸六角という便利なところです。

同時開催のいけばな展(こちらは4月10日まで)の入場料金のみ有料ですが、そのチケットはふら〜っとホームに置いてあります。

善想寺さんは池坊さんに縁のお寺さんです。


天正15年(1587年、安土桃山時代)3月23日に比叡山延暦寺開祖、伝教大師最澄上人作の霊像のお地蔵さんを比叡山からこのお寺にお迎えしたと言われています。
image



8年ほど前、マスターの体調が悪い時にたまたま本で見たお寺さんに行き当たり、その日が3月23日だったので、これも何かのご縁、と思いお参りしたり、毎月23日のお経を聴いたりするようになり、この頃は今日のように友妃と3人で行くこともあります。

その後友妃と2人、これ又近所の神泉苑へ行って沢山のお願い(❗️)をして来たのでした。
image
アヒルがお餅の様に固まっていたのが可愛いかった。



flathome_mama at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月22日

水色になりました

水色、と言えばうちの猫。
image
こんにちわ、水色です。

ところが、私も水色になってしまったのです。
image
今日、徳島から送ってくれた俳句日本の徳島和紙の藍染の掛け軸。

入賞の句の短冊も綺麗な筆文字で書いて頂きました。

どうやら私は俳号に水色と書いていたようですね。

これから水色になります。

どこかで京都市 水色と書いたものを見たらもしかしてそれは私かもしれません。

flathome_mama at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月21日

ダブル受賞

日曜日の満席のライブの疲れも取れて、猫缶や猫の爪研ぎを買いに行こうと家を出てポストを見たら、嬉しい報せが来ていました。
image
一月下旬に投句した10句一組の俳句が入賞していました。

そのうちのひとつ
image
アイフォンにはみ出て長し夏の猫

10句の内二句は猫の事、そして二句は母の事、後は諸々です。

まだ正式に発表になっていないのでこのくらいにしておきます。

喜び勇んで家に帰ると、今度は又別のところから入賞のお知らせが届いていました。
image



W受賞で喜び過ぎて,すっかり夕食を作るのが遅れてしまったのでした。

娘は私の事も何か歌にしてと言いますが、さてどうしましょう。

毎日ウチでゴハン食べてる事でも、ひねって川柳にするしかありませんね。

flathome_mama at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月20日

桜の樹の下には

春分の日の今日は本当に春らしい一日でしたね。

恒例のお墓参りを家族3人でしました。

マスターを待っていると、ギターを背負ったお客様に会いました。

これから大宮のスタジオに行かれるとか‥‥

宇治のお墓に行く前に昨夜、沢山お客様を集めてくれた義弟の所に寄って一緒にお昼ゴハン
image
ファミレスの綿あめ❗


ところでお墓参りって秋の季語なんですよね。

チロが好きだったパン持つ墓参り


愛犬とのふれあい俳句の秋の部門で雑誌に紹介された俳句です。

かつて実家で飼っていたチロとの思い出を季節毎に俳句にして投稿しています。

今はパン好きですが、給食のパンはン10年前は美味しくなくて、コッソリ持って帰ってチロに食べさせていました。

食べてくれたけどチロも本当は好きではなかったかもと今頃思ったりします。

そのチロは実家の裏山の金柑の木の下で眠っています。

チロが眠っている場所の金柑は、毎年とても沢山大きな実をつけます。


金柑は毎日ひとつでも食べたら風邪の予防になるとテレビで言ってたので、実家のを取って貰いせっせと食べていますが、妹はチロが眠っている場所の金柑を採るのは嫌と言いそのままにしています。

梶井基次郎の
櫻の樹の下には屍体が埋まっている

を連想します。



flathome_mama at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月19日

ライブ、満員お礼

今日はいいお天気でしたね。

友妃のライブと映画音楽ライブが無事に終わりました。

友妃の独演会は10名様でしたが、熱心に聴いて下さいました。
image


曲名当てクイズやハンドベルでのお客様参加コーナーもあり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
image



夜の映画音楽ライブは満員お礼でした。
image
ボーカルの恭子さん、映像担当のヒロちゃん、協力ありがとうございました。

ボックスのお客様はマスターの弟が集めてくれました。

ご来場頂いたお客様、連休中にも関わらずありがとうございました。

flathome_mama at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ライブ2本

とても気持ちの良い日曜日となりましたね。
image


連休の中日の今日はライブが2本あります。

image
午後2時からは田久保友妃 ヴァイオリン独演会 Vol.1昨年までしていたヴェートーベン10回シリーズが終わり新たなシリーズの始まりです。

このお昼のクラシックシリーズは友妃が演奏したい曲を発表させて頂く場となっていて、少ない人数ですが、本当にクラシックファンのお客様に応援して頂いています。

まだまだお席はご用意できます。


そして夜は恒例の映画音楽ライブ
image
こちらはカウンター、ボックス共にご予約で満席となっています。

ありがとうございます。

又、夜遅く、その様子を書くつもりです。

flathome_mama at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月17日

今年こそ甲子園へ❗️

甲子園デビュー決まりました。

友妃が阪神ファンになって3年目。
image
ノエルまで被害(?)受けてます。

去年2度も行くチャンスを逃しました。

一度は雨で、もう一度は親戚の不幸で。

image
今日、お客様の会社へ別の用事で行き、その時頂きました。

何を隠そう私は隠れジャイアンツファン

昨夜別のお客様に「やっと甲子園デビューします」と言うと

「小林(ジャイアンツのキャッチャー)の顔見るだけでも値打ちあるでー」と言われました。

確かに‥‥

果たしてその時WBCの結果はどうなってることでしょうね。(小林さんの運命や如何に)


この様にスポーツ観戦大好き親娘で、今のシーズン大相撲(友妃は照の富士のファン、私は日本人が優勝すればいいかな?と言う感じ)もう直ぐ高校野球、とお楽しみ一杯なのですが、マスターは一切興味なし❗️

親娘でオヤジ化している私達を冷やかな目で見ているのです。


image
どっちでもいいな〜、ご飯食べられたら。





flathome_mama at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月16日

今夜のプレバトは鎌倉の江ノ電と桜で一句でした。

桜、待ち遠しいですね。

今は梅が終わり桃ですね。
image


image
白モクレンも。

ふら〜っとホームには春が一カ所に集まったような花が咲いています。
image


image


image
春眠暁を覚えず❗️

flathome_mama at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月15日

チックコリアのコンサート

昨日はチックコリアエレクトリックバンドのコンサートがあったみたいですね。
image


フェイスブックのお友達も何人か行ってらっしゃって写真をアップされてました。

その内のひとりのお客様が興奮冷めやらない様子で来て下さいました。

チックコリアは一時よりも随分スマートになっていたとか。

私は35年ほど前に京都の丸山音楽堂で観ました。それも結構前で。

その時チックコリアが靴下左右違うのを履いていた事しか記憶にありません。

やっぱり偉大な人は違うんだ〜と妙に感動したものです。
image


flathome_mama at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Archives