コッソリMUSIC DAYの歌唱曲が発表されてた!
嬉しいっちゃ嬉しい・・・だけどあの曲では、シゲは茶髪であって欲しいし、浴衣であって欲しいのよ!! 見せパンちらちらしながらキャッキャ歌うあの姿が大好きなんだよーっ!!!!!

NEVERLANDが閉園して初のアイドルシゲだよー!
と言っても、Kラジのシゲってだるだるだからねww アイドルというより、プライベートでフラっと立ち寄った29歳のオッサン感の方が強いけど・・・(笑)毎週金曜日にビビットという素晴らしいレギュラー番組があるけれど、ビビットにいるシゲはアイドルというよりも文化人だからね♡

2つの顔を持つ加藤シゲアキが大好きです♡

ザザザっとKラジまとめ。
待ちに待ったNEVERLAND話し! ソラシゲも今週あたりから話してくれるかなー?

●「アンコールなし」のセトリについて
「アンコールはもう用意してやるのってなんだろう?みたいになったんだよね。(アンコールなしで)最初は大丈夫かなと思ったけど、できなかったよねあのライブでは。最後(オーラス)はもう1回出たけど“カーテンコール”っていう扱いだったんじゃないかなって。」

“カーテンコール”!!! まさにそれだよシゲ!!! 
オーラスで全ての物語が終わったあとのNEWSコール。 必死にNEWSコールをした理由はもう1曲聞きたかったワケじゃない。 NEWSのメンバーにもう1度会いたかった? いや、それよりも称賛を送りたかった。 ありがとう、頑張って、一緒についていくから、ってありったけの想いを伝えたかった。 そんな気持ちの人が多かったのかな・・・だから自然と客席から“U R not alone”が溢れ出してきたのだと思う。

あー・・・思い出したら、なんか泣けてきちゃった

「手越がギャンギャン泣いてたよね。 ホントだよね、あんな泣くかね。子供みたいに。」

この日のシゲってばちょっとテンションが低め・・・お疲れ?それともネバランロス? テゴにゃんが泣いてた事をちょっと皮肉って言うシゲに超萌える! 実際は力強く肩を抱きしめて歩いてあげてたし、クラウドでも「可愛かったね。」って言ってたクセに・・・たい焼きの件もそうだけど、ここにきて末っ子同士の噛み合わない(←ここポイントw)ツンデレな絡みが爆発してる! もともと美形×美形のコラボは並んで存在してるだけでも奇跡だと思ってるけど、もし二人がイチャイチャし始めたら、萌え過ぎて過呼吸になるかも知れないw

●ダイノジ大谷さんが少年倶楽部で語っていた内容について
・・・忘れかけてたのでw 見返してきました♡
「NEWSの本質は物語性ではなくファンタジーにある。」
「今後のNEWSは手越がいつ泣くかがポイント!手越が泣いた時に新たな魅力が増す。」

大谷さんは実は陰でNEWSのプロデューサーだったりしますか? 
ホント、そのまま今のNEWSの事だよっ!! 鳥肌立ったわ!!

「俺は泣かねー!」って言ってたけど、めっちゃ泣いてた。リフターでステージ降りた時からガンガン泣いてた。」

「終わった瞬間、指さして笑ってやったよ。」

日頃、痛ぶられてる慶ちゃんのここぞとばかりのイジリが可愛すぎてたまんない! こうやってイジれるのは、信頼関係がある証拠だし、テゴにゃんの泣いてる理由を本当に理解出来てる証拠だよね。 NEWSの絆はやっぱり強いなー。

ところで、わたしいつもイヤホンでラジオは聞いてるんですが・・・
慶ちゃんが話してる裏で、シゲあくびした?(笑)


●NEVERLANDを一緒に作ってくれた裏方さん達のお話
「(ファンの皆は)知らないだろうね、部署があるしね。」

「美術作るセットチームとか技巧のチームとか照明・音響、舞監、バルーンもバルーン、照明と電飾はまた違うチームだし。一番みんなが知らないのは電源っていうチーム。140人?150人?いたんだよね。バラしやる大道具もいっぱいいるし。音響も耳中(イヤモニの音)作るだけじゃなくてエンジニア的な人もいるし。振付師もいれば。ライブ作るっていう意味でいうと舞監チームかも知らんけどな。」

NEVERLANDの世界は本当に沢山の人に支えられてたんだなー・・・。電源っていうチームは本当に知らなかった! Kラジで慶ちゃんと話をしてると、シゲって安心するのかな? 突然出てくる方言にキュンキュンする♡それとも慶ちゃんにおんぶに抱っこだから、気が抜けてる?(笑)「知らんけどな。」だってー♡

「俺らについてるそれぞれの本人付きっていう人がいて、全部その人が水を持ってくれたりとか「時間です!」って教えてくれたりするんだけど。小山さんの人は24歳の人で秩父宮では研修付きだったんだよね。研修で入ったライブが美恋で、そこで感動してこの仕事をちゃんとやっていきたいって入ってくれた、(美恋の時は)インターンだったのかな?その子達が成長する姿にまた感動するよね。そっから毎年小山の付きやってるもんねー。」

「その子も最後泣いてたんだって。ライブ途中も袖で泣いてたらしいよ?」

「エモいライブでした。」

お付きの人の若さにビックリ!! ライブでわたしは単純にNEWSのパフォーマンスに感動したけど、NEWSのメンバーはわたし達ファンの歓声、支えてくれているスタッフ、そしてメンバー1人1人。まっすーがjr.くん達を紹介する時にいつも言う「全ての人」 この人たちの想いを全て受けてステージに立ってるんだよねー・・・それってどんな世界なんだろう? きっと最高に気持ちいいよね? 

●シゲが名古屋公演で声が出なくなった時のこと
「みんな優しくてさ、色んなアドバイスをくれてさ。本番はなんとかなったっちゃ、なんとかなったんだけど・・・今回のライブ、俺ももっと頑張らなきゃって思ってたし、俺が今回やってやるんだ!引っ張るんだ!みたいな気持ちがあった分申し訳なく悔しかったなって。(U R not aloneの)歌詞がハマるんだよね。♪ああ どうか力を貸してくれないか 昨日までの僕よ♪ -中略- 小山さんが仙台の“フルスイング”で泣いたのアレをみていいなと思った。会場に感謝するっていいなって思った。」

シゲの力強い想いにただただ感慨無量です・・・
わたしがシゲ担だからなのかな?違うよね?きっとみんなが感じてたよ、このツアーにおけるシゲの存在の大きさを。 

●ドーム公演オーラスのMC“あやめ”について
「(リハーサル)してたの?」

「なんでこれ出来たかというと、ある会場でリハで声出しがてら“あやめ”をかけたんですよ。3人ともはりきっちゃって楽しくて。それがリハーサルになってた。「“あやめ”MCでやりたいな。」ってまっすーが話してて。じゃあ俺舞監にクレーンあげるように言っとくわって。」

「あとあと聞いたらJr.は楽屋にいて林がステージ裏にいたのかな。なんか“あやめ”が始まってるんですけど!って楽屋に走ってきてバーッて戻ってきたって、だから最後しか出れなかったって。(クレーン)あれすごいでしょ? 誰がいくんだろうなと思ったら、小山さん行くんだww」

「まっすーと手越がいっても普通に出来ちゃうじゃん?」

「いやでも怖いと思うよあれは。コツあるもん。しかも渡るところまでいけるのかなって。」

「耳中に舞監の人の声が聞こえてくるじゃん?「(クレーンは)1人しか登れないよ!もうちょい上がってもうちょい上がって」って。-中略- 観てもらえる事があったら観て下さい。」

シゲのプライドなのか、テゴマスへのライバル心なのか、慶ちゃんがテゴマスを褒めた事による嫉妬なのか、ちょっとムキになってるシゲがまー可愛い、あー可愛い、食べちゃいたい。(www)この“あやめ”MCに関してはネットで色々な意見があったみたいですけど・・・、んー、シゲがNGなら円盤に入らないだろうし、OKなら収録されるんじゃないかな?って気がする。(←ノリ軽いw)

少々読みづらい記事を失礼いたしました
コメ返→皐さん、もんママさん、コメント返信させて頂きました☆

2
※拾い画です

あまりにも可愛すぎて、いけないとは思いつつも拾って帰ってきてしまいました・・・♡