3f83a6a8.JPG2004.3.14撮影の双子トマトです。今日、パソコンに取り込んだ画像を見ていたら目に留まりました。去年も双子ものに遭遇しました。派遣の仕事をしていた時、厨房を手伝っていた時にしいたけの双子を見つけました。二つは笠と茎がくっついていて雪だるまのような形をしていました。それから話が広がって厨房で働いていたおばさんの、前働いていたお好み焼き屋さんでは連続で確か20個だったかなぁ。中の黄身が二つある双子卵に遭遇した事がある話になり、極めつけは三つ子卵が一回だけ出て来てそこの店長さんも始めて見たと驚いたとか・・・

それに家でもたまに卵を割ると双子に遭遇する事があり、去年はある日、母が喫茶店からゆで卵を二つ持って来ました。名古屋には朝コーヒーを喫茶店で注文すると、店によって多少の違いはありますがトースト、サラダ、ゆで卵などが付くモーニングという習慣があります。そのモーニングセットに付いて来たゆで卵を一緒に飲んだ人の分まで頂いて、ゆで卵を二つ家に持ち帰って来たのです。私は夕食の一品のサラダに使う事にしてゆで卵を割り、中の黄身をボールに取り出しました。???あれ・・・?上の空だった意識を元に戻してみると・・・黄身が二つ出て来た事に気が付きました。ハッとしたのです。二つのゆで卵とも双子・・・ゆで卵の双子は初めての遭遇です。白身からまあるい黄身がコロコロと二つも出てくるのです。なかなか面白いものでした。

これは双子というのでしょうか?みかんもたまに一つの皮から二つの実が出て来ます。普通のまあるい身の上の中心に小さいまあるい身がはまり込んだ状態のものです。

双子というのではありませんが、過去にトマトとなすびでは天狗のようなと言うのでしょうか?ピノキオのようなとでもいうのでしょうか、ヘタのすぐ下に鼻のように伸びる長くて細い実・・・全体で見ると顔のようで面白いです。みなさんもそんな変なものに遭遇する事はありませんか?