2007年07月31日

夏のおとずれ

komorebi








木の枝葉から太陽を見上げて撮りました。
空は曇りでしたが、その分柔らかい光が感じられる一枚になりました。



namiki








大好きな桜の並木道。夏の表情はとても爽やかです。
懐かしさとやさしさを感じられるように、若干補正を入れました。

fletless_wonder1954 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!写真館 

2007年07月17日

魁!! ストリートへの道

street

















台風も去った曇り空の日曜日、ストリートライブ、敢行しました。

予想もしなかったギャラリーの方々にも恵まれ、思ってたよりもずっと和やかな雰囲気で始めることが出来ました。緊張もしなかったし。
風で譜面台やら楽譜やらが吹っ飛ばされたりしたけど、アクシデントもなんのその、全力で弾いて歌いました。
誰が聞いてるのか聞いてないのかそれさえも分からないけど、歌を叩きつけてみたのだ。



ここ2週間ぐらいは社会人になって一番ギターを弾いたような気がします。先々週のスタジオに始まりこのストリートまで。ギターに限ったことではないと思うけど、やっぱり他の誰かと一緒にやったり、人前でやるのは面白い!自己満足で終わらせられない分力も要るんだけど、一歩進める気がするし。今回はハンバーグ氏に感謝せねばなるまい。

スピッツスピリッツは今回で終わる気は毛頭なく、進化しながらまだまだやりたい。

やっぱ音楽、好きやし。ギター、好きやし。



「イイネ!」と感じてもらえる人がいれば、なおさらのこと。

fletless_wonder1954 at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!連載 

2007年07月12日

魁!! ストリートへの道

雨やん! 台風まで来てもうてるやん!

今週末は厳しいかもしれんなあ・・・うまくいかないもんですね・・・

もうちょっと様子を見ようとは思いますが、天気は変えらんないし、祈るしかないですね。練習しよう!

今回はspsp(スピッツ・スピリッツ)で弾いてる(弾こうと思ってる)ギターを紹介しますね。

AD-80 1







ARIA DREADNOUGHT AD-80 というモデルです。
トップはイングルマンスプルース単板、サイド・バックはローズウッド単板、ネックはマホガニーonローズウッドという高級モデルにも劣らないスペックを要しています。


AD-80 2







また装飾も手が込んでおりトップ周り・サウンドホールのロゼッタにアバロンが入って、高級感を醸し出しています。

肝心の音はドレッドノートサイズにしては「ドンッ」とくる低音は少なく感じますが、特にコードワークでのミドルからハイにかけての音のまとまりは素朴で心地よいものがあります。甘い音ですので指弾きにも向いているでしょう。
弦は今はマーティンのマーキスライトを張っていますが、個人的にはマーティンSPの方が音に深みがあって好きですね。



頼むよ相棒!


fletless_wonder1954 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!連載 | 楽器

2007年07月07日

魁!! ストリートへの道

ストリートライブの日時・場所が決定しました!

日時 7月14日(土)  18:30〜

場所 梅田・阪神百貨店へ続く歩道橋の上
   場合によっては百貨店近くの歩道橋の下

時間があれば来てくださいね。一生懸命やります。
諸事情により場所が天王寺から梅田に変更されました。ごめんなさい!



今日はハンバーグ氏と5時間ほど練習しました。
喉がキツイですね・・・しかしそれこそがスピッツ!
当日はスピッツ以外の「ソロコーナー」もあるそうですよ!

土曜日お待ちしてます。






金曜日に会社の同期の人とスタジオに入りました。高校以来で緊張した!
HYの「AM11:00」のアコギを弾いたんですけど、全然聞こえませんでした。
あるのかないのか見ただけでは分からないけれど、間違いなくそこに存在しているもの。それこそが「エアギター」。


さあ、自分をPLUG INしよう。


fletless_wonder1954 at 23:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!連載 

2007年07月02日

魁!! ストリートへの道

まず「ストリートへの道」というタイトルが面白いですね!

この企画の趣旨はその名の通り「ハンバーグさんとストリートライブを決行する」というものであります。この場でわずかな方々にでもこのことを公表するのはモチベーションを保つためでもあります。

現在決定している内容


―侏茲燭藜祁鄰罎
天王寺あたりで
主にスピッツ

だけであります(笑)

動きがあれば(今までサボってたぶん)すぐ更新しますのでお楽しみに!










最近自分のデジカメをようやく買いました。
ニコンのクールピクスP5000といふモデルです。ニコンに関してはテレビCMで木村さんが「やっぱいいな・・・ニコン」と言っておられます。

fletless_wonder1954 at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!連載 

2007年04月29日

ブラックビューティーなアイツ

LX1LX2












買いました。

買ってしまったよ。ブラックマーチン、LX BLACK。

初任給が出た日、会社終わってから三宮まで行ってしまったよ(爆)

このLXシリーズは超人気らしく大体の店で品薄状態、近辺では三宮のイシバシでしか見つけられんかったのよ。

音に関してはまあこのサイズやしこんなもんかなあ、って思ってたけど今日弦張り替えたらずいぶん印象が良くなりました。薄めのピックでさらさらとコードを弾くと、素朴であったかい音がする。陽の射す縁側でもたれながら弾きたいよ。

このギターは通常のサイズの約3/4ぐらいの大きさなんやけど、チューニングはレギュラーなんです。小さめのギターはテンションが一般的にゆるいのでレギュラーチューニングではベロベロになって使い物にならないものが多いんですが(アルトギターは7度ぐらい高いのであのきついテンションですが)、そこはマーチン、レギュラーでもテンションもあるしチューニングもほぼ狂いません。つくりがしっかりしてるんですな。まあ推奨ゲージはミディアムなんやけどね。これはテンションと鳴りを稼ぐためであると思われます。


でもこのブラックがビューティーなコイツ、実はネック裏とヘッド裏が黒じゃないんです(笑)ちょっとわざとらしい木目が入ってます。まあいいんだけど。

ヘッドのロゴはフルサイズのゴールドで、ペグにも「C.F.MARTIN」のロゴが刻印されてます。『俺だってマーチンの末っ子だぜ』という意気込みが感じられますな。





まずは、満足。


一本持ってて損はないギターだと思います。



fletless_wonder1954 at 23:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!楽器 

2007年04月03日

花ことば

桜1






   

   ありがとう    さようなら     がんばってね



 
   あまりにもあさはかなことばに



  
   あまりにも深い意味をこめて





fletless_wonder1954 at 22:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!ことば 

2007年03月07日

アヒルンルン♪

アヒルンルン♪アヒルンルン♪

ぼくたぁーちぃはぁ〜

いっしょぉ〜いっしょぉさぁ

アヒルンルンルンルン♪


保険会社のCMで流れてる「アヒルのワルツ」が気になって、ホームページで配信してるPV見たらメロディーが頭から離れんくなってしまった。

PVが絵本みたいで、声もいいし歌詞もいいし(7番ぐらいまであります)癒されます。何よりもキャッチーすぎるメロディー!

しかもCDも出たらしくオリコンにランクインしてました。


アヒルのワルツ特集号
http://waltz.aflac-duck.jp/


ちなみに歌ってはる人は「マユミーヌ」という謎の人物です。







fletless_wonder1954 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!つれづれ 

2007年02月26日

ロケットビーバイ・・・

MD2、PF10






「新生活に向けて部屋をきれいにしよう」プロジェクトの一環として、今日殆ど使ってこなかったアンプとエフェクターを思い切って売りました。やっぱり使わないんじゃ持ってる意味ないしね・・・

手前の「MD−2」は「めっさ歪むのが欲しい!」と思って中古で買ったんですが(メガディストーションという名前からして)、自宅の15Wアンプではそのポテンシャルのポの字も発揮できず(かといってスタジオに行く機会も無く)、ジャリジャリいうだけで好みの音にはなり得ませんでした。天下のBOSSやし、プロで使ってる人もおるし・・・となかなか踏ん切りがつきませんでしたが、今日さよならを決意しました。新しいご主人様にはかわいがってもらいなよ!

後ろのアンプ「VOXパスファインダー10」は、ずっとマーシャル15Wを使ってきて「気分を変えたい!」と思って購入したんですが、「やっぱマーシャルの方が音がいいや」という結論に達した瞬間に全く使わなくなりました。「部屋のインテリアにもなります!」という謳い文句に「確かにシックな感じやし、部屋にあったらかっこいいかも・・・」となかなか踏ん切りがつきませんでしたが、今日さよならを決意しました。新しいご主人様にはかわいがってもらいなよ!

「楽器の価値は愛着の量で決まる」という甘っちょろい考えなので、あるからには使いたいんですよね。「いつか必要になる時が来るかも」論でとっておくことも出来たけれど。いい人に出会って欲しいもんです。

んでもって最後の写真がブレて悲しい感じ・・・







関係ないけど、鼻づまりがヒドイ・・・

fletless_wonder1954 at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!楽器 

2007年02月21日

やった

スピッツニューシングルのタイトルは「ルキンフォー」に決定しました!
ヤホーイ。

「looking for」の日本語読みかな・・・?
カップリングの「ラクガキ王国」はちょっとパンクっぽいな。スピッツのカップリングは微妙にパンクっぽいのが多い気がする。


最近家の畑の溝の土を掘り出す作業をしてます。わりといい運動になります。

掘り返していると、
カエルが出てきます。
ミミズが出てきます。
そして今日、

ザリガニが出てきました。

ちょっと早く冬眠(?)から目覚めさせてしまった償いとして、川に放してやりました。ごめんね。

fletless_wonder1954 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!スピッツ | つれづれ