水瓶座満月の昨夜、ツムギテ なかぽんのインナーセルフに出会うワーク&胎内回帰ワークを受けて来ました。

満月を意識して昨日にしたのではないのですが氣が付いたら満月で、しかも、水瓶座満月…。

水瓶座のなかぽんと、獅子座の私は、誕生日が丁度180度の向かい合わせの19日生まれ。

この日をワークの日に選んだのも
きっと必然なのでしょう。

さてと、ワークですが、いやいや凄かったです!
私の長年のテーマ、今のテーマ、最近つらつらと考えていたことが全部繋がって統合されていった!
そんな感覚です。

胎児の私はというと、リトルブッダかと思うくらいの落ち着きようで、父や母の不安やら孤独やらの感情を見守るような眼差しで見つめていました。

私が取り組んでいるタオの行は再覚醒の為の技法と言われいて、、
私たちは本来覚醒した存在でありながら、成長と共に忘れられてしまっている…。と、いうのが腑に落ちたのでありました。

それと、6年程前に、ボディートークの海外講師のセッションを受けた際に、私は生まれて来る数分前に生まれて来ることを後悔していて、改めて生まれ直すという内容のセッションを受けたのですが、今回のワークで、その感情を感じることが出来るのかと思ったものの、その感情は、不幸になるやも知れない子を産むことへの母の後悔であったのかも知れないと感じたのでした。(もしかしたら、セッションによって過去が変化したのかも…⁉︎)
それと同時に、母は自分に出来ること、、
この子を大切に育てようと言う氣持ちを感じ、母の愛に胸が熱くなりました。。
(母と過ごした32年間、本当に大切に育ててもらいました。)

今回生まれて来た目的は?の誘導に、口から出たのは「悟り」でした。
これも、タオのマスターから、私が本当に求めていることは解脱だよ。と、言われたことを顕在意識でも認識出来たように思えます。

この両親を選んだことについては、選んだと言うより、座標軸。。
宇宙が私を発現するに当たり縦軸と横軸が交差した点がそこあったという感覚でした。。。

と、ここまで書いて、これも今の私が感じられる感覚であって、これが真実かどうかは分からないと思っています。
しかしながら、この先、自分が生き行く上での道標が出来たように思えます。

なかぽん、いつもいつもありがとうございます!










やはり、ここなんですね。



前回投稿した、サリーちゃんの最終回のお話しのことなどの氣づきもありましたが、そのお話しはまたの機会に^_^

長文最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♡





佳き誕生日を過ごすことが出来ましたことに感謝。

合掌